眼鏡とサングラス

こんにちは。からあげです。

今朝、ビッグニュースが届いた。
そう、Lenovoからパソコンの配達日を知らせるメールがやって来たのだ。
今のところ、パソコン本体の配達予定日は1月21日だ。
あと12日。
いつになったら届くんだと、首を長くして待っていたところだった。
何だか、急にやる気が出てきた。
新しいパソコンは、省電力でしかも大容量バッテリーを搭載するので、電源無しの環境でも長時間作業可能である。
ノマド野郎にはピッタリのマシンだ。
今年の東北では大活躍間違い無しだ。
興が乗ったら徹夜で作業することだって出来る。
(お肌に悪いから実際にはやらないと思うが。)
おっさんがNEWマシンを手に入れてしまったらどうなるのか。
更なる暴走への幕開けとなるのか。
本当に楽しみだ。

20160108-195539-0

昨晩、薪ストーブを使っていたところ、火力が上がりすぎてストーブがかなり赤熱してしまった。
松脂たっぷりの大きな薪を入れてしまったためだ。

20160108-195710-0

横からのアングル。
灰は分厚く敷いているので、下へはあまり熱は伝わっていない。
上方と後部サイドが真っ赤に焼けている。
火力を上げ過ぎるとストーブの耐久性が落ちるということなので気をつけていた。
最近、ストーブに慣れて注意力が落ちているのかもしれない。

20160108-195606-0

ガラス窓を開けて撮影。
開口部から空気が一斉に雪崩れ込んで火力がさらに増す。
ガラス窓と空気窓は全閉にしているのだが、火力が強くなるとコントロールが効かなくなる。
排気が勢いよく排出されるので、窓の隙間から空気を吸い込んでしまう。
安物のストーブなので、窓を閉めても完全に空気を遮断することは出来ない。
低温炭化には注意して赤松を燃やしてゆこうと思う。

20160109-082050-0

右側の薪が松脂をたっぷり含んだ赤松。
左側が通常の赤松。
ぱっと見、右側の薪は湿っているように見える。
大きな塊を投入すると油を放り込んだみたいに一気火力が上がるので危険だと分かった。
これは小さく割って、火力が落ちた時に助燃剤代わりに放り込むとしよう。

ところで、今日は私の愛用の眼鏡とサングラスを紹介しよう。
私は視力が悪くて常時眼鏡をかけている。
小学生高学年のころから目が悪くなり始めて、高校1年の時に眼鏡デビューした。
勉強のし過ぎと言いたいところだが、そうではない。
多分、他所の家でファミコンをやり過ぎて目が悪くなったんだと思う。
(見ているだけのことが多かった。)
高校生の時には、エプソン286VFというNEC98互換機のパソコンを手に入れて、暇さえあればパソコンを弄っていた。
(主にゲーム)
さらに姿勢が悪かったこともあって、視力は加速度的に低下し、一時は0.1を下回るまでになった。
現在は視力検査をしていないので、正確な視力は分からない。
退職前に購入した眼鏡が0.1~0.2程度の視力向けのものだ。
今でも掛けて違和感がないので、視力の低下はしていないことになる。

普段の小屋暮らしでは、目の悪さを意識することはない。
車の運転時に遠くの標識が見えにくいことと、夜間対向車のヘッドライトを浴びると見えにくくなることくらいだ。
山で暮らしていると自然に目の疲れが癒やされるためか、パソコン作業をやっていても目が悪くなったと感じることはない。

夜間はヘッドランプの明かりで読書をする。
電池節約のために光量を落としても、目は大して疲れることはない。
実家にいるとコンビニみたいに明るすぎる照明とテレビで非常に目が疲れる。
目が休まる隙がない。

PC作業の合間に目薬をさしている。
1個300円しないビタミン入りのものだ。
こんな安物でもさすのとささないとでは全然違う。
目の筋肉の疲れが取れて動きが軽くなるように感じる。

また前置きが長くなってしまったな。
それではこれから眼鏡とサングラスを紹介しよう。

スポンサーリンク

おっさんの眼鏡とサングラスを大公開!

