親父の執着の品を処分する

こんにちは。からあげです。

世間は今日からようやく日常に戻ってくれた。
本当に長い長い正月モードだった。
今日は図書館が休みなので、久しぶりの休日とした。

目覚まし時計をセットせずに好きなだけ眠ることが出来る貴重な休日の前夜だった。
ストーブに薪を放り込みロフトに上がると、そこは地上の楽園だ。
ポカポカとしてまるで南国のよう。
マットに寝っ転がって、本を読んだりスマホを弄ったりする。

20160112- (2)

昨日、図書館の帰りにお菓子を買ってきた。
自分へのご褒美だ。
年末年始のバイトが終わると、一日休んだだけで仕事をしていた。
ちょっと体に無理をさせてしまったかもしれない。
その埋め合わせにお菓子を食べさせてご機嫌をとっておく。

20160112- (3)

昨晩の晩御飯は、間違えて2食分炊いてしまったので、朝は残りの半分を温め直しているところ。
バイト中は、帰りが遅くて帰ってから晩御飯を炊いていると時間が掛かるので、予め炊いておいたご飯を温め直し、味噌汁だけ作って食べていた。
晩御飯の準備をしながら翌日分の晩御飯を炊いていたのだ。
気温が低いので1日程度置いていても全く傷まなかった。

タッパに入れておくと温め直すことが出来ないので、アルミコッヘルに入れておいた。
昔のアルミの弁当箱を思い出してやってみた。
薪ストーブでご飯を芯を残さずにおいしく炊こうとすると、1時間以上は掛かってしまう。
温め直すだけなら10分もあればOKだ。

20160112- (4)

冷や飯喰らいから人肌飯喰らいに昇格する。

長時間温めているとコッヘルの底が焦げてしまうので程々にする。
ほんのり温かいくらいが調度良い。
生卵を落として温めると半熟風になって良い。
今回は、火が通るまで待てなかったので、ほとんど生っぽい。

20151104-075202-0

今日は、実家から持って来た木を片付けることにした。
画像は、片付いた状態の実家の物置。
右手前の下に親父が買い集めていた木が置いてあった。
以前はまだかなりの量があった。

体が弱ってしまって木工をしなくなった(出来なくなった)というのに、少しずつ増えていたらしい。
ノコギリで切ると直ぐに刃がダメになってしまうような硬い木だった。
これまでかなり処分したが、まだまだ残っていた。
捨てるのは勿体無いくらいの木もあって、処分に困っていたところだった。

20160112- (6)

そこで一昨年のキャンプ場のバイトで知り合った木工職人に引き取って貰うことにした。
画像は資材置場からゴソゴソと木を出してきたころ。
毎回荷物の隙間に載せて帰ってくるのが精一杯でまだ全部は運びきれていない。
取り敢えず今回はこれだけだ。

20160112- (7)

何か看板にでも使えそうな気がする木だが、これだけの厚さでもかなりの重量がある。
素人には扱いづらい。
素人には、手ノコで簡単に切れるSPFの2×4が合っている。
なんという木か分からないが、買うといい値段がしそうだ。

20160112- (1)

ついでに外壁の漆喰の下地の針葉樹合板に塗ったカチオンシーラーも引き取って貰った。
合板のアク止め用に塗るものらしい(もう忘れた)のだけれど、安いからといって一斗缶で買ってしまった。
外壁にたっぷりと塗ったが、それでもまだ半分以上ある。
多少のアク止めにはなったのかもしれないが、お金をかけてまですることではないと思った。
当時の自分は、まだ変な拘りを持っていた。

今後使う予定は無かったので処分に困っていた。
小さな容器に移し替えて使っていて缶の中には戻していないので、中身は変質していないだろう。
木と同様に使う(使いこなせる)人に役立ててもらったほうが良い。

用件が済むと家の中であれこれ話をした。
久しぶりに人間と話すことが出来て楽しかった。
バイト中は、精神的に不安定で、あまり人と話したくはなかった。
職人一家の近況や、薪ストーブのことからアルバイトのことまでいろいろ話した。
この時、耳寄りな情報をゲット出来て有り難かった。
ネットにある鮮度不明の情報より、人伝の生の情報の方がより確かだと思う。
情報は嵩張らないし、人にあげてもなくならない。
どんどん回しっ子すれば良いと思う。

今回、以前から処分に困っていた親父の執着の塊の木を処分出来て本当にスッキリした。
常に頭の片隅に残っていて私を苦しめていた。
薪にするには勿体無い過ぎるし、かと言って自分で使うには扱い難すぎる。
本当に処分に困る木達だった。
あと分厚い木が2枚と細々としたものが少しあるので、今年の車検で実家に戻る時に持って来て、職人に引き取って貰おうと思う。
実家の物置にあっても邪魔なだけで何も良いことはない。
あの世の親父も全て捨ててしまったら怒るかもしれないが、使いこなせる人にあげたんだから文句は言わないだろう。
私も胸のつかえが取れてスッキリした。

20160112- (5)

さあて今日は久しぶりにトレーニングに行くことにしようか。
毎日パソコンを弄ってばかりだと体が鈍って仕方ない。
では今日のところはこれでおしまい。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク