年末年始は実家で

こんばんは。からあげです。

しばらく小屋を留守にするため、昨日から小屋の中を片付けしていた。
気が付いたらかなりの量の買い物袋や軍手が溜まっていたので、この際勿体ないと思わずに思い切って傷んだ奴を処分した。

ついでに他の不用品も処分した。
これは昭文社の山と高原地図のカバー。
登山者定番の登山地図。
カバーに入れていれておくと立てて並べることができるので分かりやすいのだが、数が多いと嵩張って場所をとる。
邪魔なので処分することにした。
勿体無いと言っていたら全然処分できない。
これからはいつでも小屋を飛び出せるように、持ち物を減らしてゆくことにした。

燃えるものは、薪ストーブに放り込んで焼却処分。
紙ゴミをどんどん処理してくれる凄い奴だ。
薪ストーブって奴は。

スポンサーリンク

薪ストーブで焼き芋

薪ストーブでついでに焼き芋をやることにした。
片付けをしているうちに、ちょっと小腹が空いたのだ。
手軽にできるのがいい。

アルミホイルで包んで灰の中に埋めておく。
外に出しておくと、火の近くだけが焦げてしまう。
灰に埋めてじっくりと均一に火を通す。
よし、片付け再開だ!

片付けしていると、いつの間にか夢中になり、芋のことをすっかり忘れていた。
1時間ほど経って、いい匂いがし始めたので思い出した。
危うく焦がしてしまうところだった。
薪ストーブは匂いで焼け具合が分かるのでいい。
小屋暮らしをしていると五感が敏感になることもある。

中はホックホクの美味しい焼き芋の出来上がりだ!
自分でもビックリ。かなり美味い。
何も付けずに皮ごとぺろりと平らげてしまった。

夜は英語のお勉強の時間。
衣装ケースの上に合板を敷いただけの簡易机で勉強している。
これがおっさんの勉強机だ。明かりはヘッドランプのみ。
ネットの英和辞典を使ってPTCHandbookを読んでいる。
知らない単語ばかりで全然進まない。

今朝は今年最後の小屋での食事を済ませた。
昼の分をタッパに詰める。
むしゃむしゃもぐもぐ。

小屋を片付けて車に荷物を載せた。
今回は余分な物は持って行かないことにした。
取り敢えず、どこでも車中泊できるようにベッドだけはセットしておく。

久しぶりに小屋が片付いた。
ほうきで掃いて綺麗に掃除した。
見違えるほど綺麗になった。
いつもこういう状態にしたいものだ。

小屋に戻って来たら寒さで凍えないようにと、薪をたくさん小屋の中に入れておく。
ここが薪乾燥の最終段階だ!

ストーブが冷たくなるまで待っていたら昼になってしまうので、ある程度火が落ちたらヨシとする。

玄関ドアに鍵をかけて外回りのチェックを行う。
南側のタープや荷物置き場のシートが飛ばないようにしっかり固定しておく。
よし、このくらいでいいだろう。

今年はこれで小屋仕舞だ。
3週間ほどいる間に、あちこちメンテナンスしておいたので大丈夫。
来年また会おう!

久しぶりに長距離を運転して夕方頃実家にたどり着いた。
もちろん高速なんて贅沢なものは使わない。
のんびりと下道を走ってゆく。
やっぱり車の運転は1日100kmまでだな。これ以上長いと疲れてくる。

実家に戻ると真っ先に物置のドアを開けて中に入る。
半年ほど前のようすとほとんど変わらない。
いや、机の上に物が置かれているな。

荷物を放り込むとお風呂に入った。
実に3週間ぶりの風呂だ。
体を擦ると垢がビックリするぐらい出てくる。
湯船の中で体を擦ったわけではないのに、いつの間にかお湯が濁ってしまった。
実家に行く度に、おかんと兄貴からバイキン扱いされるので、今日だけは念入りに体を洗っておく。
一度風呂に入ったくらいでは綺麗にするのは無理なので、3,4日かけてゆっくり真人間に戻ってゆく。
一気に綺麗にしてしまうと、体がびっくりして体調を崩してしまう。

風呂から出るとローストチキンが待っていた。
おかんに面倒だから切ってくれと頼まれる。
首を刎ねられ皮を毟られたチキンを見ていると、なんだか可哀想になってしまった。
食べられるためにこの世に生み出された鶏達。
身動きしずらい狭い柵の中で飼われて、大きくなったら殺されて肉になる。
可哀想だから残さず綺麗に食べようと思った。

机の周りを片付けて仕事モードにチェンジした。
銀マットを持って来なかったので、そこら辺にあった足ふきマットを座布団代わりに敷いた。
これからしばらく物置小屋暮らしとなる。

非電化の小屋だと電気がすぐに不足するので、実家に来てみっちり仕事することにした。
部屋が明るいので、目にも負担がかかりにくい。
よし、今年中に東北の旅の分のブログ、HPを終わらせるようにしよう。

晩御飯を食べすぎて眠たくなってきた。
ああ、チキンが美味かった。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『年末年始は実家で』へのコメント

  1. 名前:大伴細人 投稿日:2016/12/10(土) 11:12:14 ID:356f8e671 返信

    ゆっくりできそうですね。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/12/11(日) 14:21:06 ID:e7a4918f9 返信

      はい、ゆっくりゴロゴロします。