Wrightwoodの町に下りる

こんにちは。からあげです。

ここ最近、気分が落ち込み歩くのも辛い日々が続いている。
どこに行ってもハイカーの集団が溜まっていて落ち着かない。
昨日は補給のために、Trailから一旦離れ、Wrightwoodの町に下りてきた。
時間が遅かったため、町の調査と食事をして、TrailHeadに引き上げた。

PCTからAcorn Trailを3.6mile歩いて麓まで下りてきた。
通り過ぎてからヒッチで町に来ることができたが、ヒッチすると気疲れするので、歩くことを選択した。

Highway2号線沿い

レストランで食事

町で栄養をとるのもハイカーの仕事。
お腹が空いては歩けない。

いつものバーガーを頼む。

野菜はセルフで挟む方式だったが、気づかずに別々に食べてしまった。
料金は12$弱。奮発して15$払ったら、ボーイの兄さんが驚いていた。

アメリカではチップも必要経費。

町の図書館

景色に溶け込むように普通の民家の造りで非常に分かりづらい。
スマホのナビを使ってようやく見つけた。

雑誌コーナーで適当に雑誌を読む。
文字を読むと恐ろしく時間がかかるので、写真を見るのみ。

別荘街の急な坂道を登ってTrailHeadに戻る。
これがかなり堪えた。
精神的に。

適当な場所でCowboycamp。
夕方から風が急に強まり一晩中吹き荒れた。
暗くなってから近くで明かりが見えたので、不審者を探しに来たと思ってドキドキしていた。

今日になってそちらの方を見ると、明るいときにはなかったテントがあった。自分と同じような人間もいるんだと思って、ちょっと嬉しくなった。

シューズがカップホルダー。
不整地だとひっくり返してしまいかねない。

今日は再び町に下りてバウンスボックスの中身入れ替えと発送、補給をしてTrailに復帰する。

ただ、風は今晩まで強いようなので、どこで寝るかはまだ未定。
風が強いとCowboycampだと辛いものがある。
ツエルトを引っ張りだすか。しかし、嵩張るし。

さあてと、そろそろ荷物をまとめて町に下りようか。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク