バイトの面接を受ける

こんばんは。からあげです。

最近、すっかり寒くなって冬の到来を感じる。
山の上から麓に向かって徐々に雪が下りてきている。
小屋周辺は、もういつ雪が降ってもおかしくはない状況だ。
葉っぱがだいたい落ちつくしてしまって風当たりが強くなってきた。
小屋前に張ったブルーシートタープが風でバタバタとなびく。
薪ストーブを稼働すれば、ロケットストーブの出番は当分なくなるので、タープを撤収出来る。

20151127-075654-0

今朝の小屋内の温度は4度だった。
晴れて日差しがあるのに、気温は一向に上がらない。
風が強く干していた傘を飛ばされた。
今日はいよいよバイトの面接だ。
午後からなので時間に余裕がある。
こういう大事な時は慌てるのは良くない。
ゆったりと構えて淡々と雑事をこなしてゆく。

20151127-093502-0

食事を済ませるとヒゲを剃って鏡を見て鼻毛チェックを行う。
よし、OKだ!
顔を洗って勝負服に着替える。
とは言ってもただの普段着だ。
実家で洗濯した綺麗な服を身につける。
最近は汚れが目立たないように色の濃い服を着るようにしている。
薪を扱っているとどうしても炭や煤で服が汚れてしまう。
そんな些細な汚れを気にしていては小屋暮らしは出来ない。

20151127-075758-0

面接の時間は午後からだが、遅れるといけないので早めに出発した。
会場周辺のショッピングセンターの駐車場に車を駐めて、履歴書に写真を貼付する。
昨日やろうと思っていたが、ついうっかりと忘れてしまっていた。
念のため再度中身のチェックを行った。
問題なしで準備が整ったので、昼食を摂ることにした。
昼食はタッパに詰めた玄米ご飯だ。白湯を飲みつつ玄米を食べる。

その後、面接までの時間はまだかなりあったが、会場まで行くことにした。
慣れない町で意外と分かり辛かった。
早めに来ておいて正解だった。

会場前で座って待っているとしばらくして面接の担当者らしき人が現れた。
挨拶をして早めの面接が始まった。
名刺を頂き、代わりに履歴書を差し出す。
エントリーシートや派遣労働の同意書などを記入した。
直接雇用だと思っていたが、どうやら派遣のバイトだったようだ。
私は長期でする気はなく、単に活動資金が欲しいだけなので言われるままにサインをする。
その後、計算問題や簡単な作業のテストなどがあった。
知能テストのようなものだったり色覚のテストだったりした。
ランダムに並べられた数字を0から順に指で差してゆく作業は少々手間取った。
済んだ数字は消さずに行うので、指で差しながら番号の配置を記憶してゆかなければならない。
意味のない数字を記憶するのは私には厳しかった。
結局1つ1つ探しだしてゆくしかなかった。

面接は予定通り1時間ほどで終了した。
結果は3営業日以内に連絡してくれるらしい。
12月2日には結果が分かる。
仕事は工場のライン仕事で24時間3交代制で土日休みだ。
時給はかなり良いので仕事はハードだと思う。
交通費も支給されるのでかなりの稼ぎになる。
予定では2ヶ月としているが、それだけ働けば目標額30万円は軽く超えてしまうだろう。
当初は寮住まいを予定していたが、寮から通う方が職場に遠くなってしまうので、小屋から通勤することにした。
夜勤もあるので不規則な生活となってしまうが、期間限定なので辛抱出来る。

まだ決まった訳ではないが、多分採用されるだろう。
12月の中旬から働きたいと伝えてあるので、予定通り行けば2月中旬で終了となる。
正月は工場も休みになるだろうから、小屋でゆっくり出来る。
初めて山小屋で一冬過ごすことになりそうだ。
楽しい薪ストーブライフが待っている。

20151127-155222-0

小屋に戻ってくると、出発前に洗濯した服は大体乾いていた。
からっ風に当たって良く乾いてくれた。
薪ストーブを使うようになれば、水切りさえ済めば小屋の中に干せるので直ぐに乾いてしまうだろう。
原始的な生活を送りつつ工場で働くのは大変だろうが、リズムさえ出てくれば問題無い。
薪ストーブを有効に使えばいい。
残業で時間が無くなってしまった時は、コンビニかスーパーで弁当を買う。
出来るだけ自炊しようとは思うが、無理はせずに出来る範囲でやってゆく。
無事工場勤務が終われば、自分へのご褒美に登山靴を新調する。
来シーズンの東北は、登山靴2足態勢でバリバリ登ることにする。
プラスして沢靴も購入する。
もちろん無駄遣いはせず、自分にとって必要な道具はケチらずに良い物を選ぶ。
全て我慢してしまうと何のための活動か分からなくなる。

20151127-160056-0

今日の買い出し分。
袋や箱、トレーは店で捨ててきた。
奥のビニール袋に入っている白い物体は、秋鮭の白子だ。
北海道で食べてから癖になった。
玄米と一緒に炊くだけで美味しい白子ご飯が出来る。
栄養満点で翌日全身にパワーが漲る気がする。

20151127-161813-0

最近、風が強くなってきたので、タープをしっかりと張り直す。
ロープの本数を増やして防御力をアップさせた。
ロープをあまり強く張り過ぎるとかえって風に弱くなるので、ある程度余裕を持たせて張ってある。
相互が連携して風を受け流すようにしてみた。

さあて明日から作業再開するから早めに休むとしようか。
急に風が収まって不気味なくらい静かになった。
これから冷えてくるだろう。
今日から冬用の寝袋を出して寝るとしよう。
それではお休み。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『バイトの面接を受ける』へのコメント

  1. 名前:ゆた 投稿日:2015/11/27(金) 20:20:57 ID:51889ebb4 返信

    三交代の経験がありますが、時間が不規則になり
    人によっては頭がボォーとして疲れが抜けず、
    体が慣れるまでに苦労するかもしれません。
    特に通勤で車を使うなら、事故には十分注意が必要です。
    しかし、金を稼ぐなら交替勤務は良い選択だと思います。

    • 名前:karaage 投稿日:2015/11/28(土) 21:19:43 ID:b3bfd4136 返信

      短期で集中して稼いでさっさと止めます。
      夜勤は体に悪いですからね。

  2. 名前:tarabatara 投稿日:2015/11/28(土) 08:58:13 ID:eefa2d88b 返信

    隊長のからだは海のもんがあってるんだに

    • 名前:karaage 投稿日:2015/11/28(土) 21:21:20 ID:b3bfd4136 返信

      海となると船に乗ることしか頭に浮かびません。
      船に乗れば協調性が求められます。

  3. 名前:JB23W095MTXG 投稿日:2015/11/28(土) 23:43:41 ID:d0e2dd443 返信

    短期間と割り切って確実に稼ぐなら確かにバイトが一番ですね。

    私気ままに生きる方法をあれこれ妄想するのが好きなんです。
    八ヶ岳周辺も夏にはフリーマーケットがよく開かれます。何かこしらえて並べて売るのも面白いかなぁ…なんて思ったりします。手先が器用でセンスがあれば結構売れると思います。原価なんてほとんどゼロですから利益率は高いです。何より自分の手で付加価値を生み出し誰かに喜んで貰えるって嬉しいものですよ。
    冬にコツコツこしらえて旅先で商売もする。ジプシーみたいだと思いませんかw

    • 名前:karaage 投稿日:2015/11/29(日) 21:09:17 ID:81e9b3a19 返信

      出来ればコンパクトになって壊れにくいものが良いですね。
      観光客が立ち寄るところでゲリラ露店をやってお金を稼ぐ。
      面白いですね。