まるごと車中泊生活の支出を公開!(2016年7月分)

こんにちは。からあげです。

昨日は奥胎内(おくたいない)ヒュッテ調査のあと、町の方まで下りてきた。
圏外でネットによる情報収集やブログ更新が出来ないためだ。
刻一刻と変わる情報を入手してより安全な登山の計画を立てたい。

2016-08-01-183622

昨日は3時頃、早々とねぐらを決めた。
一昨日、早く起きたのに遅くまで行動していて疲れてしまった。
気まぐれのおっさんの思いつきで急きょ長距離を運転することになったが、久しぶりのロングドライブ。
こっちは車間距離を十分とって等速で運転しているのに次から次へと間に割り込まれてスピードコントロールを余儀なくされる。
こんな時は威圧感たっぷりの車が良いと思った。
まあ、人にこき使われるだけのつまらない人生を歩む人間は無闇にせかせかと動いていればいい。
このザコ共めが!
私には選択の余地がある。

2016-08-01-193743

昨晩はアブの大群に襲撃されることなかった。
代わりに道路を走る車の音が気になった。
夜遅くまで気温が下がらず、暑い車内での厳しい車中泊となった。
耳栓をして精神を落ち着かせ、心拍数を落として体温を上げないようにする。
一時は首が外れてどうなることかと思われた車載扇風機だが、低地での車中泊が多い今回の旅では大活躍している。
当初は換気目的として取り付けたのだが、今年は曇りがちな日が多く必要不可欠というわけではない。
車内に設置した温度計をモニターしているが、今のところ最高温度は40度は越えていない。

ところで昨日から月が変わって8月となった。
いよいよ夏本番だ。
気温は上がるが、支出は抑える。
消費しないことによって私の自由な暮らしが成り立っているのだ。
自分に不要なものは一切所有しない。
これをモットーに日々の生活を送っている。

2016-08-02-071432

スポンサーリンク

2016年7月分の支出  46,000円

内訳

交通費  11,400円

ガソリン4回給油(給油量71.95L、9,000円)、任意保険、バス(清津峡入口~湯沢駅前~八木沢口)810円

ガソリンの給油回数が多いが、安い市街地で早めに入れたため。
燃費が少し落ちているが、交通費が目に見えて上がるほどではない。
車中泊生活なので交通費は高め。これは仕方ない。

通信費  2,600円

みおふぉん(音声通話付きミニマムスタートプラン)1,728円、mineo(SMS付きデータ専用500MB )887円

最近、メイン使用はみおふぉんに戻ったが、通信料量がリアルタイムで更新されずにタイムラグがあるので、少し使い過ぎてしまうことが多い。
クーポンOFFでも全然使えるが、3日で366MBの縛りがあるので適度にクーポンを消費するようにしている。
あとはmineoのSIMに切り替えるタイミングだ。
3日縛りがない分使い勝手は良いが、低速通信でのスピードが遅くて使い物にならない。
みおふぉんを使い過ぎたらmineoに切り替えて3日間の通信量を減らすようにしている。

食費   26,200円

完全自炊で外食はなし。
玄米が小袋でしか売っておらず割高なので食費が嵩む。
しかし、外食することを思えばかなり安い。
旅の思い出を地域特産の食べ物でも作りたいと思うが、観光客向けで値段設定が高いので食べる気になれない。
毎日玄米と味噌汁を食べて、登山で思い出を作る。

活動費  5,200円

登山地図(朝日連峰)、地形図プリント、トイレ寄付金、資料館入館料など。
ほかにアマゾンの店舗受け取りでプラティパス2L と充電式電池(単4)8本を購入した。

初の出先でのアマゾン購入品の受け取りだった。
小屋にいる分には気にならなかったゴミの処分の問題が発生した。
安く買える分、何か面倒なことが発生する。
出先ではなるべく利用しないようにしたい。

生活用品 600円

100均グッズとカセットボンベのお金。

出来るだけガソリンストーブを使用してガスストーブの使用は控えるようにしている。
ガスストーブは手軽で便利だが、カセットボンベの空き缶が出る。
毎日煮炊きしていると空き缶の量が馬鹿にならない。
ガソリンストーブメインで、ガスストーブがサブの使い方が私にとって最良の方法。

2016-08-02-071544

飯豊山周辺での活動に備えて所持金の量を増やして千円札を多めにした。
小屋泊まりするので、釣り銭が出来るだけ出ないようにするため。
あとはトイレ使用料を払うために100円玉を多めにする。
一円五円は軽量化のために神社の賽銭として使い、10円は地形図のプリント代として使う。
素泊まりのみなのでそれほどお金が掛からないと思うが、天気が悪くて下山出来なくなった時のために多めに持っておく。
山の中とはいえ、いざというときには頼りになる。

さあて登山のプランを練るとしよう。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!