零細自営業者の確定申告~ネット広告収入・ポイントサイト収入の記帳編

こんにちは。からあげです。

昨日からようやく確定申告に向けて本腰を入れて作業を始めた。
さっさと済ませて好きなことをしたい。
作業量は全然多くはないが、今まで経理の経験がないので、さっぱり作業が捗らない。
それでも分からないなりに、ネットで調べては作業を進めるということをやっていると、着実に前進する。

自営業者になってから今回で2回目の確定申告となる。
去年もやったはずなのに全然思い出すことが出来ない。
スキー場アルバイトで寮生活をしている時に勢いで済ませてしまったし、辛い記憶と確定申告の記憶が関連付けらたようで、自己防衛のために去年の冬の記憶が勝手に消去されてしまったこともある。
無理して当時の記憶を掘り起こそうとすると芋づる式に嫌な記憶も蘇る。
それならそっとしておいて、一から作業を始めた方が良い。

2016-2-24-2

今日のブログネタは確定申告について。
私のような稼ぎが少ない零細自営業者でも場合によっては確定申告の必要性がある。

自営業者の場合、所得が38万円以下であれば確定申告の必要はなし。
所得税の基礎控除が38万円で、控除額を差し引くと0円となるからだ。
しかし、アルバイトをしていてその給料から所得税が源泉徴収されている場合は、確定申告をすることによってお金が戻ってくる。

平成27年分にもアルバイトで源泉徴収されたお金があるし、事業所得が38万円を僅かに超えてしまったので確定申告の必要がある。
それで今年も年明けになってようやくゴソゴソと作業を始めた。
ネットで分からないことを調べていたのだが、自分の知りたいことが全然なくて非常に困った。
分からないことをそのまま放置するわけにはいかないので、税務署の確定申告相談コーナーに電話をしまくって問題を次々と解決していった。
自分であれこれやっているうちに、これは凄く良いブログネタになると確信して、思わずニヤリとしてしまった程だ。
確定申告の詳細は国税庁のホームページや分かりやすいサイトで勉強して欲しい、今回は検索して情報が薄かった部分をアップする。

スポンサーリンク

65万円の青色申告特別控除

まず押さえておかねばならないのが、65万円の青色申告特別控除だ。
経済的自由を獲得するためには、この青色申告の特別控除枠を最大限生かさなければならない。
青色申告承認申請書を提出していても、要件を満たさなければ10万円のみの控除となる。

65万円の青色申告特別控除の要件

青色申告者に対しては種々の特典がありますが、その一つに所得金額から最高65万円又は10万円を控除するという青色申告特別控除があります。

1 65万円の青色申告特別控除
 この65万円の控除が受けられるための要件は、次のようになっています。

(1) 不動産所得又は事業所得を生ずべき事業を営んでいること。

(2) これらの所得に係る取引を正規の簿記の原則(一般的には複式簿記)により記帳していること。

(3) (2)の記帳に基づいて作成した貸借対照表及び損益計算書を確定申告書に添付し、この控除の適用を受ける金額を記載して、法定申告期限内に提出すること。

(注)

1 現金主義によることを選択している人は、65万円の青色申告特別控除を受けることはできません。

国税庁HPのNo.2072 青色申告特別控除から抜粋

 

注意すべき点は、注意書きの現金主義ではダメなところだ。
帳簿は発生主義で記載する必要がある。
一般人に馴染みがあるのは、収入や費用の計上時期を現金の出し入れを基準とする、いわゆる現金主義によるもので、家計簿を付ける感覚だ。
しかし、会計の世界では発生主義で記載しなければならない。
発生主義とは、収入や支出の事実が確定した時点で計上すること。
これによらなければ、お金の流れを正確に把握することが出来ないためだ。

 

事業所得の収入金額は、その年において収入すべき金額です。
また、このなかには金銭以外の物又は権利等が含まれます。
その年において収入すべき金額とは、年末までに相手方に支払を請求することができることになった金額です。実際に請求したかどうかは関係ありません。これを発生主義といいます。

