興醒め

こんにちは。からあげです。

2016-05-13-070010

今日も気持ちの良い一日が始まった。
朝から照りつける太陽に元気を貰う。
目覚ましで早起きして、トレーニングに行ってきた。
最近、足腰の調子が良くて走りが軽やかだ。
去年の今頃は走れば走るほど体が消耗していって関節が痛くて走れなくなった。
もう、歳だからと諦めかけていた。

ところが、神はおっさんを見放さなかった。
キチンとタンパク質を摂るようになってからはトレーニングしても体がやつれることはなくなった。
走れば走るほど足腰が引き締まり筋肉が付いてくる気がする。
たまに自分の逞しい脚を見ると嬉しくなってくる。
今年の調子なら真剣にトレーニングしたら100kmのウルトラマラソンは完走出来そうな気がする。
しかし、今年は東北だ。
北海道の浜頓別まで行くことは出来ない。

そう言えば、浜頓別の実行委員会からマラソンのお誘いの案内が来ていた。
今度、私がレースに参加する時は完走する時だ、いや!ウルトラマラソン界におっさん旋風が巻き起こる時だ。
その時を楽しみにトレーニングを積み重ねることにしよう。

またまた思い出した。
旭川21世紀の森キャンプ場から今年も来てね、という案内も来ていた。
忘れもしないあのキャンプ場は。
オートキャンプスペースから温泉、ゴミ捨て、レンタサイクルまで全て無料だった。
言われなくても次回北海道に行くときは押しかけるつもりだ。
気の済むまで滞在して構わないと言うので、次回はいい加減出てってくれと言われるまでいるとしようか。

車中泊天国に辿り着く
こんにちは。からあげです。 いやあ今回の登山は非常に満足の行くものだった。 素晴らしい景色と静かで落ち着いたテントサイトで心ゆくまで自然を堪...

ところで、今日はブログ運営してて興醒めしたことについて語るとしよう。

月間PV数50万突破!~サーバーの移転を決定する
こんにちは。からあげです。みなさんお元気ですか?GWが終わって本当に過ごしやすくなった。交通量は普段通りとなって行き交う車は疎らになった。よ...

先日、月間PV数が50万を突破したというような記事を書いた。
PV数がGW前から急激な伸びを見せてみるみる上昇し、月間50万の大台を突破してしまった。
しかし、急激に伸びたものは急落するのは当たり前だ。
GWの終わりとともに普段通りのPV数に戻ってしまった。

なんだか、笑ってしまった。
当然、GWの一時的なものだったくらいは想像出来た。
その後の分析で、Googleアナリティクスというアクセス解析の記録を見ていると私の予想が裏付けられた。

4月22日を境に急激に伸び始め、5月5日と9日には一日のPV数が3万にも達しようかという勢いだった。
始めはなぜ、22日なのかと思っていたが、カレンダーを見るとその答えが分かった。
22日は金曜日でGW前最後の週末だ。
もう休みが待ち遠しくて浮かれているのだ。
そのまま週が明けてもPV数は増え続けて行った。
GWが終わると9日の月曜日をピークに激減してゆく。
そして昨日のPV数は平常通りの1万を超えたところくらいに戻っていた。

なんだか分かりやすくて笑ってしまった。
おっさんの冷ややかな笑い。
読者の単一思考に興ざめした。
GW前後は小屋暮らしを夢見て現実逃避して、仕事が始まると再び従順な労働者へと戻っていった。
要するに私のブログは、暇つぶしや現実逃避の手段でしかないわけだ。
このことが分かると、私のブログに傾ける情熱が一気に冷めたような気がした。
そんなんだからいつまで経っても奴隷の身分から脱出出来ないのだと思ってしまった。
有給を2日とれば、10連休だったのに。

2016-05-13-073917

小屋暮らしなんてやろうと思えば、誰でも出来る。
土地を買ってセルフビルドで小屋を建ててしまえばいい。
300万円ほどあれば、可能だろう。
本当は500万円くらいの予算が欲しいところだが、土地200万、建物100万(最低限の伐採、土地造成代などを含む)の300万あればなんとかなる。
無ければ、これくらいの金は根性で貯めるんだ。
いい年して300万円も無いなんて、いったい今まで何をしていたんだ?

