タッチタイピング習得に向けて

こんばんは。からあげです。

今日も天気が良いが、気分が晴れない。
あいも変わらず、ダラダラと過ごしている。
今日で小屋に引きこもって4日目となった。
さすがに時間が勿体無い気がしてきたのでパソコンを弄ることにした。

2016-04-26-095718

気分転換にパソコンを外に出して作業することにした。
しかし、傾斜があって体が傾くので、気になって作業しにくい。

2016-04-26-100045

そこで玄関前のウッドデッキで作業してみることにした。
水平でいいのだが、日当たりが良すぎて暑い。
パソコンが日差しにあたって熱くなってきた。
精密機械に悪そうだ。

結局、小屋の中で作業をすることにした。
先日ブルーライト軽減ソフトを使うと目が疲れなくなったと書いたが、よくよく考えてみると目が疲れにくくなっただけで、全く疲れなくなったわけではないことに気が付いた。
ここ最近、スマホで梅原大吾のプレイ動画を見ているためか、少し頭が痛い。
以前のような激しい痛みはないが、目の底がズキズキと痛む。
この症状が続くと参ったことになる。

パソコンを弄らなければ仕事にならない。
しかし、パソコンをいじり過ぎると頭が痛くなってくる。
長時間しなければ、それほど疲れない。
では短時間だけにしよう。

一日3時間まで、ちょっと頑張って最大4時間なら、体にダメージは蓄積しないだろう。
限られた時間で効率よく仕事をするには、どうしたらいいか。

タッチタイピングを身につける!

今、私は人差し指2本で打っているので、ブログ更新にもの凄く時間が掛かっている。
以前、練習を始めたのだが難しいので、途中で嫌になって止めてしまった。
頭の中で文章が浮かんでいるのに、それを瞬時にタイプ出来ない。
非常にもどかしい思いをする。
話したいのにつっかえて話せない吃音と同じだ。

視線がキーボードとモニターを行ったり来たりしていて目が疲れるし、なによりタイプの精度が落ちて誤字脱字が増えてしまう。
だから私の文章は誤字脱字だらけなのだ!
人差し指でチマチマ打っていても良いことは何一つない。

もう、こんなことは止めだ!!

きちんとしたタッチタイピングを身につけて気持よくキーを打ちたい。

2016-04-26-184327

私のパソコンはLenovo X250というもので、B5版のモバイルノートだ。
キーボードが小さいので打ちにくいが、携帯性やバッテリーの持ちを考えると、モバイルノート以外に選択の余地はない。
まだ買ったばかりで3ヶ月ほどしか使用していない。
あるものでなんとかする。

2016-04-26-184355

購入したばかりのパソコンだが、早くもキーの文字が剥げてきた。
変換キーが消えかかっている。
作業で手を酷使しているため、指の表面はヤスリのようにザラザラしている。
それなので、このように削れてしまうのだ。
無駄に力が入りすぎていることもあるに違いない。

タッチタイピングを身に付ければ、高速タイプが可能になり作業効率が大幅に上がる。
疲れるほど長時間パソコンを弄らなくて済む。
身に付ければ一生ものだ。
今、やらないと、これからずっと時間を無駄にし続け、キーボードを削り続けることになる。

いろいろ考えて、有料版のキーボードマスター6というタイプ練習ソフトを購入した。
Amazonで2,500円弱だった。
光学ディスクのドライブが付いていないので、ダウンロード版を選択。
フリーのソフトもあるけど、タダだと途中で止めてしまう可能性が高い。
お金をかければ、やらずにいられなくなる。
こういう時にこそお金への執着心を利用するのだ。
有料ソフトならなんでも良かった。

もう2,500円を投資してしまったので、あとには引けなくなった。
ソフトの代金を回収するために、タッチタイピングを身につけるしかない。
しかし、ものは考えようで、たった2,500円でタイプの技術が身につくのなら非常に安いものだ。
タッチタイピングで無駄な時間を省く。

世界のウメハラも練習は量より質だと言っていたではないか。

よし、ゴールデンウィークが終わる頃までに、ゆっくりでもいいので、タッチタイプ出来るようになろう。
今はまだ人差し指だが、きっと身につけてみせる!
年齢なんて関係ない。
おっさんでもまだまだいけるということを証明しよう。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『タッチタイピング習得に向けて』へのコメント

  1. 名前:酒税が高いビールが飲めず酔いのちゅーはい 投稿日:2016/04/26(火) 21:19:49 ID:fb6c33ad4 返信

    4月、もうGWを過ぎたら初夏ですね。毎回、からあげ隊長のブログを読んでいます。私も日々、日々やりたくない労働に追われながらセミリタイヤの計画を立てています。真の自立のために昨年から畑も始めました。
    からあげ隊長にお聞きしたいのですが?隊長は、BASICやCなどのプログラミングができるのでしょうか?
    もしよろしければ、そのスキルと勉強法を教えてほしい!

