プロ意識を持つ~おっさんのブログ運営方針

こんにちは。からあげです。

今日は朝から霧雨が降ったり止んだりしている。
それなので作業は中止した。
最近、ずっとジムニーを弄っていて疲れたし、ここで一度距離をとって冷静に考えてみたかったこともある。
私は性格上、一つのことを集中してやり続けてしまうことが度々ある。
読者は今日もジムニーネタかよとウンザリしていることだろう。
しかし、私は止めない。
申し訳ないが、自分の興味がない記事が続く時は、他の記事を読んでのんびりと待っていて欲しい。
私は自分の興味のあることしか書けないおっさんなのだ。
どこまでも自分のやりたいこと、やっていることを書いてゆく。

2016-06-09-101151

最近、プロブロガーと名乗るようになって私の意識は変わった。
自分の特色とはなにか、読者に何を与えることが出来るか、常に考えるようになった。
ジムニーネタを連発しているようでは、プロ失格ではないのか。
そう考えることもあるが、同じネタを続けるのは私の特徴でもあるのだ。
興味を持って物事に取り組んでいると周りが見えなくなる。
それでこれまで散々、周りからやいのやいの言われてきた。
しかし、私の行動は変わることなく、サラリーマンを退職してからはこの傾向がますます強くなった。

今のままの自分でいい。

いや、周りからなんと言われようと自分の信念を貫いてやってゆく方がいい。
今は広告収入が5万円を越えた程度の吹けば飛ぶような弱小ブロガーだ。
しかし、稼ぐお金の多寡でプロとなるのではない。
素人とプロとの決定的な差は、プロ意識にある。
お遊び程度で書いているだけなのに、月の広告収入が20万円を越えているサイトは正直に言って凄いと思う。
しかし、プロではないなと思う。
単に稼ぐ金の問題ではない。
興味を持ってそのサイトを研究するが、じっくりと見れば見るほど分からなくなる。
なぜ、このサイトがこれほどのアクセス数を稼いでいるのかということを。

時代がこういうサイトを求めているのだろう。
たまたまそういう流れに乗って膨大なアクセス数を稼いでいる。
しかし大した努力していないサイトは詰めが甘い。
肝心の中身がお粗末だったりする。
あれこれ記事を読んでみても底が浅いので、疑問が解決することはない。
モヤモヤとした気持ちを持ち続けてあれこれ記事を読み漁ることになる。
そうか、これはわざと中途半端に書く手法なのか。
素人っぽさを前面に出しつつもうまい具合に読者心理を読んでいる。
これは巧妙に作られたサイトだったのだ。
むむ、お主なかなか出来るな!

私はバランス感覚の欠けた人間なので、読者を飽きさせないあの手この手のネタを織り交ぜてブログ更新をすることが出来ない。
10日以上連続で焼き鳥屋に通って飲み食いしたり、毎日玄米を食べ続けたりしても全然飽きない人間だ。
そんなおっさんに多くを求められても困る。
気の利いた事が出来るような人間になると多分ブログがつまらなくなる。
このまま変人の道を貫いた方がいいのだ。

だから毎日興味のない人にはどうでもいいような内容の記事を量産している。
私の最大の資産である時間ならたくさん持ち合わせているので、徹底的にこだわって記事を制作することが出来る。
サラリーマンブロガーでは絶対に出来ないようなことまでわざわざやっている。
(長期の車中泊だとか毎日抜根作業するとか)
えっ、ブログを始めてセミリタイヤの生活費の一部を稼ぎたいだって?
良かろう。面白いではないか。
何時でもかかって来い!
しかし、プロ意識を持ってブログ運営してゆくのは簡単ではないぞ。
毎日毎日膨大な時間をかけて更新作業をしなければならない。
結果が出なくてもやり続けなければならない。
呑気にサラリーマンをやっている君にこんなことが出来るかな。

有名ブロガーイケダハヤト氏に言わせるとブログ業界に新規に参入して成功を勝ち取るためには、最低限一日4つ記事をアップする必要があるという。
初めはそんなこと出来るかいなと思っていたが、プロ意識を持って仕事に取り組むようになって何となく分かるようになってきた。
新規参入組が入り込んでゆくには、他者を寄せ付けない圧倒的な更新の頻度が必要。
しかし、記事4つはあくまで最低ライン。
家に篭ってブログを書くなら10個は書いた方がいいだろう。
それで最近、私は記事を量産するようになった。
作業をしても省略せずに詳しくアップしている。
もう少しコンパクトにまとめることも可能だが、端折りすぎると細部が分からなくなる。
私のどうでもいいような独り言というか説明が読者に受けている。
これは維持した方がいい。
自分は変なところに執着心があって、一般人にはどうでもいいようなこと、例えば節税や道具のカスタマイズなど、とことん拘りたくなってくる。

最近、フリーワードを使ったブログ記事を書いていないので、久しぶりに書いてスッキリした。
車検待ちで気分がどん底だったけど、ようやく上向き調子になってきた。
下調べをじっくりして書いた記事より、普段考えていることや突然の思いつきでガーッと勢いで書いた記事の方が人気がある。
一体なんなんだと思う。
要は頭で考えずに無意識で書いた方が面白いのだろう。

今はタッチタイピングを身につけて一段目のロケットを切り離したところだ。
これからさらに加速して大気圏を脱出してゆく。
二段目の切り離しのタイミングは、親指シフトを身に付けるか海外遠征をする頃になるだろう。
宇宙に飛び出したおっさんはどうなってしまうのか。
無重力状態で自分勝手にやりたい放題。

2016-06-09-095834

さあて楽しみになってきたぞ。
自分自身も将来は全く予測不能。
今後、おっさんはどうなってしまうのか?!

楽しみだブ~。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『プロ意識を持つ~おっさんのブログ運営方針』へのコメント

  1. 名前:3年起太郎 投稿日:2016/06/09(木) 13:01:24 ID:d0fe5bcc4 返信

    隊長の記事は、いつも読んでいます。

    気長に良い記事を描いてください。

    アフェリエイト収入があるだけでプロですよ。

    僕もいつかワードプレスでブログをしたいと考えています。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/06/10(金) 20:51:55 ID:72b9206c1 返信

      どうもありがとうございます。

      いつかなんて言ってたら遅いですよ。
      ブログ業界を舐めないでください。

  2. 名前:ジョウ 投稿日:2016/06/10(金) 00:25:32 ID:a7fec873e 返信

    毎月、5万円の広告収入!!
    すごいじゃないですか。

    それと最近、山小屋ネタから離れてしまわれたので、少し残念なのですが、
    ズバリ、山小屋生活の長所(利点)と短所(欠点)は、何でしょう?

    からあげ隊長のブログで、山小屋生活に興味を持ったのですが、例の騒音問題の一件で、山小屋生活への興味が途端に冷めてしまいました…。
    それと、土地購入と山小屋に200〜300万円もかけられたと知って…。

    いつでもよろしいですので、お時間に余裕のある時にでも、山小屋生活の理想と現実のギャップを教えていただけないでしょうか?

    • 名前:karaage 投稿日:2016/06/10(金) 20:57:16 ID:72b9206c1 返信

      当初の目標額を大幅に越えていますが、PV数の割には少ないです。
      ブログに力を入れ過ぎるのは非効率だと思えて来ました。

      はい、では近いうちに書きますね。
      小屋暮らしでもやはりある程度の初期投資は必要です。
      維持費は安いですが。