東京散歩と小屋暮らしオフ会と気の利かないおっさん

こんにちは。からあげです。

いやあ、小屋での暮らしは静かでいい。
一晩寝るとかなり疲れが取れた。
居心地は高級ホテル並ではないだろうか。(泊まったことがないので知らないが。)

東京疲れを癒やすために、昨晩は鳥の手羽先を焼いて食べた。
油で揚げるとあとが面倒なので、フライパンで焼くのみ。
それでも十分美味い。
焼き芋みたいにアルミホイルに包んで薪ストーブに放り込んでも美味そうだ。
今度機会があったらやってみることにしよう。

中途半端な時間にうどんを食べたので、晩御飯は手羽先7本とゆで卵2個。
これだけで十分お腹が膨れた。
遠赤外線で焼いた手羽先は最高に美味かった。
多分、普通にこれを飲み屋で出しでも大人気となるだろう。

以前、寂れた駅前で一杯飲み屋でもやろうと考えたことがあるが、酔っ払いが鬱陶しいし気軽にどこかに行けなくなるので思いとどまった。
グチグチとしつこい奴の相手をしていたら、すぐに喧嘩になってしまう。

昨晩、ちらっと小雪がチラついた。
昼間は汗ばむほど生暖かかったが、夜になると急に冷え込んだ。

東京滞在中に使ったツエルトを干しておく。
最終日に小雨がぱらつき湿ってしまった。
道具はメンテナンスが非常に大事。
こまめにしておくと持ちが全然違う。

スポンサーリンク

東京散歩

時を遡ること数日。
この日は小屋暮らしで有名なかつやさんが主催するオフ会が開催されることになっていた。
前回は日程が合わなくて残念な思いをしていたところだったが、再びオフ会が開催されることを知って行ってみようという気になった。

時間は昼過ぎからだったので、午前中何をしようかと考えた。
今回の東京は、ビザの面接にやって来ただけなので、遊ぶことは全然考えていなかった。
そこで適当に歩いて時間つぶししようと考えた。
歩いていると細かいことによく気がつくので、今後の日本の行く末を予想する材料を手に入れることもできる。

若洲のキャンプ場からブラブラ歩いて新木場(しんきば)駅前までやって来た。
木の町だけあってあちこち製材所がある。
駅前には杉か檜かと思われる縦割りにした大きな看板が設置されていた。

昨日は遅くなって食料を買えなかったので、駅前の松屋で朝食を食べる。
おっさんは成長期ではないのだが、この量では全然足らない。
よく噛んでゆっくり食べた。

駅からは高速道路に沿って歩くことにした。
あちこちから車や電車の音が聞こえてくる。

川の近くに細長いビニールハウスのようなものを発見した。
遠目でみるとしめじかしいたけか何かの栽培ハウスのように見える。
しかし、東京の町中にそんなものがあるわけない!

なんと短距離用のトラックだった。
まだ完成間近の施設のようで誰もいなかった。

橋の上から景色を眺める。
日差しがなくて風が強いので、少し寒く感じる。
休憩しないで先に進むことにした。

やって来たのは、勝鬨(かちどき)橋。
こち亀に何度も出てくる有名な橋だ。
おっさんが若かりし頃、東京のドックに新造船を取りに来た時に何度か渡ったことがある。

勝鬨橋(かちどきばし)は、東京都中央区にある隅田川に架かる橋。晴海通り(東京都道304号日比谷豊洲埠頭東雲町線)が通る。
日本で現存する数少ない可動橋(跳開橋)であるが、1980年に機械部への送電を取り止めており、可動部もロックされ、跳開することはない。
近年、再び跳開させようとの市民運動や都・一部都議の動きはあるものの、機械部等の復旧に莫大な費用(東京都の試算では約10億円)がかかることや多数の道路交通量があることから、実現の目途は立っていない。

Wikipediaより

 

隅田川の周辺は遊歩道が整備されていて、水際を散歩することができる。
下から橋を見上げてみる。

橋の入口

大きなプレートがはめ込まれている。

時代を感じさせる趣のある橋。
リベット留めなのがいい。

機械室を見上げる。
窓辺には何も見えない。

信号をズームで撮影。

橋の中央の可動部分。
ここが割れて跳ね上がる仕組み。
東京オリンピックなんかに莫大なお金をかけるなら、勝鬨橋を修復して可動するようにした方が面白い気がするが。
お偉方の頭の中身は、自身の金儲けのことでいっぱいらしい。
来る稼ぎ時に備えて全力で準備を進めているのだろう。

中央部分を遠目で撮影する。

続いて築地市場にやって来た。
ときおりラジオを付けるとニュースで、築地市場の移転の土壌汚染がなんたらと言っていた。
なんでそんなにぐちゃぐちゃとしつこく報道する意味がわからなかった。
多分、なんかの目眩ましだろう。
もっと重大なことが他にあったはずだ。

直立したまま乗る電動カーが置いてあった。
見かけによらず、凄い小回りが効いて、スピードもかなり出る。
市場内はコイツがあちこち走り回っているので注意が必要。

カモメが落ちた魚に群がっているところ。
そこへ電動カーがやって来て容赦なく蹴散らす。

市場内は遅い時間になると一般人も立ち入り可能となる。
ちょっと面白そうなので、ウロウロしてみることにした。

狭い路地を進む。
店頭にはずらりと新鮮な魚が並んでいる。
10時過ぎでお店は片付けをしているところが目立った。

市場前の道路。
バイクや電動カー、トラックが行き交う危険な道路。
よくもまあ事故が起きないものだと思ってしまう。
道路の真ん中で写真撮影するのもタイミングを見計らってサッと済ませた。

