みちのく潮風トレイル スルーハイク9日目~黒崎から弁天崎

こんにちは。からあげです。

先ほどスマホがSIMカードを認識しなくなり、悪戦苦闘してなんとか復活したところ。
ちょっとカットが悪くて端子の当たり具合が悪いと思う。
当たりを変えるために角をカットしたら読み込んでくれた。
ホット一息。
ブログ更新はもとより、スマホナビや天気予報などの情報入手が出来なくなるところだった。
危ない危ない。冷や汗ものだ。

ところで、今日も良い天気でご機嫌なハイキングとなった。
日没を迎え寒くなってきたところなので、さっさと更新することにしよう。

rps20161015_160208

昨日も静かな夜だった。
あっと間に朝を迎えてしまった。
なんという健康的な生活だろう。

rps20161015_160223

今朝はちょっと寝袋から出るのが遅れてスロースタートとなった。
これから遊歩道を歩く。

rps20161015_160247

黒崎から北山崎までは樹木が生い茂っているため展望はなし。
クネクネ道のため、歩けど歩けど全然距離が伸びない。

途中でツキノワグマと遭遇。
距離は30m、茂みの中で様子を伺っていたが、私が気づかずに接近したため、走って逃亡した。
ちらっと姿を見ただけだが、朝からラッキーだった。
クマなんて滅多に見れるものじゃない。
石鹸の匂いが効いたのか。

rps20161015_160300

突然姿を現した広大なキャベツ畑。

rps20161015_170231

北山崎ビジターセンター

想像以上に時間がかかってしまい、もうヘロヘロ。
さあ、休んでいないで情報収集だ!

rps20161015_160330

おっさんは地図を入手した!

やっほー、これで現在地が把握できるぞ。
しかし、残念ながらオートマッピング機能はない。

rps20161015_160405

展望台からの景色

これは絶景だ。おっさんも大興奮。

rps20161015_160422

海岸まで高さにしておよそ150m。
コケたら下まで転がって行きそう。

rps20161015_160440

荒波に削られた豪快な浜。
潮の流れが早いので落ちたら、すぐに沖の方までながされそうだ。

rps20161015_160454

ズームで穴の空いた岩を写す。
よし、今日からお前はメガネ岩だ。
よおく覚えておけよ。

rps20161015_160511

下りたあとは上まで登り返す。
ヒィ〜助けて〜。
このアップダウンでさらにバテた。

rps20161015_160530

熊出没注意の看板

キャンプ場のおっちゃんが人が近寄らない断崖にクマが住んでいると言ったが本当だった。
案内標識もクマにかじられてボロボロ。

rps20161015_160601

北山浜(きたやまはま)までやって来た。
ふう、潮風が気持ちいいな。

rps20161015_160616

ここで休憩だ。
昨日買ったパンをムシャムシャ食べる。
ごっくん。ああ美味かった!

rps20161015_160645

奥の浜を抜けて先に進む。
白いきれいな花がそこら中に咲いている。

rps20161015_160851

ちょっとした岩場が現れた。
ゴム製の垂直ハシゴの次はアルミハシゴ。
なんだか登山みたいだな。

rps20161015_160916

素掘りのトンネルが現れた。
長さは100mほどで出口が見えない。
波の音も聞こえなくなってどこか別世界に入ってしまったような感覚に襲われた。

rps20161015_160929

出口があって良かった!
中は真っ暗なのでライトが必要。

rps20161015_161011

浜辺に打ち上がっていたシャンプーのボトル。
ひょっとしたらリンスかもしれない。
ハングル文字のため解読不能。

rps20161015_160948

前方に2つ目の素掘りトンネルが見える。
今日は変化があってとても楽しい。

rps20161015_161027

さて次にやって来たのは机浜番屋(つくえはまばんや)

ここは観光案内所。よし、情報収集だ。

rps20161015_161148

いろいろな展示物に混じってなすびのサイン色紙が掲げられていた。
まだ生きていたんだな。なんだか安心した。

rps20161015_161049

なんと100円で詰め放題のカット昆布がある。
もう、これを見た瞬間、おっさんが騒ぎ始めた。
私もやりたくてウズウズしている。

rps20161015_161109

おしそうな昆布。
素手で掴んで袋に入れる。
さあ、やったるか!

