レンタルサーバー選びは容量よりも転送量の方が超重要!~ロリポップサーバーでの転送量を確認する

おはようございます。からあげです。

昨日は本当によく雨が降った。
あの雨が雪になっていたら、今頃は雪にすっかり埋もれて、陸の孤島と化していただろう。
雨は昨晩からみぞれに変わって、朝方雪に変わったが、気温が高いのでそれほど積もることはないだろう。
今のところ、ホッと一安心だ。

2016-01-30-074643

昨日からの大量の雨で小屋周辺の積雪量が大幅に減った。
だいたい15センチまで減ってくれた。
薪置き場のストックが少なくなってきたので、様子をみて薪を運びこむことにしよう。

今日は土曜日だというのに下から上がって来る車はいないので、静かな一日を過ごすことが出来る。
一気に仕事の方を付けてしまおうか。

2016-1-30

ところで、今日はレンタルサーバーの転送量についての話。

独自ドメインとレンタルサーバーを取得して独自にブログ運営をしている人とって、サーバーの転送量は非常に重要だ。

転送量とはサーバーからのデータ送受信の合計サイズです。

サイトが表示される際には、閲覧者のブラウザからwebページを表示させるためのリクエストがサーバーへ送られてきます。
サーバーはそれに応じて該当のwebページのデータを送ります。
データには下記のようなものがあり、転送量はデータサイズが大きいほど増えることになります。

・HTMLファイル
・画像ファイル
・音楽ファイル
・映像ファイル

また、転送量には下記が含まれます。

・FTPでのアップロード・ダウンロードのファイル転送の合計サイズ
・メールの送信データの容量

これらの転送量合計が一日の転送量の目安を超えた場合、制限が行われることがございます。

レンタルサーバーのヘテムルのよくある質問より

 

転送量とは要するに、サーバーから閲覧者のブラウザに送り届けられるデータ量だ。

 

人気サイトとなってアクセス数が増加するにつれて転送量も増え、サーバー会社が設定する転送量を超えてしまうとページが表示されなくなるなどのエラーが発生するようになる。
一時的な転送量の超過であれば、サーバー会社からの警告だけで済むだろう。
しかし、度々転送量の超過が発生すれば、上位プランへの変更や他のサーバーへの移転を余儀なくされる。

 

私はこの転送量について知ったのは、つい3日前のことだ。
それまでは、ローカルからサーバーにアップロードするデータの量だと思っていた。
比較サイトやサーバー会社のHPには詳しく言及されていないので、これまで見過ごしていた。
ブログ飯の著者として有名な染谷昌利さんの「ブログ飯」を読み返している時に気がついた。

 

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

著者 染谷 昌利

出版社 インプレスジャパン 
発行日 2013/6/21

読み返すのは、これで3回目だったろうか。
ブログ収益アップのために書かれた本で、PV数を伸ばすための方法などが記されている。
陳腐なテクニックではなく、ブログ運営の基本についての濃い内容で、ブロガー必読の書となっている。

データ転送量について早めに気がついて良かった!
それで早速、ネットを検索して転送量を調べてみた。

スポンサーリンク

ロリポップサーバーでの転送量確認方法

ユーザー専用ページにログインーWEBツールーアクセスログの順に移動する。

するとアクセス解析のページとなるので、サイトを選択しアクセスログページのボタンをクリックする。

すると下の画面が表れる。

2016-1-30-2

レポートに表示する項目の選択

全体の概要を表示する
時間別概要を表示する

今回は以上の2つにチェックマークを入れた。
転送量の確認だけなら全体の概要を表示するだけでOK。

2016-1-30-1

ログファイルの部分解析(同じページの下の方)

解析する期間を入力する。
ボックスをクリックするとカレンダーが表示されるので、前日から90日前まで期間を指定する。
(ただし、解析期間は31日間)

今回、2016/01/28~2016/01/29までの2日間を指定した。

2016-1-30-3

アクセス解析レポート
全体の概要

データ転送量           8,111,087,012 バイト(約8.1G)
データ転送量の日別平均 4,429,262,532.150170 バイト(約4.4G)

2016-1-30-4

時間別集計

昼休みの12時頃と夜の22時前後がアクセスのピークタイムとなっていることが分かる。

必要事項を入力してアクセス解析ボタンをクリックすると、直ぐに解析結果が表示される。
表示する項目をたくさん選択すれば、より詳細な情報を入手することが出来、サイト運営のための重要なデータとなる。

