アカマツ抜根FINAL~2日目 消耗する体力

こんばんは。からあげです。

昨日は久しぶりに抜根作業をやってかなり疲れた。
初日なのでセーブしようとしたが、はやる気持ちを抑えられずにオーバーペースで進めてしまった。
そのためか分からないが、夜中に目が覚めてなかなか寝付けなかった。
こういう症状が起きる時は、かなり体が消耗している状態だ。
体が慣れるまで、ペースを落として作業しなければ。

今朝は、目覚ましのアラームが鳴る前に起きた。
体はダルいが、頭は覚醒している。
抜根作業によっておっさんの闘争心に火が付いてしまったようだ。
抑えすぎると暴走する危険があるので、ある程度は好きにさせてやる必要がある。
ここは勢いにのって作業を進めてしまおうか。

2016-04-10-084217

気持ちばかりが先走って体が付いていかない。
これは歳のせいか。
いや、そうじゃない。
ただ体が疲れているだけだ。
おっさんは、絶対歳のせいにはしない。

8時半を過ぎてようやく作業を始める。
まずは、この石を退けることにする。
根っこがしっかりと抱え込んでいてバールを差し込んでもびくともしない。
周囲を掘っていくか。

2016-04-10-085623

あらまあ。
こんなにいっぱいすくってしまっている。
穴が深くなるにつれて、一輪車に載せるのがしんどくなってくる。
短期ならいいが、これは長期の作業だ。
あまり無理をしない。

2016-04-10-090227

それでも一輪車には山盛り載せない。
土置き場まで上りとなっている。
ここから気合を入れて押してゆかなければならない。
これくらいの量でも小柄なおっさんには重労働だ。

2016-04-10-091405

石の周囲を掘って出来た隙間にバールを差し込むとようやく動いてくれた。
これは今までで最大級の大きさだ。
動かすだけでも凄く疲れる。

2016-04-10-091505

穴が深くて外に出すことが出来ないので、一旦埋戻して穴を浅くしてから外に出した。
しばらく石と格闘していたが、段差を乗り越えるパワーは無かった。
無駄に体力を消耗してようやく観念した。
掘った穴を一旦埋め戻すのは気分的に嫌だが、出ないものは仕方ない。
もう少し早めに作戦を変更すべきだった。

これよりさらに大きい石だと一人で動かすのは無理なので、割るしかないだろう。
どうやってやるか。
まずはハンマーとタガネを使って少しずつ削る方法を試してみることになるかな。

2016-04-10-092014

ふぅ~、充実感が全身を包み込む。
しかし、まだ本番はこれからだ。
これは単なる小ボスに過ぎない。
石を出したところで、折りたたみ椅子に倒れこむ。

2016-04-10-101349

石を退けて一息つくと急に勢いが出てきた。
せっせとスコップですくって一輪車に載せる。
穴からダイレクトで載せようとすると、無理な体勢となって余計に疲れる。
穴の外に出て一輪車に近づいてから載せる。

2016-04-10-112721

根っこは腐ってきているとはいえ、まだまだ丈夫。
太い根っこはノコギリだと大変なので斧を使うが、切れ味が鈍くてなかなかぶった切れない。
そこで渾身の力を込めて振り下ろす。
力を入れると疲れるし、コントロールが悪くなる。
インパクトの瞬間、柄を握っている手に振動が走る。
こういう太い根っこの処理も結構堪える。

2016-04-10-115204

一輪車を押すパワーが無くなってきたので、グリップ同士をロープで結んだ。
こうすると体で押していけるので、かなり楽になる。
以前、読者に教えてもらった。
なぜ、始めからこうしなかったのか。
ロープを物干し用に使っていて外すのが面倒だったのだ。
結局、また無駄に体力を消耗することになった。

2016-04-10-121732

お昼になる頃には、疲れて体がフラフラになった。
12時の時報を聞くと山小屋に引き上げご飯の準備をする。
今日もガソリンストーブでラーメンを作る。
プレヒートとあと燃え中に煤が出るが、薪ストーブを使うようになってからは、この程度の煤は気にならなくなった。
些細な汚れを気にしていたら小屋暮らしなんて出来ない。
こうして室内で気にせずガソリンストーブを使えるのは、粗末な小屋ならでは。
小さくてボロい小屋だが、私にとっては快適な空間だ。
こうして汚れを気にせずあれこれ出来るのが良い。

