みちのく潮風トレイル スルーハイク12日目~季節外れの暑さにやられる

こんばんは。からあげです。

昨日は真崎付け根の広大な草地でテントを張った。
始めは風が強かったので念のため張り綱を付けたが、次第に風が弱まり穏やかになった。
今日は朝から生暖かい感じで、昼間の暑さが予想された。
案の定、かなりの暑さでおっさんは参ってしまった。
そして大事な道具を傷めてしまった。
これは痛いが、自分がやったことなので仕方ない。

それでは今日の様子をアップしよう。

rps20161018_165218

テント撤収前のようす。
フライシートに薄っすらと露が下りていた。

rps20161018_165235

テントを撤収し終えてパッキングをするところ。
これが今、私が背負っている道具の全て。
ブログ更新のための電子機器が多め。

rps20161018_165252

畳岩(たたみいわ)

畳のようにだだっ広い大きな岩。
下まで下りていって海を見下ろすと迫力満点だった。

rps20161018_165304

三王岩(さんのういわ)

未来少年コナンに出てきそうな尖った岩。

rps20161018_165317

三王園地から田老(たろう)方面を望む。
海岸沿いの道路が崩れてしまっている。

rps20161018_165343

たろう観光ホテル

田老の町に下りると、海岸近くには古い建物は見当たらず、漁協関連のプレハブ小屋が密集している。
食料の買い出しをするため、国道45号線の方に歩いてゆくと、一際目立つ津波の被害を受けた、たろう観光ホテルが建っていた。
現在は、周囲を柵で囲って震災の遺構として残されている。

rps20161018_165356

2F部分まで破壊され、鉄骨むき出しになっている。
丈夫な造りの立派なホテルだったことが窺われる。

rps20161018_165408

スマホでコンビニ、スーパーをサーチすると、ちょっと北に登ったところにローソンがあった。
それで国道45号線沿いに歩いてゆこうとしたが、広大な敷地の片隅にヤマザキデイリーストアがあった。
この場所は、道の駅たろうが建設されるそうな。

rps20161018_165419

行動食を中心に購入した。
これだけあれば、明日までもつだろうと思っていたが、うどん以外全て食べてしまった。
最近、燃費がかなり悪くなってきているような感じがする。

rps20161018_165435

道の駅のとなりに真新しい野球場が建設されていた。
ジジババ達がグランドゴルフをしていた。

rps20161018_165447 

球場の壁に気になるものがあった。
なんとバッファローマンだ。
なんだか良くわからないが、そういうことらしい。

rps20161018_165457

田老の防浪堤

rps20161018_165509

防浪堤の上を歩く。
津波はこの堤を越えて田老の町を襲った。

rps20161018_165522

防浪堤の外側に防潮堤が建設されている。
これで2段重ねの防御となる。

rps20161018_165533

田老の町の工事現場を抜けて尾根に取り付いて登り始めた。
急な坂道を登りきってようやく緩やかになり始めたころ、事故が起こった。
なんと枯れ枝に足を取られて転んでしまったのだ。

足を前に出そうとしたが、枝に引っかかって動かなかった。
そのままうつ伏せで倒れた。
膝を軽くぶつけたくらいで大丈夫だなと思った。

再び歩き始めると直ぐに異変に気がついた。
なんとストックが曲がってしまっている。

rps20161018_165544

2段目のところで曲がってしまった。
これくらいだと歩行に支障はないが、縮められなくなってしまった。
それなので、ストックをバラしてザックに括り付けることになる。
重さは変わらないが、嵩張ってしまうのは痛い。
ポッキリと折れなかっただけラッキーだった。
カーボン製なら間違いなく折れていたことだろう。

rps20161018_165554

今日はやたらに暑くて大汗をかいた。
暑さでバテて動きが鈍いので、早めに昼休憩することにした。
あまりの暑さでズボンの前のファスナーを全開にして歩いた。
ベンチレーション効果があって少しだけ涼しくなった。
ちなみにカッパのズボンを履くときはいつでも全開。

ここは広々とした栃内浜(とちないはま)。
日差しが強いので、ソーラーパネルをセットしてモバイルバッテリーに充電する。
さらに洗濯物を広げて乾きやすくする。

rps20161018_165606

栃内浜を振り返る。
もう少し長く休もうと思ったが、雲が出てきたので早めに切り上げた。
それほど長い間ではなかったが、意外に充電してくれた。

rps20161018_165619

海岸沿いのルートを通って時間短縮しようと思ったが、やはり地図記載の通り地盤沈下のため通行不能となっていた。
ときおり大波が岩にぶち当たっている。
これを歩くのは流石に馬鹿だ。

rps20161018_165628

ゴルフ場の入口にあった面白い松。
これは何をイメージしてカットしているのか。
なんだか尺取り虫みたい。

rps20161018_165636

震災メモリアルパーク中浜

津波で被害を受けたキャンプ場を整備し直してメモリアルパークとした。
予想通りの立派な施設で一目見ただけで気に入った。
今日のねぐらはここにしよう。

rps20161018_165649

一般客は全くいないので、日の高いうちからテントを設営した。
なるべく道路から見えない端っこの方に張った。
洗濯したり、頭を剃ったりしていたら、あっという間に暗くなってしまった。

明日は宮古入りとなるが、町でのんびりしていると、脱出するのが遅れてねぐらに困ってしまう。
港のすぐ近くに道の駅があるので、実際に見てから道の駅で寝るか決めることにする。
あまり乗り気じゃないが、町が大きすぎて郊外までたどり着くには時間がかかる。
まあ、行ってみればいい感じの死角があるだろう。

今日は平日にも関わらず、2組トレイルを歩いている人に会った。
一組は兄さん単独、もう一組はおじさんおばさんの3人パーティー。
話してみるとどちらも関東の方から遥々歩きに来ている人達だった。
これはひょっとすると、日本でもロングトレイルが人気が出るかもしれない。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『みちのく潮風トレイル スルーハイク12日目~季節外れの暑さにやられる』へのコメント

  1. 名前:大伴細人 投稿日:2016/10/18(火) 20:57:33 ID:092969139 返信

    暑さがぶり返すと、かなりしんどいですよね。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/10/19(水) 17:51:12 ID:700d9b727 返信

      はい、体がびっくりしました。
      雨よりは随分とましですけど。

  2. 名前:白山室堂御前荘 投稿日:2016/10/18(火) 21:50:20 ID:5c2517c41 返信

    震災報道では、観光ホテルの映像がよく流れていました。
    あらためて隊長の写真を見ると津波の威力を再認識させられます。

    それと海辺の土地は、狭いですね。津波が来たら、被害が大きくなりそう。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/10/19(水) 17:52:06 ID:700d9b727 返信

      はい、津波を舐めたらダメです。
      津波の被害の現場を見ると背筋が寒くなってきます。