零細自営業者の確定申告~ネットオークションの取り扱いについて

こんにちは。からあげです。

毎日寒い物置小屋に篭って作業しているため、なんだか冷え性になってしまった気がする。
昼でも凄く寒いので、上下防寒着を着てさらに膝の上に寝袋をかけている。
エアマットのお陰で下が冷えないのでかなり楽だが、長時間になるとそれでも冷えてくる。

そこでカイロを使うことにした。
押し入れの奥深くに眠っていた期限切れのカイロが見つかったのだ!
親父が勿体ながってあまり使わなくて、かなりの量が発掘されたらしい。

このカイロの有効期限はなんと2000年10月。
なんで16年前以上のカイロがあるのか!
そう言えば、このカイロのパッケージは子供の頃見た記憶がある。

このカイロを見ていると遠い昔のコンピューター2000年問題が思い出される。
こんな古いものでも封を切ってポケットに入れていると、かなり温かくなってくるから不思議なものだ。

正月のうちは雑煮を食べていたが、全て完食してしまったので、袋ラーメンを作って食べる。
作業に集中していると、すぐに時間が経って食事の時間となってしまう。

飯抜きで作業をすると集中力が途切れるので、めんどうでもキッチリと休んで食事をする。

ここ最近、PCTのビザの申請資料の用意をしていると、収入を証明するものが必要であることが分かったので、並行して確定申告の作業を始めた。
ちょうど申告の季節がやって来たところでもある。
私は自営業なので、収入を示すものは確定申告くらいしかない。
自営業とは言っても、非常に収入が少ない零細自営業者なので、自営業と名乗らない方が良いのでは、と思っているくらいだ。
しかし、無職だとアメリカの受けが良くないだろうし、虚偽申告は絶対駄目なのでちゃんとすることに決めている。

それで確定申告に向けて帳簿の整理を始めた。
帳簿の整理で気になったのは、去年の年末、不用品をネットオークションで処分して得た収入だ。
親父がほとんど使わなかった道具がたくさん出てきたので、利益は10万円ほどになった。
しかし、儲けたと言って単純に喜んでいられない。
今度はこの収入をどのように処理しようかと頭を悩ませるようになった。

昨日、ネットであれこれ調べてようやく処理の仕方が分かったので、私の例を示して解説することにしよう。

スポンサーリンク

自営業者がネットオークションで不用品を処分した場合の処理

私は自営業者で、今現在の主な収入源は、ネットの広告収入。
主なというか、唯一の収入源である。

今回、身の回りの不用品を処分するため、ネットオークション大手のヤフオクを利用した。
本業または副業で転売目的にオークションを行って、38万円以上の利益があると確定申告は必要だ。
(所得税の基礎控除の金額が38万円であるため。 国税庁HP No.1199 基礎控除参照

しかし、私のように身の回りの不用品(生活用動産)をオークションで売った場合は、所得税は非課税となる。

これは考えてみると当然と言える。処分した不用品というのは、もとは自分がお金を払って購入したものだ。
不用になったから捨てないで売っただけで、別に儲けているわけではない。
先に払ったお金を回収しているだけと言える。

生活用動産が非課税となる根拠

ネットオークションで品物を売却する行為は譲渡にあたるが、品物が生活用動産であれば所得税は課税されない。
その根拠は以下のとおり。

4 所得税の課税されない譲渡所得

資産の譲渡による所得のうち、次の所得については課税されません。

(1)生活用動産の譲渡による所得
家具、じゅう器、通勤用の自動車、衣服などの生活に通常必要な動産の譲渡による所得です。
しかし、貴金属や宝石、書画、骨とうなどで、1個又は1組の価額が30万円を超えるものの譲渡による所得は課税されます。