1パック400円で購入したキハダマグロ。
そこら辺の道路脇で食べることにした。
ボリューム満点でお腹がいっぱいになった。

こちらは市場を出たところの商店街。
観光客向けのお店が多い。
平日だというのに人がいっぱいだ。
ここは危険。さっさと退散することにしよう。

東京駅周辺

ビルの谷間の肌寒い通路。
歩いていると身も心も凍えてしまった。

 

小屋暮らしオフ会

東京駅から地下鉄に乗って手前で下りて歩いて集合場所の下北沢駅前に向かった。
途中、世田谷区の住宅街を通った。
狭い土地にウサギ小屋のような家が立ち並ぶのを見て可哀想に思った。
こんな家が一億円以上するのか。信じられない!

下北沢の駅には早く着いてしまった。
平日の昼過ぎだというのに、お祭りのときみたいに人が歩いている。
これが平常時だと知ってかなりびっくりした。

スーパーの前は自転車で埋め尽くされていた。
奥の方に停めたら出すのが大変だ!
東京ってところは本当に恐ろしい。

 時間になったので、駅前に恐る恐る行ってみる。
するとブログで見慣れたかつやさんを発見!
お会いしてみると、初対面にはまったく思えなかった。
去年dosBさんに会ったときも同じ感覚に陥った。
何なんだろう?これは。

時間まで駅前で立ち話した。
待てども待てども他の参加者は来なかったので、駅前のファミレスに入った。
テーブルに着くとかつやさんがテーブルの上にニコ生の機材をセットする。
ニコ生のことはほとんど知らなかったので非常に興味深かった。

ニコ生の放送とともに雑談再開。
会話の内容についてはかつやさんが書いているので、ここでは省略するとしよう。

 

参考リンク 
田舎暮らしにあこがれて(2017年1月27日 からあげ隊長とのオフ会)

 

 

それにしても、私の子供の頃の「たったこれだけか!」が話題になっているとは思いもしなかった。
この記事は、スキー場を辞めさせられる直前、心身が消耗していた時に書いた。
多分書くことによって、自分を奮い立たせようと思ったに違いない。

今思い出しても腹が立ってくる。
一体あれは何だったんだ!クソババめ。
当時8歳のからあげ少年は、女教師の制裁に屈することは無かった。
最後まで許しを乞うことなく、泣きもしなかった。
晒し者にされたことで私の心に火が付いた。

 

オマエラなんかにぜってー負けね-!

 

ついに、おっさんは勝利した。

こんばんは。からあげです。 白馬は今日も雪だ。一旦は止んだものの、朝方から降り始めて50センチ近く積もってしまった。 これまで解け...

途中でdosBさんも駆けつけてくれて話が盛り上がる。
およそ一年ぶりの再会だったが、ついこないだ会ったばかりに思えてしまった。
しかも美味しい焼き芋を頂いた!

入れ違いで今度は女性がやって来た。
場違いなおっさんがいるのでかなり怖がっていたようす。
話を聞くと遠方はるばるからかつやさんに会うためにやって来たらしい。
私のことは全く興味なし。
夕方になってファミレスの店内が混んでくると、オフ会は強制終了となってしまった。

店の外に出て話をしていると2人のようすがどうもおかしい。
そわそわして心ここにあらずという感じだった。
気を利かして早く立ち去れば良いものをウダウダとやってしまった。
電車に乗ってオフ会のことを思い出している時にようやく気がついた。
あの違和感はそうだったのか!

 

ふぅ~邪魔なおっさんはもっと早く退散すべきだったな。
これが空気が読めない、読まないおっさんクオリティーなのだ!

 

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク

『東京散歩と小屋暮らしオフ会と気の利かないおっさん』へのコメント

  1. 名前:白山室堂御前荘 投稿日:2017/01/31(火) 11:33:21 ID:7a08ec8b6

    これが空気が読めない、読まないおっさんクオリティーなのだ!

    < 隊長のセンサーは、敏感ですよ
      えっ!オフ会は、独身男への騙し討だったのですか?

    • 名前:karaage 投稿日:2017/02/01(水) 21:37:27 ID:b6f35e6c1

      はい、意外に敏感だと思います。

  2. 名前:たい 投稿日:2017/01/31(火) 12:43:02 ID:6b2256e10

    ブログ投稿時の「404エラー」あるあるですね。
    ブログサービスによってはキャッシュといって文章が保存されていることがあります
    戻るボタン(またはAlt+←矢印キー)で戻ってみると復活できることがありますよ。
    これは一応情報ですよね。アドバイスになるのかなあ
    アドバイスになってたらすいません。スルーしてください

    • 名前:karaage 投稿日:2017/02/01(水) 21:40:14 ID:b6f35e6c1

      今はFC2ブログからWordPressに移行したので安心して作業できるようになりました。

      微妙ですね。
      やんわりと書いて私にブログ主に気づかせるくらいがちょうどいいです。
      上から目線で押し付けるようなのはハッキリ言って不愉快です。
      たまにアドバイスと称して酷いコメントする人がいるので困ります。

  3. 名前:shiikin 投稿日:2017/02/01(水) 14:39:06 ID:d150fe5df

    それで良いんです٩(ˊᗜˋ*)و
    空気読んで気を利かす…なんて隊長らしくないもん!

    • 名前:karaage 投稿日:2017/02/01(水) 21:40:48 ID:b6f35e6c1

      まあ空気が読めるくらいなら、多分独身ではないでしょう。