間伐材の皮剥と薪割り台の設置

こんばんは。からあげです。

今日も勿体無いくらいの良い天気だった。
このまま小屋に引きこもっているのが辛くなってきた。
そろそろ外に出たい。
人出は今日がピークだろうから、明日から空いていると思うが、再び天気は下り坂のようだ。
どうしようか迷ってしまう。

2016-05-05-092710

今日の作業は、間伐材の皮剥から行った。
例の場所から図々しくもまた貰ってきた。
せっかくの間伐材を腐らせるのは実に勿体無い。
トイレを作ってみたところ、細い間伐材の丸太は非常に使い勝手が良いことが分かった。
そこでもう少し貰っておくことにした。
これでも買うと1本1,000円はするだろう。(売っていないけど。)

2016-05-05-094434

チマチマとナタで皮剥を行う。
何回かやっていて要領が分かっているので、1時間ほどで終わった。

2016-05-05-105438

全て剥ぎ終わったところ。
このヒノキの皮が欲しかった。

2016-05-05-105513

しばらくはここに置いて乾燥させよう。
これで薪置き場の骨組みを作る計画だ。
パレットの消耗が激しくてどんどん減ってきている。
また貰ってくればいいのだが、いつものところは前回の感触では貰えるかどうか怪しい。
どこか新規のところを見つけねば。

2016-05-05-110123

さて、お次は薪割り台を設置する。
これまでは、アカマツの切り株を台にして薪割りとしていたが、先日抜根してしまった。
そこで、敷地内に転がっているアカマツの丸太を埋めて薪割り台にすることにした。
伐採から2年半が経ち朽ちてきたが、叩いてみると鈍い音がするので、まだまだいけそうだ。

薪割り

これが薪割り台として使っていたアカマツの切り株だ。
今は敷地の片隅で転がっている。

2016-05-05-110409

丸太を転がすと皮がベロンと剥げた。
内側には、虫食いの穴があちこちに空いている。
丸太の長さは80cm、直径45cm。

2016-05-05-110916

広いスペースまで転がして行って立てた。
防腐と防虫を兼ねて燃やす。
掘っ立て柱を焼いて癖になったのか。

2016-05-05-111735

多少風が強かったが、広い場所なので火を付けた。
風に煽られて一気に火の手がまわった。
直ぐに燃え尽きてしまったので、枯れ枝を追加した。

2016-05-05-120953

丸太はそのまま放っておいて昼飯にする。
風が強くて投入口から火が吹き出てきた。

2016-05-05-122134

今日もラーメンだ。
最近ラーメンが多いような気がする。
いや、完全に多い。
チャルメラ長崎チャンポン。

2016-05-05-132204

途中で燃えている炭の上に丸太を移動させておいた。
昼寝が気持ちよくて起きると1時間以上も寝ていた。
ついうっかり夕方まで寝なくて本当に良かった。

2016-05-05-132248

土に埋める方を重点的に燃やして焦がした。
まだまだ足りない気がするが、これで良しとしよう。
取り敢えず3年保てばいい。

2016-05-05-133423

深さ50cmの穴を掘った。
抜根して埋め戻したところなのでサクサク掘れた。

2016-05-05-135544

陥没しないように底に石を入れた。

2016-05-05-135726

穴に丸太を入れて水平をとる。
これはだいたいでいい。
埋め戻して周囲をしっかり踏み固めた。

2016-05-05-140843

試しに薪割りをしてみた。
台は高すぎず低すぎずちょうどいい感じになった。
台の高さは30cm。
グラつきは全く無い。
丸太埋め込み方式だと、切り株と違い自分で高さを調節出来るので使い勝手が良い。

2016-05-05-141409

最後に上の方だけ廃油を塗っておいた。
これで多少は長持ちするだろう。
一時は薪割り台をどうしようか迷ったが、ちょうど良いアイデアが浮かんで助かった。
次回はもう敷地の丸太は使えないので、伐採跡地か倒木処理のところから貰って来るとしようか。
これでいつでも気が向いた時に薪割り出来るぞ!

2016-05-05-143717

GW明けは、天気が悪そうなのでガックリだ。
どうしようかな。
自分にご褒美をあげたい。
あまりこき使うと、また体調が悪くなって面倒なことになる。
少し考えよう。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『間伐材の皮剥と薪割り台の設置』へのコメント

  1. 名前:大伴細人 投稿日:2016/05/06(金) 00:06:41 ID:85b35d6d1 返信

    薪割りはしたことないです。
    割るときにコツとかあるんでしょうか。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/05/06(金) 15:24:50 ID:9befc7c1f 返信

      斧の重さを利用して真下に落とす感じで割ります。
      力任せに振り下ろすとコントロールが悪くなるので危険です。