平標山から仙ノ倉山へ

こんばんは。からあげです。

本日、関東甲信地方が梅雨明けしたようだ。
私がいる新潟はまだ梅雨明けしていない。
連日、異常なほどの蒸し暑さで体力が消耗している。
日差しは強くないが、昼過ぎになると熱波のようなものが襲って来る。
じっとしているだけでも汗が吹き出してくる。

今日は天気予報を見ると午前中はいけそうだった。
そこで手軽な平標山(たいらっぴょうやま)から仙ノ倉山(せんのくらやま)を登ってきた。
それでは早速登山の様子をアップしよう。

2016-07-27-182131

昨日、登山に備えてウォーキングシューズの手入れをした。

2016-07-28-050243

平標山登山口の駐車場は有料なので、火打峠のスノーシェッド手前の駐車スペースに車を停めた。

2016-07-28-050806

登山口

ここから松手山と平標山を越えて仙ノ倉山を登る。

2016-07-28-050929

樹林帯の登り。

2016-07-28-054715

苗場スキー場方面

2016-07-28-054802

送電線の鉄塔の直ぐ脇を抜けてゆく。
コンクリの基礎がちょうどよい休憩場所となっている。

2016-07-28-061038

松手山

2016-07-28-062608

平標山の登り
松手山から森林限界を越えて気持ちの良い笹原の道をゆく。

2016-07-28-062904

松手山を振り返る。
遠くに苗場山が見える。

2016-07-28-063539

2016-07-28-063633

2016-07-28-063656

2016-07-28-063806

随分と登って来たな。
今日は体が調子いい。

2016-07-28-064541

平標山までもう一息。

2016-07-28-065438

2016-07-28-070318

平標山(たいらっぴょうやま)1983.7m

凄く広々とした山頂

2016-07-28-070552

平標山の家(山小屋の名前)方面

2016-07-28-070504

仙ノ倉山方面

山頂はあいにくガスに包まれている。

2016-07-28-072103

木道を歩く。

2016-07-28-072519

右やや下の尖った山はエビス大黒の頭

2016-07-28-072646

仙ノ倉山の山頂は右

2016-07-28-072948

あともう一息だ。

2016-07-28-073302

仙ノ倉山(せんのくらやま)2,026.2m 日本200名山

こちらも広い山頂。
途中でガスが晴れて視界はまずまず。

2016-07-28-073312

山頂広場の片隅にある山の名前の入ったプレートが埋め込まれている奴。

2016-07-28-073349

平標山方面

2016-07-28-073441

谷川岳方面

2016-07-28-073447

谷川岳へと続く縦走路

2016-07-28-074535

2016-07-28-075433

平標山

2016-07-28-081430

帰りは山小屋経由で下山する。
これで仙ノ倉山とはしばしのお別れ。

2016-07-28-081814

小屋に向かって下りてゆく。

2016-07-28-083236

平標山の家(たいらっぴょうやまのいえ)

小屋の手前にテントサイトあり。(約5張り)

2016-07-28-083707

ウッドデッキのある方。
手前の扉が空いているところはトイレ。

2016-07-28-084555

窓越しに小屋の中を見学する。

2016-07-28-083249

小屋の前には冷たい沢水が引かれている。
もちろん飲用可。

2016-07-28-083542

小屋の直ぐ近くを流れる沢。

2016-07-28-083853

平元新道の下山コース

2016-07-28-085347

小屋からの下りはよく整備されて非常に歩きやすい。

2016-07-28-091755

林道に出たところ。
手前で歩荷しているおばさんがいた。
米を小屋に運んでいるとのこと。

2016-07-28-093011

早い下山だったので、これから登る登山者とすれ違った。

2016-07-28-094216

途中のゲートに到着。

2016-07-28-094237

ゲート脇に美味しい沢水が引かれている。

2016-07-28-095035

アジサイ

2016-07-28-095125

別荘地の中を歩く。

2016-07-28-095943

駐車スペースに戻って来た。
車が2台増えていた。

2016-07-28-104522

取り敢えず、いつもの八木沢の登山口に車を停めて川で水浴びと洗濯。
水量が多いので流されないように注意して水浴びした。

2016-07-28-105523

洗濯物を干している間、ザックの修理を行う。
20Lザックの雨蓋のチャックを固定する糸が切れてスライダーが引っかかる。

2016-07-28-105640

長年の使用で糸が切れてしまった。
もう10年以上は使っているな。

2016-07-28-110725

なんとかチャックを閉めることが出来るようになった。

2016-07-28-110817

普通の木綿糸なので耐久性はなさそう。
東北から戻ったら新しいザックを買うことにしよう。
もうこれだけ使ったらいいだろう。
あとはとっておいてパーツ取りをしよう。

2016-07-28-144309

町に下りて食料の買い出し。
玄米は2kg入りしかなかった。
しかし、税込みおよそ800円だ。安い安い。

2016-07-28-144747

栄養をつけるために骨付きのからあげを食べる。

2016-07-28-165108

今日は車中泊場所がなかなか見つからなくてウロウロして時間ばかりが過ぎていった。
なかなか民家が途切れなくて困った。
しかし、最後になっていい場所を発見した。
これは神の思し召しなのか。
死角になって道路からほとんど見えない。
隣が川なので下山後水浴びと洗濯も出来る。
ウロウロした甲斐があったというものだ。

さあて明日も早いからこれにて終了。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『平標山から仙ノ倉山へ』へのコメント

  1. 名前:mont-denden 投稿日:2016/07/28(木) 23:15:57 ID:f30c7198a 返信

    からあげさん、今晩は!
    2年前に逆コースから登りました。
    新しく買ったテントを試したくて、わざわざ1泊しましたよ。

    不具合の件ですが、Win10でIE11だと90%ブラウザごとフリーズ。
    同じくWin10環境でGoogle Chrome最新版だと、全く問題ありませんね。

    いつも楽しく読ませてもらってます。
    東北、楽しんできてください。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/07/29(金) 14:22:41 ID:9cebc34ce 返信

      平標山の家は水が豊富だからいいですね。

      どうもありがとうございます。
      IEは古いブラウザなので問題があるようですね。
      今度サイト閲覧について詳しく書こうと思います。