海外ノマドに向けたスマホ選び

こんにちは。からあげです。

先ほどからネットで情報を収集していて、すでに頭がパンクしそうになっている。
不慮の事故であっけなく使用不能となってしまった我がスマートフォン。

2016-09-08-131450

Xperia Z Ultra c6833(グローバル版)

液晶画面に僅か2本のヒビが入っただけで使用不能となってしまった。
便利な半面、凄く不便に感じる。
これを機会にスマホに依存していた日頃の生活を改めようと思った。

スマホは単体で使用することもあるが、パソコンをネット接続するためにも使用していて、スマホはなくてはならない電子機器となっている。
必要なものだから、先延ばししないで早めに次期スマホを決めようと思う。
モニターとにらめっこしていても、私の頭痛の種は永遠に消え去ることはない。
頭痛の種とは、進化が早い電子機器についてゆくことだ。
出来ることなら関わりあいになりたくない。
しかし、私の生活にしっかりと根を張ってしまっている。
今更、これらの電子機器を身の回りから遠ざけることはできない。

それで早く次のスマホを決めてしまって、この頭痛の種から開放されたいと思う。
スマホ選択にあたって、いろいろ気をつけないといけないことがある。
それをこれから挙げていこう。

スポンサーリンク

スマホ選びの前提条件

格安SIM(MVNO)を使用する

現在、IIJmioの音声通話機能付きミニマムスタートプランmineoのDプラン シングルタイプ+SMS (500MB)の2つを契約している。
高速通信量が足りなかったり、回線が不安定になって使いづらくなったりするため、2つのSIMで運用している。
mineoのフリータンクは、毎月高速通信量1GBを無料で分けて貰えるサービスで非常に助かっている。
他にも1枚のSIMカードで運用を行っていて、万が一スマホを紛失した時すると、通信不能となって困ってしまう。
そのために、多少割高ではあるが、2つの回線を維持するようにしている。

現在のネット環境~みおふぉんの使い心地
こんにちは。からあげです。今、こちらの方は大雨が降っている。 さっきまで物置で荷物の片付けをやっていたが、雨で車の積み込みがやりにくいので取...
ネットサブ回線にmineoを契約する
こんにちは。からあげです。今日も暑い一日が始まった。 朝晩はそれなりに涼しくなるが、日中は暑くてTシャツ一枚でも汗ばむ陽気となる。 物置小屋...

SIMフリー

海外で現地のSIMカードを使えるようにSIMフリー機種とする。
国際ローミングは、MVNOの場合は音声通話のみとなっている。
データ通信が出来ないとブログ更新が出来なくて困ってしまう。
大手キャリアはデータ通信可能だが、料金が割高。
だから今のところ、現地SIMカードを使ってネット接続しようと思っている。
行き先が決まらないことには、具体的な方法を考えられない。

ノマド野郎が求めるスマホの機能

今後の海外での活動を前提とした機能を求める。
今回は2個目なので、いろいろとスマホ事情に明るくなってきた。

テザリング可能

パソコンやKindleペーパーホワイトをネット接続するため、スマホのテザリングは絶対に必要。
以前は、docomo端末に格安SIMではテザリング出来なかったが、最近の機種では出来るものもあるらしい。
選択肢が増えたことは非常に喜ばしい。
(やったあ!と、おっさんは内心ガッツポーズ。)

参考リンク 
MVNOナビ!(docomo端末と格安SIMの組み合わせでも「テザリング可能」な機種がある!対応機種と検証!)

FOMAプラスに対応

国内での活動は、電波状態の悪い山間部が中心のため、FOMAプラスに対応していることが必須となる。
SIMフリーの海岸版スマホだと対応していない機種もある。
Xperia Z Ultra c6833(グローバル版)では、内部ソフトが対応していなかったため、ルート化してプログラムを書き換えて対応した。
慣れない作業で心身ともに疲労困憊したので、もう二度とやりたくない。

よって必ずLTE Band19と3G Band6に対応しているものを選ぶ。

Xperia Z Ultra C6833 ついにプラスエリア化成功!
こんばんは。からあげです。 最近、スマホ弄りばっかりしているので体調が優れない。 昨晩も急に弄りたくなってジムニーに乗り込んで作業を始める。...
Xperia Z Ultra C6833 ルート・プラスエリア化備忘録
こんにちは。からあげです。 今朝は気温が7度まで下がって肌寒かった。 プラスエリア化して一夜明けた今日、すっかり普段通りの生活に戻った。 ル...

Bluetooth対応

今時、Bluetooth非対応なんていうスマホはないだろうが、格安スマホにはあるかもしれないので、注意しておくことにする。
常時ノートパソコンを持ち歩くと大変なので、Bluetoothのマウスとキーボードを使ってスマホでブログ更新も行いたい。
身軽なほど活動範囲が広がるので、荷物を出来るだけ軽量化したい。

価格は5万円以内

いくら機能的に全てを満たしていても価格が高ければ意味がない。
あまりに高額だと、おっさんの財布は破綻してしまう。
自分に必要な機能がありさえすればいい。
格安スマホも視野に入れて検討してゆきたい。

その他

microSIMカード

現在の手持ちのSIMはmicroSIMなので、nanoSIMの場合カードをカットする必要がある。
出来れば出先で細かい作業はやりたくない。
なので、できるだけmicroSIMを選ぶ。

デュアルSIMスロット

巷には2つのSIMカードを挿せるスマホも存在するという。
確かに便利かもしれないが、注意も必要だ。
スマホの紛失や盗難被害にあった場合、被害は2倍になる。
空きスロットがあれば、手持ちのSIMをつい挿してしまうものだ。
スマホで怖いのは、本体の故障よりも紛失や盗難。
壊れた場合は本体を買い換えるだけで済むが、SIMカードの再取得は凄く面倒。
特に音声通話付きは、オレオレ詐欺防止の為、現住所以外には発送しないようになっている。
出先でSIMカードを失えば、非常に厄介なことになる。
やはり通常のシングルスロットでいい。

防水

2016-09-08-152702

防水のXperia Z Ultraを使っていたが、普通の充電ポートで充電していたため、防水キャップが直ぐに駄目になってしまった。
防水機能を活かすためにはマグネット式の充電コードが必要だった。

防水機能はあってもなくてもどっちでもいいと思う。
耐衝撃性もケースを装着すれば向上させることが出来る。
タフ性能を追求するとスマホの選択肢が狭まるので、あまりこだわらないようにしたい。

2016-09-08-131421

以上いろいろ必要な機能を挙げてみた。
こうしてまとめてみると情報が整理できて楽になった。
あとはいくら悩んでいても解決しないので、思い切って購入するしかない。
早めに入手したいので、最安値には拘らない。
多分、アマゾンで購入することになるだろう。

それでは今晩だけ、あれこれ考えることにしよう。
ふう~。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『海外ノマドに向けたスマホ選び』へのコメント

  1. 名前:一式陸攻 投稿日:2016/09/08(木) 16:50:01 ID:ba582985d 返信

    一番大事なのがSIMで機種は、なんでもいいのではないでしょうか?
    日本は、諸外国に比べて、スマホの機種が高すぎます。
    中古市場もパッとしません。
    それにしても、隊長の進取の気鋭には、まいります。海外遠征も視野にじっくり使えるスマホを選んでください。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/09/09(金) 10:12:00 ID:e9a0885d8 返信

      いえいえ、スマホ本体のスペックも重要です。
      それで以前、プラスエリア化する羽目になり、凄く大変な目に遭いました。

      今度のスマホは弄らずに直ぐ使えます。
      良い時代になりました。