国税庁HP No.3105 譲渡所得の対象となる資産と課税方法

生活用動産とは、家具、じゅう器、通勤用の自動車、衣服などの生活に通常必要なもの。

つまり、日常生活で使っていた不用品は、生活用動産とみなされる。
ただし、1個30万円を超える貴重品の類は課税されるので注意が必要だ。

さらに自動車は通勤用となっているので、高価なスポーツカー(セカンドカー)などの売却にも課税される。
通勤用として、たった一台だけあるフェラーリやポルシェに乗っていたのであれば大丈夫だろうが、ここでは私のような零細自営業者についての内容なので、大富豪のケースの説明は省略する。
(この場合は、かえって非常に貧乏くさい。100均にフェラーリで行くなんて、私はしたくない。)

処理の方法

私の場合は非課税。よって収入には含めなくてよい。
事業用の通帳に、オークションで売却した物のお金が振り込まれてきた、個人的な収入として記帳した。

貸方 借方 摘要
普通預金 事業主借 ヤフオク売却益

こうしておけば、一目瞭然。帳簿を見れば、個人的な収入であることがすぐに分かる。

本来は事業用と個人用の口座は分けるべきだろうが、完全に分離するのは無理なので、クレジットカード利用や自動車任意保険の引き落としなども一緒になっている。

事業用の口座に個人の入出金があるという考え方で、事業主貸、事業主借で処理する。
ただ、別の個人的な口座とは完全に分けている。銀行の利息は源泉徴収されるので、記帳しなくてよいからだ。

零細自営業者の確定申告~これだけは知っておきたい5つの重要ポイント!!
こんにちは。からあげです。 今朝は冷え込んでピリリと引き締まった朝だった。 耳栓をして寝ているため、目覚ましに気づくのが遅れてトレ...

自営業者が転売目的仕入れた品をネットオークションで売却した場合

将来、私もネットオークションを本業、副業として始めるかもしれないので、ついでに説明しておくとしよう。

ここでは青色申告の場合について。
会計ソフトを使えば、煩雑な青色申告も非常に簡単だ。
節税するためにも、白色ではなく是非青色申告をして欲しい。

収入から仕入れ費用・経費を差し引いた利益が38万円を超えれば確定申告の必要あり。

副業 雑収入
本業 事業収入

商品の仕入れ金額と、インターネット回線、オークション落札システム使用料、梱包代、送料などの経費を差し引くことができる。

処理の方法

青色申告の場合は、発生主義で処理を行う。

貸方 借方 摘要
売掛金 売上高 オークション終了(落札日)
普通預金 売掛金 口座振り込み

利益が98万円を越えなければ、経費を含めなくてもよいので、記帳はそれほど煩雑ではない。
(本来はきちんと記帳すべきだが、申告者が利益を放棄しているだけなので、実際は問題とされない。)

青色申告基礎控除65万円+所得税基礎控除38万円98万円

今回、久しぶりにヤフオクをやってみて、いろいろ勉強になった。
不用品を処分できたうえに、お金を稼ぐことができた。
自分で商品を仕入れた訳ではないので、純粋な儲けとは言えないが、お金を稼ぐ楽しさが分かった感じがする。

ネット上には、ネットオークションの僅かな儲けくらいならバレないので、申告不用などという記事もあったりする。
なんて馬鹿なんだろう!って思う。
僅かなお金のために良心を捨てている。

大の大人が子供に言えないことをするじゃない!

コソコソ隠し立てして神経を消耗するくらいなら、キッチリ処理して堂々と暮らした方が気持ち良い。
(悪さをする人間は、全く神経を消耗しないかもしれないが。)
私は明朗に会計処理を行って、自分の好きなことに打ち込みたい。

しばらくは確定申告ネタをコツコツとアップしてゆくことにしよう。
去年自分で書いた記事が非常に役立っている。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『零細自営業者の確定申告~ネットオークションの取り扱いについて』へのコメント

  1. 名前:一式陸攻 投稿日:2017/01/08(日) 22:02:27 ID:150284100 返信

    隊長が書くお金に関する記事は、嘘がなく、大変勉強になりました。
    今日は、成人式でしたが日本は、GDPダウン、年金カットと老後もない時代に突入します。

    これからも青色申告記事、頼みます。

    • 名前:karaage 投稿日:2017/01/09(月) 21:02:21 ID:95bdd712c 返信

      みんな小屋暮らしをしたらいいと思いますよ。本当に。