    • 名前:karaage 投稿日:2016/04/27(水) 14:38:34 ID:a5cf59d56 返信

      WordPressならプログラム出来なくてもサイトを制作出来ます。
      基本のHTMLさえ知りません。

  2. 名前:ぱおまん 投稿日:2016/04/26(火) 21:33:22 ID:f503ad243 返信

    私も今から20年ほど前にタッチタイピングを身につけましたが、使ったのがこちらのソフトだったと思います。
    友人たちと秒数を競ったりしながらやったので、楽しみながら上達できて良いソフトだと思いました。

    タッチタイピングの一番大事なのはホームポジションをしっかり身につけることだと思います。

    タッチタイピングを身につけると、キーボードが見えないような薄暗い所でも入力出来るようになりますし、夜間の更新も楽に出来るようになると思います。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/04/27(水) 14:39:09 ID:a5cf59d56 返信

      どうもありがとうございます。
      もとをとるためにも絶対に身につけます。

  3. 名前:大伴細人 投稿日:2016/04/26(火) 21:58:23 ID:a71ef248a 返信

    慣れるまで大変だとは思いますが、隊長ならできると思います。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/04/27(水) 14:39:49 ID:a5cf59d56 返信

      どうもありがとうございます。
      かならずやります。

  4. 名前:ぽんたちゃん 投稿日:2016/04/29(金) 19:53:54 ID:5fb38d1a7 返信

    >酒税が高いビールが飲めず酔いのちゅーはい
    勉強方法 
    1.サンプルコードを勉強すること。
    2.VB2012EXPRESS(無料)をダウンロード。
    3.ノートパソコンなり、格安サーバーを借りて実際に自分で
      構築してみるのがよいと思います。習うより慣れろです。
    基本的にゼロからコードを書いたりしません。コピペまたは
    ソースコード共有サイトから探してコピペです。
    これでも一応ITスペシャリストです。単価は3桁万円です。

  5. 名前:秋海 投稿日:2016/04/30(土) 01:00:06 ID:230771cc1 返信

    初めまして。
    いつも楽しく拝見しています。

    私の時は、チャットが一番上達が早かったです。
    今はチャットをしている人は少ないかもしれませんが、フリーゲームを作っている人と朝までその業界について教えて頂いてたりしました。

    最初にソフトで手の位置を把握したら、後は実践の方が成長は早いかもしれません。
    事務職だと10分500文字前後みたいなので、(最終目標の)一つの目安になるかもです。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/04/30(土) 19:51:14 ID:607c858c7 返信

      どうもありがとうございます。
      チャットは良いかもですね。

      目標は1時間6000文字です。
      鬼タイピングで未来を作ります。

  6. 名前:ま・な 投稿日:2016/05/20(金) 06:26:21 ID:95f32cac4 返信

     初めまして。
     スモールハウスに興味があって拝見するようになりました。物凄い情報量に圧倒されつつ、少しずつ読ませていただいています。
     この膨大なブログを2本の指で書かれていたとは! 敬服します。

     昔PCインストラクタをしていました。中高年対象の再就職訓練クラスでも、真剣に練習なさった方はワープロ検定3級を取得なさいましたよ。3級の入力文字数は10分間に日本文300字です。生徒さんたちにイイとこ見せる必要があったので(若かったからナメられないように(笑))自分でも練習しました。ピーク時で10分間1400字くらいだったかな。ローマ字入力です。隊長はまだ中年にさしかかるかかからないくらい?とお見受けするので、しばらく練習なされば楽勝です。

     ついキーを見てしまう時は手にハンカチを掛けると効果的です。秒針がカチカチいう時計があれば、音を目安に一定のペースで打つようにするとミスが減り、スピードアップもしやすくなります。「1回のカチッに遅れないように1タッチ」→「1タッチはほぼOKになったから2タッチに挑戦」→「3タッチ」というように。

     また、ミスが最も時間を取ります。ミスする→カーソルを合わせBSまたはDELで消す→打ち直し→末尾にカーソル合わせ直しですから。タッチスピードを上げる以上に、ミスを減らすことが結果的に入力速度を上げます。練習中はスピードに気を取られがちですが、正確さを疎かになさいませんように。

     スピードアップしようとすると力が入りがちです。意識して軽く静かなタッチを心がけてみてください。静かに打てると手の負担が減ります。わたしは一日入力しても手に疲労は感じません。何度も何度も計測していらっしゃることと思います。「今回はうるさくても間違えてもガーッと!」「少し遅くなるだろうが今回はとにかく静かに」「どんなにゆっくりになっても今回は絶対間違えないぞ!」等、毎回のテーマを決めるのも飽き防止に役立つかもしれません。

     わたしが思うに、タッチタイピングで最も楽になるのは目です。視線の動きが減るので、すごく楽になります。SE→インストラクタとずっとIT系の仕事で、家でもチャットやネトゲに嵌りまくったりしましたが、高校時代から視力は変わらず、免許に条件のつかない程度です(最近老眼が来ているのは内緒です(笑))。

     長々と失礼しました。練習の一助になれれば嬉しく思います。

    追記:この文章を書き終わった後、コピペして別画面で打ち直してみました(ローマ字入力)。9分30秒でした。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/05/20(金) 21:31:16 ID:05a3f7a98 返信

      どうも詳しい解説ありがとうございます。
      これまでポチポチ人差し指でタイプしていました。

      タッチタイプは本当に疲れませんね。
      頭の中の考えをスムーズに文章化することも出来ます。
      もっと早くやっておけばと思いました。

      これからはドンドンタイプしてスピードと精度を上げてゆこうと思います。