2016-04-10-121908

今日はチャルメラのしょうゆ味だ。
最近サッポロ一番ばかりで飽きてきた。
こういう時、バランスの良いチャルメラは凄く旨く感じる。

ラーメンを食べて昼寝をすると、なんと1時間近くも寝てしまった。
疲れていて起きられなかった。
あっという間の1時間だった。

2016-04-10-143649

1時半前から作業を再開する。
昼寝をしたというのに体が重たい。
午前中、調子に乗って飛ばし過ぎたようだ。
昼からは力を抑えて作業をする。
根っこ周りの穴掘りは次第に根っこに近づいて真下を掘るようになった。
すると根っこのあちこちにトンネルが出来た。

2016-04-10-152248

その後も作業を続けて3時半ごろ、本日の作業を止めにした。
道具を片付ける前に折りたたみにイスに座って休憩しなければならないほど消耗していた。

今回の作業ペースは早くて、3日かかるところを僅か2日で終わらせてしまった。
明日は切り株の軽量化をするために、太い根っこを切ってゆく作業がメインとなる。
準備が整う前に切り倒してしまうと、穴の外に出すのが大変になる。
今回の切り株は、伐採から2年半が経って水分が抜けているので多少は軽いだろうが、大きいので重量はかなりのものとなりそう。
切り倒してからあちこち切るのは、これまでの経験上無理だと分かった。
切りやすいように向きを変えるのが出来ないからだ。
だから、切り倒す前に出来るだけ切って軽くしておく必要がある。

順調にゆけば、明後日切り倒して穴から出すことになる。
天気が崩れるまでに何とか終わらせてしまいたい。

2016-04-10-155531

今日の晩ご飯は、栄養を付けるために鯖の水煮缶をプラスした。
これだけの重労働だと玄米ご飯と味噌汁だけでは全然足りない。
疲労回復のためにもタンパク質を摂りたい。

体の疲れは、下半身よりも上半身の方が酷い。
普段歩いて鍛えているので、下半身は大丈夫だが、上半身は二の腕と手がパンパンだ。
今後、上半身の強化が課題だな。

さあて今日は明日に備えて早く寝るとしよう。
パソコン作業はもう止めだ。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『アカマツ抜根FINAL~2日目 消耗する体力』へのコメント

  1. 名前:JB23W09XG5MT 投稿日:2016/04/10(日) 23:51:20 ID:46fb771a9 返信

    お疲れ様です。
    抜根はやった事無いです。やりたくはあるのですが到底無理と諦めてます。
    ダイナマイト使いたくなりますね・・・。

    玄関周囲に車を寄せるのに邪魔な岩があります。(1~2tかな?)これはなんとしても動かそうと思っています。タガネを当ててみましたがびくともしそうにありません。地面がゆるい間にワイヤー荷締機でやってみようと思ってます。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/04/11(月) 19:23:05 ID:a245bfa43 返信

      抜根は時間をかければ何とかなります。
      爆破したくなりますね。

      大きな岩も厄介ですね。
      業者に頼むと高いし。

  2. 名前:闇太郎 投稿日:2016/04/11(月) 01:52:01 ID:41813937c 返信

    切り株は今の状態のまま、下から火をつけて燃やして灰にすればいいんじゃないかと思うのですが・・・・素人考えですね。ごめんなさい。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/04/11(月) 19:24:59 ID:a245bfa43 返信

