北海道から帰ったらやることリスト

おはようございます。からあげです。

今日も昨日に引き続き町中に霧が垂れ込めている。
5連休のあの素晴らしい秋晴れの天気はどこに行ってしまったのだろうか。

rps20150926_070838

気が付くと十勝清水町の防災センターに3泊もしてしまった。
国道274号線と国道38号線が交わる交差点前で、前面道路の交通量は多く出入りするトラックも多いが、意外と落ち着ける。
一般人の利用が少ないからではないだろうか。
ポツンと駐車場の片隅に停めてあるジムニーは、すでに周囲と一体化して景色に溶け込んで違和感がない。

昨日は図書館へ再び大西洋漂流した人の書いた本の続きを読みに行った。

「大西洋漂流76日間」 スティーヴン・キャラハン著

極限の海洋サバイバルは面白かった。
水中銃、蒸留器と救命いかだの穴あき箇所の修理が詳しく書かれていて参考になった。
限られた条件下での修理は想像を絶するものだった。

小さな子供と死に損ないの糞ジジイが大きな声を出して話していたが、本が面白いので出て行く訳にはいかずもどかしい思いをした。
子供と年寄りの波状攻撃はすさまじいものであったが、本に集中し何とかやり過ごした。

ニ冊目に読み始めたのは、南極海で流氷に閉じ込められ母船を失い、犬ぞりと小型ボートのみで生還を果たした探検家の物語

「エンデュアランス号漂流 」アルフレッド・ランシング著

極地でのサバイバルと探検隊の人間模様を描いた壮絶な実話だった。
これまた途中で終わってしまったが、今日は続きを読みに行くのは止めようと思う。
ちょうどいい旅立ちの機会だ。

rps20150926_070820

ところで、今日は北海道から帰ったらやることをリストアップしてみようと思う。

北海道滞在も残すところ20日間となり、そろそろ家に戻ってからのことを考えなければならない。
いつものようにメモ帳に思いつくままに書き出してみる。

スポンサーリンク

登山靴の修理

キツネにかじられた登山靴の応急修理箇所は今のところ大丈夫。

実家に戻ったら購入店に持って行って相談してみる。
製造元に送るかネットで探した靴の修理業者に送ることになるだろう。

ソーラーシステムの手直し

充電器を購入してバッテリーを復活させ、走行充電を組み込む。
チャージコントローラーの買い替え。現在のものは安物できめこまかな設定が出来ない。
ソーラーシステムの問題点を洗い出して改良を加える。

ブログメンテナンス

北海道滞在中に書き散らした記事を読みやすく綺麗にする。
原文を残しつつ加筆訂正する。
走行ルートマップや登山ルートマップなどを添付して分かりやすくする。
wordpressの各種設定を行う。

旧ブログの移転

fc2の無料ブログサービスで作った旧ブログ「山小屋を建てる」を現行ブログに統合する。
最近、fc2の周囲がきな臭いし、一月メンテしないと広告が自動的に挿入されてアドセンスの規約違反でアカウント停止処分を受ける危険性があるので移転することにした。
当時思った事をリアルに書き綴ったもので、今から再現するのは不可能。情報がいっぱい詰まったブログで消えて無くなってしまうのは非常に惜しい。

アルバイト探し

来シーズンの活動に向けて資金を稼ぐ必要がある。
目下最大の頭痛の種

来シーズンの活動計画

アルバイトの目標金額を設定する必要があるので早めに行う。
今のところぼんやりとした全体像が出来つつあるところ。

車検準備

来年でジムニーは5年目を迎える。
計画的にメンテナンスをしてスムーズに車検を通す。
車検前にソーラーシステムを取り外して架台のペンキ塗り。
夏タイヤの溝の深さが気にかかる。このタイヤで車検を乗り切りたい。出来るだけ消耗しないようにやさしい運転を心がける。

国民年金全額免除申請

今年ももちろん全額免除の資格はあるので申請を行う。

電柱敷地料

電力会社に連絡を取って事を進めようとしたが、北海道に旅立ってしまったのでやりっぱなしとなっている。
無償で土地を使わせる訳にはいかないので、きっちりと処理をして賃料を徴収する。

確定申告の準備

後で期限が迫って慌てないように帳簿とレシートなどの整理を行っておく。
税金、節税関連の勉強を行う。

山小屋の設備の充実と手直し

長期に留守をしているので痛んだ箇所を修理する。
現状では四駆前進で侵入し敷地内で転回するので手間が掛かる。
敷地に残る最大の切り株を取り除いて、進入路を拡幅し傾斜を緩くして二駆のままバックで入れるようにする。
あとトイレを作る。

知能テストの結果をもとに生き方を検討する

北海道出発前に行った知能テストの結果を教えてもらう。
その結果をもとに今後の生き方の方向性を検討する。

以上 思いつくままに挙げてみた。

その他細々としたことも多数ある。
リフトアップした中の必ずやらねばならない事は、キッチリやって、あとは気分や体調と相談して片付けて行こうと思う。

さーていよいよ旅立ちだ。荷物をまとめて出発しようか。

走行ルート

走行距離 82.4km
ねぐら  札内川園地キャンプ場

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『北海道から帰ったらやることリスト』へのコメント

  1. 名前:人間のクズ(イマニヤスヒサ専用) 投稿日:2015/09/26(土) 08:59:15 ID:3870a86da 返信

    前回していた木工のアルバイトはもうないのでしょうか?
    記事を読む限り隊長に向いてる仕事だと思ったのですが
    残り20日間目一杯北海道を楽しんでください
    応援してます

    • 名前:karaage 投稿日:2015/09/27(日) 10:43:32 ID:53418521a 返信

      木工バイトは嫌いではなく、むしろ好きですが、当てにされてしまうと身動きしにくくなります。
      大将には、山小屋に居る時だったら喜んでお手伝いますよと言ってあります。

  2. 名前:miho 投稿日:2015/09/26(土) 14:44:49 ID:952396ee2 返信

    長旅お疲れさまです
    あと少しで北海道も終わりとは寂しいですね
    来シーズンの活動の全体像がとても気になります!

    • 名前:karaage 投稿日:2015/09/27(日) 10:44:37 ID:53418521a 返信

      旅の終わりが近づいてくるとともに私の心もクールダウンしています。
      冷静になって今後のことを考えます。