rps20161015_161124

左が見本、右が自分で詰めたやつ。
向きを揃えてキレイに入れようと思ったりもしたが、今は時間が勿体無い。
本気出すのは止めにして適当に押し込んで終了。

rps20161015_161135

案内所のおばちゃんによるとチャックが閉まらないとアウト。
せっかく持って帰っても直ぐに湿気てしまうらしい。
どんなもんだ。これがおっさんの実力だ!
まだウォーミングアップで本気出していない。

rps20161015_161217

あちこちに真新しい番屋が建っていた。
おそらく津波で全部流されてしまったのだろう。

rps20161015_161202

薪の雨よけに目が釘付け。
これいいな!今度小屋に帰ったら真似しよう。

rps20161015_161235

20年後くらいにいい味が出ていることだろう。
さらばだ!

rps20161015_161254

弁天崎(べんてんさき)灯台
赤白の目立つ灯台だ。
本当に見晴らしがいい。

rps20161015_161319

今日のねぐらは高台に決定!
最近キャンプ場ばかりで飽きていたところだった。
天気が良くて雷の心配はないので、高台にテントを張ることにした。

rps20161015_161339

テントから見える素晴らしい景色。
あの霞んで見える岬を越えてゆくのだ!
なんだか無性にやる気が出た。

rps20161015_161354

これが有名な鵜の巣断崖(うのすだんがい)

明日歩くところだ。
海岸線に遊歩道があるらしいが、地震による地盤沈下で通行はかなり厳しいらしい。
しかし、自分の目で見なければ気が済まない。
自分で見てから行くか戻るか判断する。

ふう、一時はどうなることかと思ったが、今も通信出来ている状態だ。
これは小屋に帰ったらSIMカードを再発行してもらった方が良さそうだ。
さあて、潮騒を聞きながらご飯にしようか。
今晩は極上のサイトを独り占めだ。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『みちのく潮風トレイル スルーハイク9日目~黒崎から弁天崎』へのコメント

  1. 名前:大伴細人 投稿日:2016/10/15(土) 18:10:13 ID:7a816e25a 返信

    隊長のブログを読んでると、
    自分もみちのく潮風トレイルを歩いてる気分になりますよ。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/10/16(日) 19:00:21 ID:a2455c0a2 返信

      どうもありがとうございます。
      存分に楽しんでくださいね。

  2. 名前:一式陸攻 投稿日:2016/10/15(土) 19:09:33 ID:3b08ce274 返信

    隊長は、最高!

    毎日、楽しく読んでいますよ。

    ゆっくり、ゆっくり歩いてください。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/10/16(日) 19:01:12 ID:a2455c0a2 返信

      はい、マイペースでどこまでもあるき続けます。

  3. 名前:azumakun 投稿日:2016/10/16(日) 09:14:34 ID:5a55654a0 返信

    いつも楽しくブログを拝見しています。

    SIMの接触が悪いようですが、私はSIMカット後にヤスリで仕上げています。
    ホッチキスみたいなSIMカッターで中抜きするためバリが出て納まりが悪いです。
    爪切りに付いているヤスリでも大丈夫です。
    管理者様はハサミで切られたようなので私の事例とは異なりますが。
    ご参考になればと思います。

    以前Xperiaのプラスエリア化の記事に投稿されていたので管理者様を知りました。
    私もXperia Z1グローバルをプラスエリア化しましたので。
    現在はXiaomiとLeEcoの中華スマホを常用と予備で使っています。

    では、お気を付けて良い旅を

    • 名前:karaage 投稿日:2016/10/16(日) 19:03:55 ID:a2455c0a2 返信

      どうもご丁寧にありがとうございます。
      そういうコツはなかなか分かりません。

      今は出先なので、大丈夫なうちはイジらずに小屋に戻ってからキチンとしようと思います。