例えば、その年の12月20日に商品を売って、その代金は年を越して翌年1月10日に受け取ったような場合には、商品を売った年の収入になるということです。いつ相手方に支払を請求することができるかは、それぞれの取引の性質、慣習、契約の取決めなどによって判定します。

青色申告者で一定の条件に当てはまる小規模事業者は、収入や費用の計上時期を現金の出し入れを基準とする、いわゆる現金主義によることも届出により選択できます。

国税庁HP No.2200 収入金額とその計算より抜粋

 

それでは、これからネットの広告収入など、それぞれケースを見てみよう。

 

AdSense収入の記帳方法

クリック保証型として脅威の単価を誇る。ブロガーにとって救世主のような存在、それがGoogleAdSenseだ。
その広告収入の記帳方法。

 

AdSense のお支払いは月単位で行われます。1 か月を通して見積もり収益額が集計され、翌月の初めに収益額が確定するとお支払い履歴の差引残高に反映されます。差引残高がお支払い基準額に到達し、かつお支払いが保留されていない場合、その月の 21 日前後にお支払いが行われます。入金までの具体的な期間は、選択されたお支払い方法によって異なります。

たとえば、6 月中に集計された見積もり収益額については、7 月 3 日までに 6 月 1 日~30 日の確定総収益額をお支払い履歴から確認できるようになります。6 月分の収益額とその他の残金は 7 月 21 日にまとめて支払われます。

AdSenseヘルプ お支払いスケジュールのページより引用

2016-2-24-1

AdSenseの支払い履歴の画面

 

AdSenseは、月単位で収益が集計されて、無効なトラフィック分を差し引き、翌月1日に収益が確定し、その月の21日前後に口座に振り込まれる。
無効なトラフィック分とは、誤クリックなどで直ぐに訪問先のページから離脱した分などで、私の場合は収益の約1%となっている。
月間の収益から無効なトラフィック分が差し引かれたものが、最終残高として表示される。
これが確定した収益額だ。

AdSense収入記帳方法

1日(収益確定日) 貸方 売掛金  借方 売上高

振込日        貸方 普通預金 借方 売掛金

 

AdSenseの報酬を受け取るには、銀行口座が必要となる。
その口座確認のために、テストデポジットが口座に振り込まれる。
少額だがもちろんこれも収入となる。
今回私は振込口座の変更を行ったので、新規登録した口座にデポジットが振り込まれた。

 

AdSenseデポジット記帳方法

振込日  貸方 普通預金  借方 雑収入  摘要 AdSenseデポジット

 

忍者AdMax収入の記帳方法

AdSenseについで人気のあるクリック保証型の忍者AdMax。
私も以前まではAdMaxの広告を導入していたが、アダルト広告が表示される一件(忍者AdMaxの広告枠にアダルト広告が配信される 2015/10/9)があってから広告を全て撤去した。
ポイントがあったので、今年になってから全て現金化した。

AdMaxのAdSenseとの決定的な違いは、報酬がポイントである点だ。
広告の単価とクリック数に応じて忍者ポイントが加算される。
1,000ptから1,000pt単位で現金化することが可能。
交換レートは、忍者ポイント1pt=0.5円
楽天銀行とジャパンネット銀行の以外では、150円(300pt)の手数料が発生する。

参考リンク 忍者ポイント(忍者ポイントが貯まったら)

以前からポイントサイトの収入について疑問に思っていたので、税務署に電話をかけて税理士さんに質問した。
丁寧な回答を貰ってスッキリした。

ポイントサイトでの収入も本来なら発生主義で記帳する必要があるが、実際にやろうとするとポイントのやり取りが細かくて、多大な労力が必要となる。
そこで例外的に現金主義での記帳を認めている。とのことだった。
忍者AdMaxの報酬は、AdSenseのように現金ではなく、まずポイントで支払われる。
ここが一番間違いやすい。

AdMaxの広告は単価が低くてポイントがなかなか貯まらず、しかも現金化には手数料が必要なので、年1回現金化するようにしていた。
それで今回、その収入を記帳することになった。
AdMaxは、現金主義によればいいので簡単だ。

