DC-DCコンバーターでノートパソコン

おはようございます。からあげです。

今日は朝から雨が降ったり止んだりの天気となっている。
雨が降ると人々は家に閉じこもりがちになるので静かで良い。

ところで今日は、車中泊時のノートパソコンの電源確保について話そうと思う。
これまで、ソーラーパネルで発電した電気をサブバッテリー(DC12V 105Ah)に蓄えて、サブバッテリーからインバーターを介してAC電源を取り出し、ACアダプターで再びDCに変換してノートパソコンを使っていた。
この方法だとインバーターとACアダプターを介しているので非常に効率が悪い。
短時間の使用であれば問題ないが、長時間の使用だと効率の悪さが顕著に表れて消費電力が増大する。

20141102-082430-0

車載のインバーター 定格出力900W BAL リモコンインバーター900W

(現在は天井に移設済み。足元に設置するとゴミを吸い込んで故障の原因となる。過去に1度壊した。)
待機モード時の自己消費電流は10mA (稼働時の自己消費電流は不明)、出力が大きいので稼働時の自己消費電流は大きいと思われる。
使い勝手が良いように高出力900Wのインバーターを選択したが、メインで使用するのは、20W程度のノートパソコンのみ。
機種の選択ミスで、オーバースペックのインバーターの効率の悪さに苦しめられた。

ソーラー発電では天候に左右され、発電量が少ない場合は、直ぐに電気不足になってしまう。
そこで一番電気を使うノートパソコンの電源の効率を上げることによって、十分な電気を確保しようと考えた。
サブバッテリー12Vの電気を出来るだけ有効に使用するには、DC-DCコンバーターを介せばいい。直流のまま電圧変換するのみ。
このDC-DCコンバーターというのは、直流(DC)の電気をノートパソコンで使用できる電圧まで変換してくれる機械だ。
思い立ったら早速Amazonで購入した。

20151107-135601-0

DC-DCコンバーター仕様


AUTO DC POWER REGULATED ADAPTOR

Mobile Energy for Note book Computer

Model  EWDD8040 80W

INPUT DC11-14V
OUTPUT DC 15/16/18/19/20V 4A max
        DC 22/24V 3.3A 80W max

Fuse for overload protection(10A)

商品名 DC12V マルチ 電源 コンバーター
Amazon 1,980円(送料、消費税込み)2015.11.8現在

いろいろ商品を検討してこの一番安いものを購入した。
他にもあったが、値段の違いによる性能の差が分からなかった。
なぜか国産メーカーのものは見当たらず。(DC24V-DC12Vは国産メーカーあり)
レビューを見ると、商品はお世辞にも良いと言えないようだったが、他に選択肢がないので中国メーカーのものを買うしか無かった。

20151107-135655-0

箱から出したところ。
車のシガーソケットに挿して使用出来るようにシガープラグが取り付けられている。
また、ノイズ防止用のフェライトコアもある。

20151108-083500-0

電気ケーブルに取り付けられているフェライトコア

通信機器やモニターなどのケーブルには、端のほうに円筒状の部品がケーブルを囲むように取り付けられていることがあります。
これは「フェライトコア」と呼ばれる高周波ノイズの吸収フィルターです。
「フェライトコア(Ferrite Core)」とは、フェライトという素材で作られた芯棒(コア)のことで、ケーブルを包むように取り付けられます。
ケーブルに高周波のノイズ電流が流れると、ケーブルから磁場が発生するため、それを「フェライトコア」に吸収させ、熱に変えることで高周波ノイズを低減しています。
724785.com(「フェライトコア」とは高周波ノイズの吸収フィルター)より引用

要するにノイズを吸収してラジオやスマホの雑音を低減するものだ。

20151108-081555-0

うら面の様子
おもてと同様に熱を逃す穴が空いているのみ。

20151108-081701-0

横から見た様子
それなりに薄い。

20151107-135741-0

電圧切り替えスイッチ
非常に簡素な作り。電源に接続すると赤色LEDランプが点灯する。
スイッチに遊びがあるので、設定を間違わないように気をつける必要がある。

20151107-135711-0

パソコン側のコンセントに合うように各種プラグが用意されている。

20151108-081006-0

プラグと差込口の様子
プラグを豚の鼻のようなコンセントに差し込む。
少し硬いので抜差しし辛いが、使用中に誤って抜けることはないだろう。
プラスマイナスの端子は太さが違うので、逆接続することはない。

20151108-081454-0

左がコンバーター、右が純正のアダプター

20151108-081351-0

上がコンバーター、下が純正のアダプター

20151105-052914-0

コンバーターに接続して使用するノートパソコン
NEC 企業向け廉価版パソコン
本体 電源 19V 消費電力 14(MAX65)W

20151108-081227-0

NECノートパソコン純正ACアダプター

MODEL    ADP-65JH E
INPUT     AC 100-240V 1.5A 50-60Hz
OUTPUT  DC 19V 3.42A

20151107-140744-0

車のシガーソケットに挿してテスト使用しているところ。
コンバーターを19Vに設定して接続し車のACCを入れみた。
赤色LEDランプが点灯し、タスクバーに電源接続の表示がされた。
異音や焦げ臭い匂いはせず、問題なく使用できた。
テスト時間は10分間。
今後も注意深く使って機械を壊さないようにする。

コンバーターの電気コードが短いので、シガーソケットを付けた延長コードを作成する。
今はどこからコードを引っ張ろうか検討中だ。
サブバッテリー直、ジャージコントローラー出力端子、チャージコントローラーからサブバッテリーのコードの3箇所考えられる。
出来るだけシンプルでコードを短くするには、チャージコントローラーから引っ張るのが良いだろう。
コードの途中にスイッチを付けて適当なところに取り付ければOKだ。
サブのインバーターと同時に取り付け作業を行うことになるだろう。

さあて今日から再びPC作業をやるとしようか。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク