小屋暮らしに飽きる

こんばんは。からあげです。

今朝の冷え込みは凄かった。
夜寒くて何度も目が覚めた。
星空は抜群に綺麗だった。
朝、目覚めてから車に置いてある温度計を見ると2℃だった。
寒かったわけだ。

2016-04-30-104545

おっさんのブレイクタイム!!!
ヒャッホー!

今日は、タイピングの練習を兼ねて仕事をしていた。
どんどん早くなっているのを実感する。
嬉しくて仕方ない。

2016-04-30-132000

お昼は、ペヤングソース焼きそば。
ツカさんに貰ったやつ。
もう、2週間以上も経つのか。
あれから人間と話していない。
いや、ゆうちょ銀行のコールセンターの人と話したか。
うまいぞ、ペヤング。

端材で巣箱を作る
こんばんは。からあげです。今日も抜根疲れのため、遅くまでゆっくりしていた。 天気が良いので山登りに出掛けようかと思ったが、体が嫌がったので明...

ところで、今日は小屋暮らしについて。

小屋暮らし

単調な日が続いて飽きてきた。
今回が初めてではなく、度々感じていたことだ。
心安らぐ小屋だが、慣れてくると退屈してくる。
確かに今の季節は過ごしやすくて一番過ごしやすい季節。
なのにおっさんの心は全然冴えない。
パソコンの弄り過ぎかと思ったが、そうではない。
これまで気が付かないフリをしてきたが、もう限界のようだ。

2016-04-30-091618

春になって太陽高度が上がり、ソーラーパネルの充電量が増した。
パソコンを省電力タイプに買い換えたので、電気が足りなくなることは無くなった。
好きなだけパソコンやスマホを弄ることが出来るようになった。
ネットや読書を好きなだけ出来るならいいのでは?

心は全く満たされない。

2016-04-30-091633

空が青ければ青いほど、私の心は冷めてゆく。
快適な小屋暮らしが、いつの間にか心を蝕むようになった。
快適であるがゆえに、物足りない。
堕落する精神。

2016-04-30-160551

抜根を終えて、目標を失った。
東北という長期の目標はある。
短期目標が無くなってしまったのだ。
抜根の最中は、無我夢中で楽しかった。
見えない明日に向かって燃えていた。
今はただ燃え尽きたおっさんがいるだけ。

もう小屋の設備を大幅に拡張する気はない。
あとは進入路の拡幅工事と車の平らな駐車スペースを作るくらい。
それだけあればいい。
時間をかければ、問題なく出来るはずだ。
しかし、全然燃えてこない。
やれば出来ることをやっても面白くない。
そんなのは確認作業だ。

そうした心が不安定な中で梅原大吾の本に出会った。

勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」
こんにちは。からあげです。今日の体調も今ひとつだ。 何もやる気が起きずにダラダラと過ごしている。 ブログの更新も止めてしまいたいと思うことが...

彼は実績を残せなければ、単なるニート・フリーターに過ぎないという重圧を跳ね除けて世界一のプロゲーマーの座に輝き、今もなおその座に君臨し続けている。
強靭な精神力は日々の鍛錬で身につけた。
挫折したこともあったが、それでも自分の道を突き進んだ。
ほとばしるエネルギーに圧倒され、勇気づけられた。
成長こそが、自分を保っていられる唯一の道。
私は、いつの間にか無難なつまらない道を歩んでいたのだ!

それでタッチタイピングに挑戦することにした。
これまで何度も挫折してきたが、今度は必ず身に付けてやる。
いくら指がつろうとも、いくら時間がかかろうとも、タッチタイピングのスキルを手に入れる。
短時間でタイプ出来れば、記事のクオリティを大幅に上げられる。
それに出版には必要不可欠だ。
ここで壁を突き破り新たなステージへと進んでゆく。

もう少し、あともう少しで壁をクリア出来る。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『小屋暮らしに飽きる』へのコメント

  1. 名前:顔回 投稿日:2016/04/30(土) 21:14:28 ID:e8bbd15d5 返信

    誰もが羨む小屋ぐらしが
    退屈とは・・・
    まったく、贅沢ですね。
    私は、ゴールデン・ウィークと関係なく、休日出勤があと数日、あります。
    仕事も職場環境も最悪です。
    退屈、暇、それらは、最高の贅沢では、ないでしょうか?
    大人閑居して善道を成すのかもしれません。
    隊長は、何か燃えるような情熱を眠らせていて、燻っていたサラリーマン時代に決別したあの日から心の奥底で何かが燃え始めたのかしれません。

    *みっちり、英語でも勉強されたらどうでしょうか?

    • 名前:karaage 投稿日:2016/05/01(日) 15:46:37 ID:966bcd0a1 返信

      大変ですね。ご自愛ください。

      暇だといろいろアイデアが浮かびます。
      今はタッチタイピングに集中します。
      英語も近いうちに始めます。

  2. 名前:JB 23W09XG5MT 投稿日:2016/04/30(土) 21:50:01 ID:27d5e45ea 返信

    どもです。
    連休中は我が家周辺も人口が増えます。
    そこで今大阪に向かってます。
    都会はガラガラ、皆と逆をやれば快適です。
    都会は人や車の収用能力が圧倒的に高いです。
    いつもこうだったら田舎で暮らそうなんて思わなかったかも。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/05/01(日) 15:48:58 ID:966bcd0a1 返信

      安い滞在先を確保出来れば、いいですね。
      なんでも他人と一緒では駄目ですからね。

  3. 名前:マーサ 投稿日:2016/05/02(月) 14:50:47 ID:014263807 返信

    こんにちは、お久しぶりです。以前にもコメントさせていただきました。
    小屋暮らしに飽きてしまったなんて、本当に贅沢な悩みに聞こえます。
    もしも私がからあげさんの立場だったら・・・の無邪気な意見をさせていただきます。
    ①敷地内に畑を作ります。
    あまり手のかかりそうもない野菜、ハーブ類を植えます。
    耕すこともまた楽しいと思いますし、有機肥料には困らないでしょう。
    食べることは基本ですから、少しでも自給自足できればと思います。
    ②敷地内に果樹を育てます。
    成長するまで時間はかかりますが、これは収穫が楽しみです。
    ③保存食を作ります。
    仕込めばあとは待つのみの味噌がお勧めです。、とてもおいしくできて、経済的です。
    以前お勧めしましたが、爺さんになってから・・・と却下されてしまいました。
    梅干しや、冬には漬物も玄米のお供にはもってこいです。
    ④動物と暮らします。
    世話は大変ですが、良きパートナーとなってくれます。
    からあげさんは猫派ですか? 良く猫の写真をご使用ですから。
    犬ならばいっしょに散策もできて良いでしょうね。
    私はハスキー犬がほしいと思いますが、雑種で十分です。
    などなど、勝手なことばかり書かせていただきました。
    とにかく小屋での生活を充実させていただきたいです。
    陰ながら応援させていただきます。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/05/02(月) 17:15:34 ID:e7c973041 返信

      お久しぶりです。

      畑はまず土づくりからですね。
      堆肥化したブツを投入して寝かせておけば、2年くらいで出来そうです。
      実験でやってみるかもです。

      やっぱり、小屋にいないので、手間のかかることはしたくはありません。
      ペットも無理です。
      爺さんになってからですね。
      小屋暮らしではなくて、外で活動します。

  4. 名前:やぎわき 投稿日:2016/05/26(木) 07:41:14 ID:b5880f9af 返信

    あなたはほんとうに正直で好感が持てます。
    贅沢だというコメントも多いようですが、そりゃ退屈するでしょう。
    世のニート共がくだらない人間なのは、退屈して精神が堕落しているからですよ。
    でも、仕事をやらされていて忙しい人間や、自分の意思で動いたことのない人間は、あなたのように正直な感覚を持つ機会がないだけで、経験がないだけなのに、「働いているから」ということでずいぶん上から目線になるようですね。
    堕落を感じて、そこから意思の力で生活を始める。
    素晴らしいと思います。
    私もそうします。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/05/26(木) 21:53:40 ID:b8cb0b606 返信

      小屋暮らしに幻想を持ったら危険だと思います。
      楽しいこともありますが、面倒なこと不快なことの数々をクリアしてゆかなければなりません。

      貧乏くさい小屋暮らしをしているだけで上から目線の人がいます。
      一体お前は何様だと思います。