AdMax収入記帳方法
現金主義による。

振込日  貸方 普通預金  借方 売上高

げん玉収入の記帳方法

ポイントサイトのげん玉は、ゲームや買い物、レビューなどの記事を書くとポイントをゲット出来る。
以前はげん玉クラウドであれこれ記事を作成してポイントを稼いでいたが、効率が悪いし気持ちの良い仕事ではなかったので、スッパリと止めて今はやっていない。
楽天市場やヤフーショッピングを利用する時にげん玉経由で商品を購入してポイントを得ているくらいだ。
ポイントを現金化するにもポイントが必要なので、年1回と決めている。
現金化するには、げん玉からPointExchange経由だが、現金主義での記帳なので戸惑うことはない。

ポイントサイトの利用で注意が必要なのは、事業用の経費で購入した際に貯まるポイントだろう。
本来なら事業用と個人用を分けてアカウントを作成して利用しなければならないが、同一人物では複数のアカウントを作成出来ないこともあるし、ポイントの分散や面倒といった理由から個人と事業のものが入り混じった状態となっていることが多いだろう。
そうした場合、現金化した時には記帳するのは当然のことだが、ポイントで商品を手に入れた時が判断に悩む。
その時は、商品の現金値引きとして帳簿に記載しなくても良いとの事だった。
これも税理士さんから話を聞いたのだが、頭がこんがらがってしまっておっさんには理解不能だった。
社会通念上云々という説明に頭が混乱した。
私は社会通念上という言葉の意味が理解できない。

要するにポイントは現金化しなければ記帳の必要はないということだ。
ポイント利用時の記帳の仕方については、今後機会がある時にじっくりと勉強しようと思う。

ポイントサイト収入の記帳方法
現金主義による。

振込日  貸方 普通預金  借方 雑収入

ポイントサイトの収入は僅かだが、堂々としていたいのでキチンと記帳して処理しておく。
税務署の監査を受けてこの収入が発覚した場合、著しく心証を悪くしてしまう恐れがある。
納税額には変わりはなくとも、脱税の疑いをかけられるかもしれない。
面倒なことにならないためにも、些細な収入でもキッチリと記帳して申告しておく。

今日は、いろいろ考えたので、頭が爆発寸前だ。
でも、確定申告ネタはたっぷりある。
小出しにしないと凄い長文となってしまうので、コツコツ引き出してゆくことにしよう。
サラリーマンにとって無縁な話だが、しばらくおっさんのわがままに付き合ってもらおうか。
ふふふ

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『零細自営業者の確定申告~ネット広告収入・ポイントサイト収入の記帳編』へのコメント

  1. 名前:JB 23W09XG5MT 投稿日:2016/02/25(木) 00:30:48 ID:600e80070 返信

    ポイントで思い出しました。
    例えば外務省のお役人が政治家の外遊をアレンジします、この時ホテルや飛行機の手配を自分のクレカ使います。立替金として請求しますが支払いは来月なので現金は不要 で、マイレージは全部頂きです。ポイントは現金化しなくてもクレカの支払いにも使えます。
    半端な金額じゃ無いですよ。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/02/25(木) 16:33:48 ID:bfa0fef97 返信

      明らかに金額が多いそうしたポイントの使用はどうなんでしょう。
      税理士さんが社会通念上という言葉をしきりに言っていました。

      毎月マイレージポイントが数万も貯まるなら、私は収入として申告する必要があると思います。
      多分、グレーゾーンなんでしょうね。
      やったもん勝ち。

  2. 名前:さぶ 投稿日:2016/02/25(木) 00:46:13 ID:01632824b 返信

    今晩は わたしはリーマンしながら、副収入があり毎年e-taxで申告してますが、
    今回は確かに 青色申告特別控除これについて私の思考回路がとまりました。
    65万円控除は大きいですが、事実今回はそこまで利益がないし・・・もう少し調べて申告すべきだったかなと反省です。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/02/25(木) 16:35:09 ID:bfa0fef97 返信

      ちょっとずつ勉強してゆくしかないでしょうね。
      一度に完璧にやろうとすると頭が爆発しそうになります。