トイレ小屋にシートを取り付け

こんばんは。からあげです。

昨日は凄い雨だった。
大粒の雨が一日中降り続いた。
そう近くもない川の方から水の流れる轟音が聞こえてきた。
家の近くは大雨が降っても土砂崩れの危険はないので、安心して引き篭もっていることが出来る。

それにしても、最近どうも気分がすぐれない。
何をしていても憂鬱だ。
春の季節になると、精神不安定になるのはいつものことだ。
分かっているのに毎回しんどい。
どうにもならない。
ただ、嵐が過ぎ去るのを待つしかない。

ところで、トイレ小屋建築は屋根を載っけて、あとは壁を付けるのみとなった。
先日、注文しておいたシートが届いたので、早速作業を始めることにした。

2016-04-08-082346

Amazonで購入したシルバーシート2枚。
厚さは#3000。
この注文で気が付いたのだが、この春から合計2,000円未満の注文には、送料が350円かかるようになった。
真剣にプライム会員になろうか考えてしまった。
小口で注文されると面倒なので、このようなシステムとしたのだろう。
環境にとって良いことだが、Amazon利用者にとってかなりの痛手だ。
これからは考えて利用しないといけない。

参考リンク Amazonヘルプ(配送料について)

2016-04-08-082409

シルバーシートのサイズは、1.8×2.7mだが、実寸は1.7×2.5mとなっている。
端を折り返してハトメ金具を取り付けているため少し小さくなる。

2016-04-08-083828

さあて雨も上がって地面も乾いてきているところなので、作業を始めるとしようか。

2016-04-08-090135

脚立に乗ってシートを取り付ける。
ハトメ金具に100均ロープを通して縛った。
こういう時、骨組みだと凄く縛りやすい。

2016-04-08-095049

2.7×1.8mのシートがジャストフィットする。
考えて設計したわけではなく、偶然だ。
大きなサイズではないので、安価で手に入る。
今回はシルバーシートにしたが、そのうちブルーシートになるだろう。

2016-04-08-095136

サイドの上の方は、棒を渡してロープで縛って、棒にシートを縛った。
ハトメに無理な力が掛からないように適度な力加減で縛る。

2016-04-08-103352

シートを2枚取り付けたところ。
入口をどうしようか悩む。

2016-04-08-122056

番線でリングを作ってスライドさせるようにした。
しかし、後で下の方は床板の取り付けのため、取り外さなければならなかった。
取り敢えず、これで様子見だ。

2016-04-08-110327

ペール缶の便槽を設置した。
ブロックを置いて嵩上げしてペール缶上部が床の上に出るようにした。

2016-04-08-110341

重量ブロックを6個使用した。
敷地内に転がっていたものだが、元を正せばこれは自分で買ったものだ。
この台を作るのに結構なお金が掛かってしまった。

2016-04-08-111010

いつもの帽子じゃないと気分が乗らないので、干していた帽子を取りに行った。
丸一日雨ざらしにして、少し綺麗になった気がする。
(いや、気のせいか)

2016-04-08-111548

遠目で見たトイレの様子。
下が丸見えなので、目隠しを付けることにした。

2016-04-08-112036

手頃なものはないかと資材置き場をうろうろすると、屋根材に使う予定だったトタン板に目が止まった。
ドリルで穴を空けてロープで縛ることにした。

2016-04-08-112918

上部をロープで縛り、下は重しの石を載せただけとした。
これなら風が吹いても飛ぶことはないだろう。

2016-04-08-113805

ペール缶のフタを作ることにした。
便槽と使用済みの紙を入れる缶にそれぞれフタをするためだ。
臭いものにはフタということだ。
フリーハンドで描いた円を引き回し鋸でカットする。

