薪運びと2,016年1月分支出

こんばんは。からあげです。

昨日、ようやく旧ブログの修正作業が終わった。
作業が終わると一気に疲れが襲ってきた。
ご飯を食べ終わるとロフトに上がって横になった。
疲れすぎていて眠れなかったので、本を読むことにした。
本は吉村昭の漂流、読みだすと面白くなってしまって、今度は眠いのを我慢して12時過ぎまで本を読んだ。

今日から目覚ましなしの生活に戻った。
朝っぱらからトイレで起きたが、まだ眠たいので寝袋に潜り込む。
9時過ぎになってお腹が空き始めたころ、下に降りてゴソゴソと活動を始めた。

2016-02-02-114912

仕事を終えたばかりで今日くらいは何もせずにゴロゴロしていたかったが、小屋前の薪を使いきってしまったので、土地の端にある薪の山から新たな薪を運んでこなければならない。
あと2日分くらいはなんとか保ちそうだが、ギリギリまで粘って天気が崩れると面倒になるので、今日やってしまうことにした。

小屋で仕事をするようになって、昼間もストーブを焚くようになると、薪の消費量が一気に増えた。
この調子で減っていくと、今シーズン保つかどうか怪しくなってくる。
早く雪が解けて野積みの枝が使えるようになってくれるといいのだが。

2016-02-02-115051

今回は道路側の薪の山から持って行くことにした。
この薪が一番古いやつで、薪割りしてから2年以上経つ。
雨に濡れないように厚手のブルーシートを掛けておいたが、紫外線による劣化で随分と傷んで、あちこち穴が空いている。

2016-02-02-115212

シートをめくると、上の方は湿っぽかった。
この前の大雪の時、しばらく雪に埋もれていたので湿ってしまったようだ。
しかし、この程度の湿気くらいなら、しばらく小屋の前に置いておけば乾いてくれるだろう。

2016-02-02-120306

雪が解けて泥濘んでいるところを一輪車を押して薪を運ぶ。
距離は約30m。

2016-02-02-131222

2時間掛けて窓のところまで積み上げておいた。
薪は細かく割りすぎているため、運ぶのに手間が掛かった。
薪の種類は、広葉樹がほとんどで燃やすのが勿体無いくらい。
なぜか赤松があまり混じっていなかった。

2016-02-02-131319

山盛りだった薪がこれだけになった。
薪は手ノコで切って斧で割っているので、かなりの手間が掛かっている。
大事に燃やしてゆくことにしよう。

薪運びを終えるとバリカンで髪を切ってヒゲを剃る。
最近、ずっと小屋に篭って作業をしていて、身なりのことを気にかけることはなかった。
そういえば、この前お風呂に入ったのはいつだったか。よく考えないと思い浮かばないくらいの久しぶりのお風呂になった。

今は体が綺麗サッパリになって、ストーブの前でヌクヌクしているところだ。
自分へのご褒美とはちょっと変だが、一仕事終えたあとのお風呂は格別だった。
一皮むけて体が軽くなったような気がする。

そういえば、1月が終わって2月になった。
月初めといえば、恒例の支出発表だとすぐに思い浮かぶ。
早めに処理しておかないと忘れてしまうので、早速発表といこう。

スポンサーリンク

2,016年1月分支出

  30,600円

内訳

交通費  6,800円
ガソリン給油2回、任意保険

通信費  1,800円
IIJmioミニマムスタートプラン 1,728円+通話料66円
mineo Dプラン+SMS 500MB キャンペーン割引 23円

食費   8,700円
玄米の購入なし。

娯楽費   700円
吉村昭 漂流

活動費  2,200円
独自ドメイン 1,382円、クマ関連本

生活用品 9,600円
折りたたみキーボード 3,899円、Bluetoothマウス 2,260円、USBハブ 1,582円、USBメモリ 675円など

雑費    800円
お風呂2回

*100円未満四捨五入

正月早々バイトをやって、後半は小屋に引き篭もって仕事をしていたため、支出が抑えられた。
無駄な支出が殆どない割りに、かなりの収入があったので、余裕がある月だった。
今後しばらくはバイトする予定はないので、よく考えてお金を使ってゆこう。

やっぱり今日はなんだか調子が悪い。
ここらへんで止めてロフトに上がるとしよう。
早く本の続きが読みたくて仕方ない。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『薪運びと2,016年1月分支出』へのコメント

  1. 名前:JB23W09XG5MT 投稿日:2016/02/02(火) 22:54:10 ID:c4aea42de 返信

    「自由になりたい!」ほんとそうですね。
    何故だか人は社会を形成し「オカネ」と言う鎖でつながれてんですよ。
    「オカネ」発行しているのは日本銀行なんですが、日本銀行って株式会社で国が株主なだけです。通貨発行権は元来国のもの・・・国は民主主義で国民のもの。
    真の自由はオカネの束縛から解き放たれる事だと思うのです。
    スイスでは国民一人に対して毎月30万円支給しようなんて動きがありますよ。
    http://jp.sputniknews.com/europe/20160201/1526242.html

    今度のはいい薪ですね、松の二~三倍くらい火持ちしますよ!
    ストーブの上に漬物石みたいなのをいくつか置いてしっかり焼けたら水の入ったドラム缶に放り込むとお風呂になりますね。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/02/03(水) 11:43:39 ID:bdd592489 返信

      スイス国籍が欲しくなりました。
      日銀がまた余計なことをするので、銀行の金利はないに等しい水準になってしまいました。
      今の時代、金利がないから借金して賭けに出ようという人は少ないと思います。

      ドラム缶風呂はいいのですが準備が面倒なので、これまでの通り濡れタオルで体を拭いてたまにお風呂ですね。