20160109-081309-0

この眼鏡は普段かけているものだ。
ハーフリム、ナイロールとも呼ばれる。
フレームの素材はチタンだ。
レンズはプラスチックで新技術の耐久性のあるコーティングが施されている。
レンズを少し奮発した眼鏡だ。
もうかれこれ4年近く使っている。
レンズ表面のコーティングが劣化して傷が入り見難くなってきた。
レンズは、プラスチックの他にガラスがあるが、重たくて割れやすいので使ったことはない。

20160109-081651-0

こちらの眼鏡は、レンズが細目のハーフリムの眼鏡だ。
フレームはチタンとプラスチックのコンビだ。
レンズはプラスチック。
よそ行きのために4年ほど前に購入した眼鏡だ。
会社を退職後はケースにしまわれたままほとんど使っていない。
昨日ダンボール箱の中から出して掛けてみた。
使用時間が短いためレンズの傷が少なくて非常に見やすい。
今後はこの眼鏡をメイン使用としてゆくことにしよう。

20160109-081341-0

こちらの眼鏡は、通常の眼鏡にサングラスが付いたものだ。
サングラス部分を分離することが出来る。
メタルフレームでチタン製、レンズはプラスチックだ。
マトリックスのネオをイメージして購入した。
7,8年前に購入した眼鏡だが、普段は掛けないので痛みは少ない。

20160109-081404-0

サングラス部分を外すと普通の眼鏡と変わらない。
これが非常に気に入っている。
セルの部分が確かグレーで全体のバランスが悪かったので、セルを黒色に交換して貰った。
全体に黒くなっていい感じになった。
おっさんのための渋い眼鏡に仕上がった。
普段使いも出来てサングラスにもなる眼鏡。
度付きのサングラスだと高いので、このタイプを購入した。
このような眼鏡が今でもあるのか分からない。

20160109-081503-0

眼鏡とサングラスはマグネットでくっ付ける。
こちらはサングラス側。
マグネットの表面が錆びてしまっている。

20160109-081529-0

眼鏡側のマグネット部分。
こちらも錆びている。
通常の眼鏡との違いは、このマグネットがあるかないかだけだ。

20160109-081727-0

眼鏡とサングラスは少しの隙間が空いているだけ。
強風に煽られても外れることはないが、何かの拍子にどこかにぶつけると吹っ飛んでゆく。
春山登山で何度か使っている。
細身タイプのレンズなので、隙間から紫外線が入ってくるので目が痛くなることがある。
車の運転では、運転中にサングラスを付けたり外したりがし難いので、トンネルが多い区間を走る時は付けないようにしている。

20160109-081622-0

あと何年使えるか分からないが、大事に使って行こうと思う。
サングラス付きの眼鏡だが、限りなく普通の眼鏡に近いところがポイント。
歴代の眼鏡の中で一番長く保っている眼鏡だ。

20160109-081839-0

こちらはクリップオンタイプのサングラス。
通常の眼鏡のレンズに挟んで使用する。
雪山登山を想定して大きめのタイプを購入した。
通常は車のダッシュボードに入れている。

20160109-081845-0

裏側のクリップで眼鏡に固定する。
クリップの滑り止めが取れてしまって眼鏡のレンズを傷つけやすくなってしまった。
今度細いビニールホースを付けることにしようか。

20160109-081910-0

眼鏡に装着したところ。
眼鏡のレンズにクリップで止める仕組みだ。
そのため、鼻周辺の視界を遮って目障りとなる。

20160109-081921-0

表側から見たところ。
眼鏡のレンズより大きめのサングラスとして紫外線カットの効果を上げている。
鼻の部分のクリップが非常に目立つ。
手軽に装着出来るが、少し不格好だ。

20160109-081933-0

クリップオンタイプのサングラスの良いところは、通常の眼鏡に取り付けられることと、跳ね上げられることだ。
車の運転中にトンネルに入っても簡単に跳ね上げることが出来る。
マグネット取り付けタイプのサングラスだと簡単に着脱出来ないので、トンネル区間の多い道の運転には不向きだ。
運転時に重宝しているサングラスだ。

20160109-081954-0

上から見た図。
眼鏡レンズとサングラスの間にはかなりの隙間あり。
強風に煽られるとサングラスが跳ね上がったり、外れてたりしてしまう。
登山する時には予備のサングラスが必須となる。

以上4点の眼鏡とサングラスだ。
普段眼鏡を掛けていて鬱蒼しいと思うのは、寒いところから暖かいところに入るとレンズが曇ることだ。
あとは雪山登山中にバラクラバ(目出し帽)を付けていると眼鏡が曇って凍ってしまうこと。
眼鏡が凍ると足元が見えなくなるので非常に危険。
だから通常は顎に掛けて口を出すようにしている。
スキーの時も曇って見えなくなったので困った。
コンタクトを付けたこともあるが、目に合わないらしくて直ぐに充血してきて目が痛くなってくる。
それにエンジン作業をした時は、手を綺麗に洗っても油汚れが取れないことがあって、そんな時はコンタクトを弄れない。
そんなんで結局、眼鏡を長年使っている。
レーシック手術を考えたこともあるが、失敗もあるようなので怖くてやる気にならない。
多分、死ぬまで眼鏡をかけ続けることになるだろう。