      大きな塊だと火で燃やしても表面が焦げるだけです。
      長期戦で挑むには有効な方法かもしれません。

  3. 名前:ぽんたちゃん 投稿日:2016/04/11(月) 06:43:27 ID:e5f7f059d 返信

    サバの水煮には安くてよいと思います。DHA,EPAもたっぷりはいってますからね。
    X250のバッテリーどの程度持ちますか。私も同様の機種を買いましたが、
    最近6セルバッテリーをさらに1本追加しました。
    中国のサイトですが、LENOVO自体中国で生産されているので使った感じ
    特に問題はありません。支払いは到着して確認してからになります。
    ただし、決済がVISAのクレジットしかできません。振り込みでもよいのですが
    面倒です。ぜひ

    aliexpress X250 バッテリー

    • 名前:karaage 投稿日:2016/04/11(月) 19:32:46 ID:a245bfa43 返信

      6セルのバッテリーだと15時間くらいは保ちますね。
      図書館でも繋ぎっぱなしにはしていません。

      ViSAのカードも持っているので、いつでも買えます。
      今のバッテリーがヘタって来たら購入すると思います。

  4. 名前:タッキー 投稿日:2016/04/11(月) 19:27:41 ID:661d9c76f 返信

    からあげさんの奮闘記を見て山の中で暮らすのは体力が必要なのだとつくづく感じるし
    用を足すのにも冬なんかは寒い思いをしながら用を足さねばならないのだと感じます。
    筋肉モリモリ細ムッチョのからあげさんだからこそできるのだと思います。

    元祖山暮らしの人たちは、確定申告の時だけ山に帰ってくるだけになってしまって残念です。

    NHK朝ドラあさが来たは大好評で終わってしまい、楽しみがなくなり僕も生きがいをなくしてしまいました。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160411-00000067-dal-ent

    この脚本家の人は子育てとか家事をしながら脚本を書いたというので凄いです。今後は引っ張りだこでしょう。
    原作者の人は実在した女傑広岡浅子を辞典の14行の説明を深く調べ上げて小説にしたようです。当時は売れなかったもののTVドラマにのって大ベストセラーになったそうです。

    だから現代のシェークスピア寝太郎さんの生か死か、それが問題だというような本だって、いずれ寝太郎さんが死んでから大ヒットする可能性は大いにあると思うのです。

    からあげさんの東北登山編は今は中高年が登山にブームなのできっと大ヒットすると思います。ほのぼの挿絵も描いたら味のある読み物になると期待しています。

    ところで、からあげさんが以前、発達障害の診断をしてもらったのは発達障害だと診断されたかったからですか。大人の発達障害の診断はむつかしく、本当に診断できる病院は全国にわずかしかないようです。
    僕も、発達障害と診断されてみたいので受診したいです。これって、うまくいけば社会生活がもっとイージーになるということですよね。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/04/12(火) 20:28:33 ID:0bbca9801 返信

      山の中で暮らしていると、自然に体が出来てきます。
      タッキーさんも山で暮らせば、必ず出来るようになります。

      ドラマが終わったくらいで生き甲斐をなくしたなどと情けないことを言わないでください。
      生き甲斐は他人から与えられるものではなく、自分で作るものです。

      いろいろ思うところがあって病院に行きました。
      自分は発達障害の傾向があるとは分かりましたが、発達障害であるときっちり診断されたいとは思いません。
      障害者年金なんて貰っても自分がダメになるだけです。

      知能検査を受けて自分の特性を知って今後の人生の参考にしたかったのです。
      あれこれ医者に言われたくはありません。
      自分のことは自分で面倒をみます。

      発達障害だと分かっても自分が変わらなければダメだと思います。
      こういう特性を持った自分はどうすれば生きやすくなるのか。

      いろいろ偉そうなこと言ってすみません。

  5. 名前:ならチン 投稿日:2016/04/11(月) 23:50:24 ID:c123be307 返信

    毎回楽しみにしています。

    抜根に車を使ってはいかがでしょう?

    ジムニーに結んで引っ張ると楽な気がしますが・・・。

    あえて、このような手間のかかる作業をやられるのには、

    こだわりがあるかもしれませんが、出すぎた意見ですみません。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/04/12(火) 20:32:48 ID:0bbca9801 返信

      いえいえ、どうもありがとうございます。
      車で引っ張るにしても高さが違うので、滑車なんかがいります。
      太いロープも必要ですし。

      やっぱり自分だけの力で成し遂げたいのです、