ひとりバーベキュー

こんにちは。からあげです。

出発前日の今日は早めに起きて身の回りの整理を行った。

まずは使用済みのトイレットペーパーの焼却処分を行った。
いつの間にかペール缶に入れた紙がいっぱいになってしまった。

出発前に身だしなみを整えようと、バリカンで髪を切ったあとお風呂に行き、頭をカミソリで剃ってツルツルにした。
久しぶりに頭を剃ると気持ちいい!

お風呂のついでに買い物をして家に戻った。
今日はバーベキューでもして贅沢をしようと思った。

これは実家物置の奥深くから発掘されたバーベキューコンロ。
ヤフオクで処分しようかと思ったが、一人用にピッタリなサイズだったので、おもちゃとして使おうと小屋に持ち帰った。

炭は蚊取り線香の空き缶を利用して自作した。
薪ストーブの熾火を缶に放り込んでフタをすると、火が消えて炭ができる。
フタに多少の隙間があったが、問題なく消火することができた。

段ボール箱を着火剤にして火をつける。
コンロが小さくてやりにくい。

炭になったはずなのに、モクモクと煙が立ち上る。
適当に作った炭なので、これくらいの煙は仕方ない。

食材たち

野菜セットが半額だったので、思わず飛びついてしまった。
よく見るとキャベツが多い。というかほとんどキャベツ。
あとは手羽先とウインナーと鶏もも肉。

火が安定したので、いろいろ置いてみた。
ジュージューと音がしてうまそうだ!

お~い、大丈夫か?
のどかな昼下がり事故が起きてしまった!

私には3秒ルールは適用されない。
見た目で良ければ、時間は無制限だ!!

こんがり焼けて食べごろとなった肉たち。
炭火で焼く手羽先は最高だった。

考えてみると、小屋でバーベキューするなんて初めてのことだった。

最後らへんは、お腹が膨れてしまって食べるのが追いつかなくなってしまった。
肉は残したらダメになるので、気合を入れて食べきった。
く、苦しい~。

野菜セットが少しだけ残った
もう食べられない。
袋をよく見ると加熱用というシールが貼られていた。
キャベツを生でモリモリ食べてしまったが、別になんともなかった。

やっぱり、バーベキューはいいね。
家でやると後片付けが簡単で楽チンだ。

それほど量は多くなかったが、腹一杯になって苦しくなったので1時間ほど眠たら楽になった。
ところが、かっぱえびせんの袋を見たら無性に食べたくなって一袋食べたら、また腹がパンパンになってしまった。

もう今日は早めに寝るとしよう。
眠くて仕方ない。

さっきから、小屋の外に鈴を付けた猫か犬がウロウロしている。
バーベキューの匂いを嗅ぎつけてやって来たに違いない。

おわり

広告
おすすめ記事
広告など
広告