土地は100万円でもあるにはあるが、安いものにはロクなものがない。
なにかしら重大な欠陥が潜んでいたりする。
それを承知で買うなら構わないが、購入したあとで気が付いても後の祭りだ。
すっとぼけたフリをして欠陥のある(あとあと金がかかる)物件を売ろうとする不動産業者がいる。

土地の予算を200万に上げれば(欲を言えば300万円)、かなり選択肢が広がる。
100万円だと物件自体が少なくて全然選べない。
一番マシなものを選択するしかない。

それでも金を出せば、直ぐに見つかるというものではなくて、幾つも幾つも物件を実際に自分の目で確かめて、土地選びの目を養わなければならない。
直ぐに飛びついては田舎の不動産屋にカモにされる。
ネットで見て良さそうな物件だと思っても、実際に目にするとその落差に落胆してしまうことが多い。

競売物件もあるが、出回っている物件は金にもならないようなクソ物件であることが多い。
そもそも魅力がある土地なら直ぐに買手が見つかるので、借金のカタにとられてしまう。
万が一掘り出し物があっても、海千山千の不動産屋が黙って見ているわけがない。
土地の簡単な整備などの手間賃と自分の利益を上乗せした値段で入札してくるはずだ。
それに勝つには割高な値段で落札するしかない。

実際に競売物件をこの目で幾つか見たが、本当にロクでもないものばかりだった。
こんなところに人間は住めない、と思うような場所だ。

何度も言うが、小屋暮らしはやろうと思えば誰にでも出来る。

ただ、覚悟がありさえすればいい。

覚悟が決まれば自然とやることが見えてくる。
少なくともGW中にネットで人のブログを見ている暇はないはずだ!

それなのに家でゴロゴロしてネットして現実逃避してて大丈夫なのかと言いたい。
いい加減甘ったれるのはよせ。
自分の人生は自分の力で切り開くものだ。
天から降っては来ない。
誰も面倒をみてくれない。
日々のコツコツした積み重ねが現実を変えるのだ。
分かったか、この野郎ども。

2016-05-13-100851

自分のための人生
”自分の考え”はどこへいった!

ウエイン・W・ダイアー 著
2001年3月10日新装版第1刷発行
発行所 三笠書房

私の座右の書だ。
暇さえあれば、何度も読み返している。
もう何十回と読んだかな。
読む度に新たな発見があったり、勇気づけられたりする。
Amazonの古本だと300円ちょっとで買うことが出来る。
70円もしない本体が売れても、ほとんど儲けにならない。
数円でも私の儲けになるのが気に入らないなら、他のブロガーのAmazonリンクを踏んでから買えばいい。
少しの身銭も切れない、切りたくないしみったれた野郎は、いつまでもいつまでも他人の思惑通りに働いていればいい。

この世は1億総活躍時代だそうだから、死ぬまで嫌々働き続けたらいい。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『興醒め』へのコメント

  1. 名前:ひとり山暮らし 投稿日:2016/05/14(土) 05:58:28 ID:3e98070bf 返信

    おはようございます。
    うちにも、旭川21世紀の森キャンプ場から案内状が届いていました。
    宿泊無料で温泉も無料、敷地は広大で清潔。
    案内状まで送っていただける。
    親切にしていただいた受付の方の名前まで憶えているくらいです。
    ありがたいことです。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/05/14(土) 22:44:14 ID:fef75f0e3 返信

      あんなキャンプ場が日本のそこら中にあれば、楽しいでしょうね。
      絶対に忘れません。