眼鏡をしていて良いとことは、頭が良さそうに見えることと、目に紫外線を浴びにくいことだ。
頭がもとから良ければ問題ないのだが。
私が眼鏡をかけ始めたころから、すでにUVカットのレンズが発売されていた。
レンズの横から紫外線が入ってくるにしても、正面からの紫外線を大幅にカットしているので、かなり目に優しいと思う。
人生の3分の2くらい眼鏡をかけているので、裸眼の人に比べたらダメージは少ないだろう。

さあてパソコン到着の日が決まったことだし、バリバリ仕事しようか。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『眼鏡とサングラス』へのコメント

  1. 名前:JB23W09XG5MT 投稿日:2016/01/09(土) 20:35:51 ID:20b0e9ec0 返信

    薪ストーブ用のパッキン(ガスケット)とかシール剤は売ってますよ、Amazonにあると思います。ステンレスがそれだけ真っ赤になったらテンパーカラーで虹色になるでしょうね。
    鋳鉄と違って鋼板は高温に強いですがやはり歪みますので余計にアチコチ隙間が出来るのでは無いでしょうか?

    私は近眼では無いので老眼鏡とサングラスしか使いませんが、傷だらけになると極細目のコンパウンドで磨きます。問題無く使用できるようになりますよ。コーティングは剥がれるのですが傷だらけではどの道使い物にならないし、時々コンパウンドで磨いてやればおkです。

    紫外線が目に悪いってのもどうやら迷信のようです。目は疲れますが裸眼で太陽凝視してもなんとも無いです。むしろ老眼が改善されるほどです。私も運転時などにはサングラス使いますが紫外線避けの意味では無いです。紫外線が目に入り松果体を刺激するのも健康には重要なようです。うつ病には日光浴が効くらしいですが現代人は夜間行動が多く日光を直接浴びる機会が少な過ぎるようです。人間は夜行性では無いですから紫外線にも強くて当たり前ですね。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/01/10(日) 12:16:50 ID:81b56111d 返信

      今度気が向いたら薪ストーブを弄ります。

      レンズにコンパウンドですか。
      これは勇気いりますね。

      オゾン層が破壊されているためか、天気の良い日に屋外を歩いていると紫外線で皮膚がヒリヒリしてくる時があります。
      以前はもっとマイルドだったような気がします。

  2. 名前:パチ 投稿日:2016/01/09(土) 21:42:21 ID:7b3874a8d 返信

    電気で思い出しましたが、ストーブシーズンであれば発電鍋もありかもしれませんね。
    価格が高いのと耐久性が気になるところですが、ストーブがあれば電気が作れるので、モバイルバッテリーに繋いでおけば電気確保出来るのが便利です。
    http://gigazine.net/news/20140729-the-powerpot-x/
    http://www.alterna.co.jp/12693

    そして、私もメガネ派です。
    自宅以外のお風呂に入る時もメガネが必要なくらいなので、レンズが傷付いたりすることが多々あるので、ダメになったときはレンズだけ交換ということをしています。
    通販ですと4000円くらいで非球面レンズに入れ替えてもらえるところもあるので、いつかは試してみたいと思っています。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/01/10(日) 12:21:25 ID:81b56111d 返信

      これは面白いですね。
      ケーブルが熱源に近いので溶けないように気をつける必要がありそうです。
      どこかに落ちていたら欲しいです。

      眼鏡はレンズがダメになる前に大抵フレームがイカれます。
      眼鏡はこれまで3~4年毎の交換です。

  3. 名前:なんでも屋 投稿日:2016/01/13(水) 09:09:17 ID:89f44f8f2 返信

    お初にコメントさせていただきます。
    いつも楽しく読ませております。

    薪ストーブの燃焼を絞る器具で「煙突ダンパー」というものがあります。
    106Φ用も存在していて、北海道のホームセンターには普通に売られて
    いましたが、関東では見かけたことがありません。通販で探してもなか
    なか見かけないのでおいらは北海道へ行った際に買ってきました。こい
    つで煙道を絞ることで、燃えすぎを防止できます。千円ちょっとのお値
    段の割にはいい仕事をしてくれますよ。
    引きの強い煙突には最強の味方です。東北のホームセンターにもあるか
    もしれません。

    下記に稼動時の写真がありましたのでご参考。

    http://kamakoubou.dreamlog.jp/archives/51402702.html

    • 名前:karaage 投稿日:2016/01/13(水) 13:55:52 ID:edcdb47b8 返信

      どうもありがとうございます。

      ストーブの出口側で排気を絞るのも有効なんですね。
      これはいい。

      ネットで探してみます。