みちのく潮風トレイル スルーハイク27日目〜気仙沼から南三陸町

こんばんは。からあげです。

今日は晴れてくれて気持ちよく歩くことができた。
さあて、スマホの電池も気になるところなので、ササッと更新するとしよう。

rps20161102_180047

墓地の夜明け

最近寒くて寝る時、フードを被っているので、腕時計のアラームに気づかなかった。
痛恨の寝坊15分遅れ。

夜明け前から近所の人が散歩に来ていたが、見ないフリして通り過ぎてくれた。
昨夜は暗くなると近くの建物に明かりが灯り、バスケットボールが弾む音がした。
漏れる明かりに照らされて気づかれないか心配だったが、何ともなくてホッとした。
県道に復帰するときに建物の正体を知った。
なんと公民館だった!

rps20161102_180100

ペットボトルの風車が回っている。
朝日を浴びてちょっといい感じ。

rps20161102_180115

パチンコ屋にスーパー銭湯が合体した。
ターゲットは年金暮らしのお年寄りか。
これはやり過ぎだろう。
自分の人生の目的を持たないジジババは死ぬまでシャブラれる。

rps20161102_180142

工事作業者向けのレンタルハウス。
水道光熱費込でなんと一日4000円。(3ヶ月以上は3000円)
完全に人の足元を見ていやがる。
こんなバカ高い物件でも借り手はいるから、こんなビジネスが成り立っているのだろう。

rps20161102_180154

道の駅「大谷海岸(おおやかいがん)」裏手の駅舎

JRは赤字路線を見放しているところか。
バスによる運行もいつまで続くのやら。
政府の力が弱まった時、企業がやりたい放題することになるだろう。
そんな未来はそう遠くない。

rps20161102_180234

JR線の高架部分。
橋桁が落ちたまま放置されている。
これは巨大なオブジェだな。

rps20161102_180224

今日の道は全て歩道があって非常に歩きやすい。
いつでもどこでも休むことができる。
こんな場所、今日が初めてだった。
どおりで登校する小学生の姿を見たわけだ。
普通は大人でも歩くことが危険な道だったりするので、子供はスクールバスで投稿するところが多いみたいだ。

rps20161102_180126

防潮堤の整備が済んだ漁港で一休み。
防潮堤の影がいい野宿場所だった。

rps20161102_180209

なんだかよく分からないが、きれいな花がたくさん咲いていた。
淡い紫色一色だ。

rps20161102_180309

なんだか見たことがあるようなないような。

rps20161102_180245

今日の日程は余裕があるので、ノンビリとゆく。
お昼になったところで、大休憩とする。

rps20161102_180254

大きなおにぎりを頬張る。
もぐもぐゴックン。
ボリューム満点の爆弾おにぎり。
若い女性の読者から頂いた。

朝、気仙沼を脱出しようと南に向かって歩いていると、前方に買い物袋をぶら下げた女性がいた。
おっさんはこれから出勤でもするのだろうと思っていた。
すると、こっちに寄ってきて突然話し掛けられた。
全く予想していなかったので、腰が抜けるほどびっくりした。

直にブログのお礼を言われると本当に嬉しい。
それが若い人だとなおさら。

どうもありがとうございます!
これからもっとおっさんは好き放題しよう。

rps20161102_180339

今日の予定地、南三陸町平成の森に到着。
キャンプ場は災害対応とするためなのか、現在工事中で使用不可だった。

rps20161102_180322

工事中でへこたれるようなおっさんではない。
手入れされた形跡がない荒れ放題の遊歩道にテントを無理やり押し込んだ。
多分、震災前から放置されていたのだろう。
テントの奥はヤブが濃くて突破するのにかなりの不快感に襲われそう。
こんな遊歩道歩く人間はいない。

近くの建物で入浴できたので、久しぶりに汗を流す。
随分前、黒崎の国民宿舎で入ったきりだから、どれくらいかな。
この広大な公園には被災者の仮設住宅と町役場の支所があった。
元気な子供の声もして、凄く賑やかだった。
よそ者が邪魔をしたらいけないので、お風呂を済ますとねぐらに引き上げた。

今日は久しぶりにさっぱりしてよく寝られそう。
昨日のサイトに引き続き傾斜地でのテント設営なので多少違和感があるが、体力回復はきっちりできる。
明日はどこまでいけるか。
歩いて歩いて歩きまくろう。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『みちのく潮風トレイル スルーハイク27日目〜気仙沼から南三陸町』へのコメント

  1. 名前:白山室堂御前荘 投稿日:2016/11/02(水) 19:38:36 ID:06c1e2fac 返信

    11月に入り秋が深まってきました。秋田や岩手では、夕貴が降っているようで、隊長もこのままいくと来月も東北を探検されるのでしょうか?

    やはり、年末年始は、名古屋の実家で過ごさないと、親が心配ですね。

  2. 名前:白山室堂御前荘 投稿日:2016/11/02(水) 19:40:01 ID:06c1e2fac 返信

    訂正>夕貴ではなく”雪”

    • 名前:karaage 投稿日:2016/11/03(木) 18:04:53 ID:1c78cc6af 返信

      実家は兄貴がいるので大丈夫です。

      今の予定では11月中には小屋に帰ります

  3. 名前:大伴細人 投稿日:2016/11/02(水) 20:57:21 ID:1ec2aea21 返信

    隊長はねぐらを見つけるのがうまいですね。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/11/03(木) 18:05:35 ID:1c78cc6af 返信

      これは慣れですね。
      日没が迫るとねぐら探知能力が高まります。

  4. 名前:たい 投稿日:2016/11/03(木) 13:03:22 ID:183ac934f 返信

    こんにちは

    > 夜明け前から近所の人が散歩に来ていたが、見ないフリして通り過ぎてくれた。
    見ないフリというか 別にキャンプしてていいじゃーんて感じじゃないでしょうか
    そう思ったほうが気分がよくなりそう

    • 名前:karaage 投稿日:2016/11/03(木) 18:06:13 ID:1c78cc6af 返信

      そうですね。
      何でもプラス思考がいいですね。
      どうもありがとうございます。