平成29年度固定資産税(3坪小屋の場合)

こんにちは。からあげです。

4月半ばでもうすっかり春の陽気だ。
近所の公園は桜が満開で花見客が大勢訪れている。
GW間近のこの時期になると思い浮かぶのは固定資産税だ。
片時も忘れたことはない。

私のかわいい諭吉くん一人と野口さん数人が毎年のように出かけている。

小屋を建てて早3年。
ほとんど小屋に居なくて物置代わりに使っている。
気が向いた時にちょこっと滞在すればそれでいい。
滞在期間は短いが、別荘だけではなく本宅だ!
あまり本宅だと強調すると町内会費を集めにくるので、このへんで止めにしておこう。

過去の関連記事

こんにちは。からあげです。 昨日は久しぶりに晴れだったが、今日は夜中から雨となっている。 本当に今年の春は雨が多い。 これだけ雨が...
こんばんは。からあげです。 今日、抜根作業をやっていると、郵便屋さんがやって来た。 なんだろうと思って封筒を受け取ると税務課からだ...

スポンサーリンク

平成29年度固定資産税

土地

課税地目               雑種地
課税地積            1,000平米弱
前年度評価額          1,733,130円
評価額             1,687,280円
              (▲ 45,850円)
前年度固定資産税課税標準額   1,251,705円
固定資産税課税標準額      1,213,191円
              (▲ 38,514円)

算出税額             16,534円
年税額              16,500円
               (▲ 400円)

家屋

20151201-105041-0

今年は天井高を150cm未満として用途性をなくし課税対象の家屋から外れるようにした。
よって建物の固定資産税はなし。
この件については以前説明した。詳しくは次の記事を読んで欲しい。

こんにちは。からあげです。昨夜はつい夜更かししてしまった。 明かりがあるし電気取り放題だし外気が遮断された空間なので、夜も何の制約もなく活動...
固定資産税を安くするために小屋の天井を1.5m未満とします。 これまではロフトの壁の一部を撤去して外気遮断性をなくしていました。 まずはロフトの壁を塞ぐ工事をします。

納税通知書

地価は年々下落していて、去年より400円安くなった。
売る気はないので、さらにドンドンと下がっていって欲しい。
将来的には15,000円程度まで下がると予想している。

電柱敷地料が毎年5,000円入ってくるので、それを入れると土地建物の維持費は年間10000万円。
これだけ安ければ文句はなし。
どうぞ、私の諭吉くんを連れて行ってくれ!

ちなみに実家の固定資産税はというと、土地建物合わせて20万円オーバー。
通知書を見たら他人事ながら目眩がした!
いずれ相続することになるだろうから、どうしようかと考えている。
どうせ家にいないから賃貸に出せばいいか。
そんな将来のことは知らん!!

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク