ノーブランドの虫除けネットを購入した

こんにちは。からあげです。

小屋に戻ってきて10日ほど経ったが、単調な暮らしにすでに飽きてしまっている。
戻った時は嬉しかったが、今は新鮮味が薄れてしまい無味乾燥な日々が続いている。

昨日、気分転換に久しぶりに散歩に出かけた。
すでに日が陰っていたためか、周囲の景色は陰鬱な感じがして気分は回復しなかった。

小屋に戻ってくると、すぐにストーブに薪を放り込んで暖をとる。
気分がのらない時は無理して動き回らないほうが良い。
やる気が起きないなら、ロフトでゴロゴロ寝ていればいい。

今日は暖かいうちに薪を作ることにした。
野積みされた丸太置き場から湿っていないやつを引っ張り出してきて適当に切る。

最近になってアカマツの根っこはよく燃えることが分かった。
処分に困って敷地の片隅に山積みにしておいたものだが、足りない薪を補うための良き燃料となってくれている。

いつまでも山積みにしていると、土地が片付かない。
できるだけ早く、私が住み始める前のように何もない状態にしたい。

多少雪で湿っているため、日当たりの良いところに一時干しておいてから使う。
ちょうど切り株が乾燥場所になっている。

小屋の前の巻置き場のようす。

良質な薪はできるだけ温存しておいて、多少湿気ているものを小屋の中に入れて乾かしてから燃やす。
根っこや枝を燃やすようになってから、あまり良い薪が減らなくなった。
これならなんとか冬を越せるかもしれないと思うようになった。

ストーブの周りにたくさん薪を積むと、視覚的にも暖かく感じるようになる。
昼間は超弱火で焚き、夜間は飯を食べたら薪を入れるのは止めて、寒くなる前に寝袋に入る。

スポンサーリンク

ノーブランドの虫除けネットを購入した

ところで、先日頼んでおいた虫よけネットが届いた。

これはもちろんPCT用だ。
シエラの山の中には、蚊の大群が待ち構えているようで、そのまま歩くと蚊に刺さまくってボロボロになってしまうそうだ。

去年、朝日岳付近の川を歩いた時、虻の大群に囲まれて発狂しそうになったのが記憶に新しい。もうあんな目に遭うのは二度とゴメンだ。
自然が豊かなところは虫の活動が非常に活発だ。なんとか乗り切らないといけない。

アメリカにはDEETという超強力な虫よけスプレーがあるらしい。
日本で販売できない代物で、効き目は抜群のようだ。
しかし、そんな強力なものが虫にだけ効果を発揮するとは思えない。
必ず人体に何らかの影響があるはず。
取り敢えず虫よけネットを使ってみて、それでも発狂しそうになったら使ってみればいい。ということで、まずは虫除けネットを購入することにした。

ネットを彷徨いていると、ブランド物の虫除けネットはどれも高い。
ノーブランド物で安いものがあったので、試しに買ってみることにした。

定形外郵便で届いた商品。
送料、税込みでなんと290円だった。
一体どうやって利益を出しているのか不思議に思う。

今、購入した商品を確認すると520円になっていた。
なぜだかよく分からないが、値上げされてしまった。

商品名はモスキートヘッドネットとなっている。

袋から出して早速重さを量る。
重さは24g

長さは約50cm

メッシュの大きさは約1.5mm
少し引っ張って広げている状態なので、通常はもう少し小さい。

円筒形のシンプルな作り。

頭頂部のようす。
頭にフィットしやすいように、ナイロン製の布を当てて丸く縫っている。

口にはそこそこ耐久性がありそうなゴムが取り付けられている。

口のゴムのところの縫製はしっかりしていた。
これなら解れにくいだろう。

ところが、頭頂部のナイロン製の布の切り口がそのままとなっていた。
このまま使用するとすぐに解れてきて駄目になってしまう。

そこでライターで炙って解れないようにする。

処理した後のようす。
ナイロン製の収納袋の切り口は、ブランド物でも処理していないことが多いので、ライターで炙って処理している。
この時、他の生地を傷めないように注意する。

試しに帽子を被った状態で付けてみた。
大きさは十分でちゃんと首までカバーしてくれている。
パッと見た感じ、これなら大丈夫だろうと思った。
山歩きはもちろん、庭の草むしりや農作業なんかにも使える。

ツバのある帽子を被れば、顔との空間をとることができる。
メッシュの色が濃いグリーンなので、視界にあまり違和感はない。

以前100均の白い洗濯ネットをかぶってみたことがあったが、かなり鬱陶しくて長時間付けている気にはなれなかった。

頭頂部のようすがカッパの禿頭を思わせる。
なんだか少し情けない。

大きさに余裕があるので、全周にツバのある帽子をかぶっても大丈夫に見える。
この商品は頭頂部の縫い目の部分が早く傷んで来そうだが、端っこを縛るなりすれば使用できる。裁縫道具を持ってゆくので、買い換えないで済むように直しながら使用することにする。

途中で完全に駄目になってしまったら、洗濯ネットでもかぶればいいだろう。

よし、また一つ片付いたな。
今日は気分が全く乗らない。
こういう時はゴロゴロするか工作するに限る。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク

『ノーブランドの虫除けネットを購入した』へのコメント

  1. 名前:白山室堂御前荘 投稿日:2017/01/20(金) 14:10:07 ID:2e403d35a

    HP300万突破おめでとうございます。

    小屋ぐらしもこの気候、気温ですから鬱な気分になるでしょうね。
    しかし、薪ストーブが生きる力を与えてくれるのではないでしょうか?

    今日は、トランプ大統領就任日、トランプさんは、移民に厳しいみたいですから、隊長のビザ取得の可能性も丁半賭博になるかもしれませんね。

    昨日、夜中に、電気、水道、ガス代不要の生活をしている”て−庵”という人のドキュメントが放送されていました。

    隊長と生活をしていました。

    まあ、てー庵より隊長のほうがアクティブですが・・・

    • 名前:karaage 投稿日:2017/01/21(土) 14:40:23 ID:04c1853c9

      いやいや、私のHPではありませんよ。

      トランプ政権いよいよ発足ですね。どうなることやら。
      まあビザはきちんとした目的があるので大丈夫でしょう。

  2. 名前:白山室堂御前荘 投稿日:2017/01/20(金) 14:11:13 ID:2e403d35a

    訂正=隊長と生活をしていました。

    < 隊長と考え方の似た生活していました。

  3. 名前:一式陸攻 投稿日:2017/01/20(金) 17:43:02 ID:95aad7d28

    やる気が起きないなら、ロフトでゴロゴロ寝ていればいい。

    < 贅沢な時間です。

    • 名前:karaage 投稿日:2017/01/21(土) 14:41:08 ID:04c1853c9

      本当にそうですね。
      ゴロゴロしていたらそのうちやる気が湧いてきます。

  4. 名前:鍛冶屋 投稿日:2017/01/20(金) 22:13:42 ID:d3041ac70

    こんばんは。

    >確認すると520円になっていた。
    すでに¥680になってますね(最近の中華製品の値上がりが^^;)。

    帽子被せ用の防虫ネットは100均(ダイソー他で確認)にもあり
    ますが、あれは上が開いている(ゴムで縛る)タイプですね。
    目の細かさとかどうなんでしょうか?。

    • 名前:karaage 投稿日:2017/01/21(土) 14:57:16 ID:04c1853c9

      100均にも防虫ネットがあるんですね。
      洗濯ネットを使うことばかり考えていました。
      白くて鬱陶しいので止めましたが。