2016-04-08-120236

取手は木片をビス止めした。
端材がたくさんあるとこういう時に凄く便利。

2016-04-08-134416

床にもう一本丸太を入れて合板を載せた。
資材置き場からちょうど良い感じの切れ端を見つけた。
パズルが完成したみたいで嬉しかった。

2016-04-08-143128

これでだいたい完成といいたいところだが、大と小を分けないといけない。
一緒にすると匂いが出るらしい。

今日一気に完成させたいところだったが、手持ちの材料では作れない。
後でホームセンターに行くことにした。

スポンサーリンク

ペール缶のフタを外す

2016-04-08-143337

少し時間が早かったので、ペール缶のフタを取ることにした。
ちょっとした道具があれば、簡単に取ることが出来る。

必要な道具

タイヤレバー
マイナスドライバー

あとはペンチかプライヤがあると便利。

2016-04-08-143433

缶を横向きにしてフタの爪を起こしてゆく。
隙間に先をねじ込みテコを使って起こす。
先が平ぺったくて丸くなっているタイヤレバーが使いやすい。
マイナスドライバーだけでも出来るが、先が狭くてやりづらい。

2016-04-08-144339

缶を立てて起こした爪の穴にマイナスドライバーの先を差し込む。

2016-04-08-144343

そしてテコを使って爪を上の方に曲げる。
全部の爪を曲げるとフタが外れる。
少し固い場合は、ペンチなどで引っ張ると外れる。

2016-04-08-144109

フタを外したところ。

2016-04-08-144436

中には油が残っている。これはご褒美だ。
別の容器に移し替えれば油差し用にちょうどいいが、空き容器がないので廃油入れの中に入れることにした。
勿体無いが、捨てるわけじゃないので良しとする。

2016-04-08-144041

しばらくひっくり返しておいてよく油を切る。
あとの拭き掃除が楽になる。

2016-04-08-145818

ウエスを大盤振る舞いして中を綺麗に拭いた。
油が入っていただけなので、中は凄く綺麗。
(油汚れは除く。)

2016-04-08-151344

あとはざっと洗えばOKだ。
物入れなどにピッタリ。
ペンキを塗れば大幅に耐久性がアップする。

2016-04-08-154544

ペール缶のフタ外しが終わるとホームセンターに走る。
しかし、小さいものばかり。
的を外して下にダダ漏れだと、せっかくトイレを作ったのに意味が無い。
遠い100均まで車を走らせようとも思ったが、踏み止まった。
今日はこれ以上無理して探しても疲れるだけだと。
しばらくの間は容器で受けておいて、そのうちしっかり作ればいい。

先程から薪ストーブが煙を吐くようになった。
とうとう煙突が目詰まりしたようだ。
明日は抜根作業に入る前に煙突掃除をしなければ。
もうそろそろ薪ストーブを片付ける時期なので、なんとか騙し騙し使っていたが、もう限界がきたようだ。

さあ明日から抜根作業が始まるぞ。
黙々と作業をやって憂鬱な気分を吹き飛ばそうか。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『トイレ小屋にシートを取り付け』へのコメント

  1. 名前:ぽんたちゃん 投稿日:2016/04/11(月) 06:54:58 ID:e5f7f059d 返信

    >春の季節になると、精神不安定になるのはいつものことだ。
    >分かっているのに毎回しんどい。
    >どうにもならない。
    それは季節性の鬱ですね。私も鬱で仕事を数年休むことになりました。
    根本的に発達障害ですので、通常は他人に興味がないのですが、仕事上
    コミュニケーションをとらないといけない仕事ですのでストレスがすごいです。
    わたしは、コーヒー(インスタント安いのでもいいのでブラックで)を
    朝3ばいぐらいのんで、軽く散歩すると気分がよくなりますのでぜひ試して
    くださいね。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/04/11(月) 19:35:16 ID:a245bfa43 返信

      学校、職場は春になると人が動くので、その度に凄いストレスを感じていました。
      多分、その名残だと思います。
      葉っぱが茂るようになればなんともなくなります。

      今はコミュニケーションしないでいい仕事なんてありませんからね。
      コーヒーは飲みません。
      カフェインを断っています。
      朝飲んでも夜寝られなくなります。