アクセス解析の結果からロリポップサーバーの耐えられるPV数を計算する

現在、当ブログのPV数は、一日平均 約9000

レンタルサーバーの契約プラン

ロリポップサーバー ライトプラン
(容量50GB 転送量 60GB/日

データ転送量 4.4GB/日

計算式

60÷4.4×9000×30=3,681,818.181…

1ヶ月 約370万PV まで

計算すると、1ヶ月370万PVまで耐えられることが分かった。
現在のPV数はやっと月20万を超えるくらいなので、当分は転送量について考える必要はないだろう。

ディスク使用量

ディスク使用量

ちなみに現在の当ブログのディスク使用量は、公開済みの投稿数900、下書き100で、たったの354.732MBだ。
ブログの画像は、フリーソフトで圧縮したものをアップしている。
ディスク使用量の節約よりも、サイトの表示スピードを向上させるために、画像を圧縮している。

さらにリビジョン作成なし、サムネイル画像自動生成なしの設定にして徹底的に無駄を省いている。

ロリポップレンタルサーバーについて

ロリポップは、お得な料金設定で有名なレンタルサーバーの会社だ。

2016-1-30-5

2015年11月9日より新サーバーへの事前移設の受付を開始し、現在は新サーバーへの移設メンテナンスを順次実施中。
2015年12月15日に転送量の制限を大幅に緩和した。

新サーバー移設と転送量が大幅に緩和され、大幅にパワーアップした。
転送量はライトプランでは、5GBから60GBへと12倍もアップした。
これによって、より快適なサイト運営が可能となった。

当ブログも新サーバーに移設して、早速表示スピードのチェックを行った。
数値ではほとんど差がなくてがっかりしたが、数値には現れない安定感が増したような気がした。

参考リンク

【全プラン】新サーバーへの事前移設受付のご案内(2015/11/09)
「最大40倍!」転送量制限を大幅に緩和いたしました(2015/12/15)

今回、サーバーの転送量について知ることが出来て本当に良かった。
サーバー会社からの警告メールがやって来てから対応するとなると、慌てて非常に大変だ。
PV数370万は、今の私にとって途方も無い数字だが、どこかのランキングにランクインして一時的にアクセスが激増することもなくはない。
たまに検索流入を狙ったブログタイトルを付けたりしているので、気を付けたほうが良いだろう。
PV数のアップは私にとって非常に嬉しいことだが、一時的な激増なだけだとこれまでご愛顧してくれている読者に不便な思いをさせてしまう。
そんなアクシデントがいつやって来るか分からないので、おっさんは常に気を配っていることにしよう。

とにかく、毎日、自分の持てるものを出しきってブログ更新をしてゆこう。

今回お世話になったサイト

itkhoshi.com ロリポップで耐えうるPVを考えてみた【レンタルサーバー考察】

星貴雄さんどうもありがとうございます!

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『レンタルサーバー選びは容量よりも転送量の方が超重要!~ロリポップサーバーでの転送量を確認する』へのコメント

  1. 名前:yajapa 投稿日:2016/01/30(土) 18:39:14 ID:2a8549727 返信

    今日もありがたい情報ありがとうございます。
    私もからあげさんの時間をかければできるに影響され、ブログを開設して
    一ヶ月ちょい過ぎました、まだPVなど300足らずでからあげさんの足元にも及びませんが
    逆の見方をすれば私のブログを100人以上の方が見ていると結構驚きます。

    私の場合はからあげさんんの稼ぐと言うことは爺なのであまり考えてなく、なんとか爺の知恵を
    皆さんに使ってもらえればなと思う次第です。

    勝手こと言っていますが、ブログ更新楽しみです、よろしくお願いいたします。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/01/31(日) 10:27:01 ID:e8b2e45fa 返信

      それは嬉しいですね。

      せっかくの知恵をこのまま墓場に持って行ってしまうのは勿体ないので、ぜひネット上にアップして逝ってください。

  2. 名前:おさる 投稿日:2016/01/30(土) 21:21:16 ID:7ca127dea 返信

    隊長、今日は暖かくて良かったですね!
    寒さのピークはすぎましたか?
    十日市、厄地蔵までは寒いと言いますが、
    だんだんに日も伸びるし気持ち的にも楽になりますね!
    頑張りましょう‼️

    • 名前:karaage 投稿日:2016/01/31(日) 10:27:55 ID:e8b2e45fa 返信

      もうこの前のような寒波は来ることはないでしょうから。

      バリバリ仕事しますよ!