暑い暑い一日

こんにちは。からあげです。

今日はTrailheadまで下りて来て、道路脇でこっそりCampしているところ。
ようやく日が陰ってくれたが、まだ昼間の熱気が残っていてかなり暑い。
蚊の大群に囲まれて出入り口を開けられず、蒸し風呂状態のツエルト内でじっと耐えているところ。
ハイカー定番のhalfメッシュのテントが羨ましい。

さあて、疲れが出てくる前にブログ更新を終えてしまうことにしよう。

稜線上は意外に居心地が良く、朝まで熟睡することができた。
ツエルトの外に出てみるとMt.Shastaから朝日が昇ってくるところだった。
夜中まで強かった風は朝になるとすっかり止んでいた。
さあて、そろそろ出発することにしよう。

朝から生ぬるい風が吹いていて、歩き始めて30分もしないうちにTシャツ一枚になって歩いた。
まだ午前中は良かった。

午後になるとさらに気温が上昇し、日差しに当たっているとめまいがしそうなほど暑くなってきた。
木陰を見つけてはBackPackを下ろし休憩する。
背中に熱がこもって体温が上昇してくる。
大汗をかいて全身ずぶ濡れ状態になった。

午前中はたくさんのハイカーとすれ違ったが、暑くなってくるとパタリと途絶えた。
ハイカーは居心地の悪い場所には留まらない生き物。
いったいどこに行ってしまったんだ?

Creek沿いはヒンヤリ涼しく快適。
ただし、蚊は見過ごしてくれないので、あちこち刺されることになる。
痒いなんて言ってられない。日陰に入ってしばらく涼む。

水はその都度Creekから汲んで浄水器を通して飲む。
ハイカー定番のSmartWaterのボトルに浄水器を取り付けている。

こうすると必要な分だけ、しかも冷たい水を飲むことができる。
極力余分な水を持たない。

なぜかkm表示の標識。
mileに慣れたところなのに。。。
急にkmと言われても頭がついていかない。

ハイカーが麓に下りるとまず向かうところと言えば、RestaurantかStore。
Alternateルートを歩いて町のお店に向かう。
トレランシューズの踏み跡が町の方に続いている。

みな考えることは同じ。
ちきしょー。こんなに暑くて馬鹿みたいに歩いていられるか。

Castellaの町

とは言ってもPostOfficeとガソリンスタンド、コンビニがあるだけ。
いや、ないよりマシ。
今日のところは取り敢えずここで栄養をとろう。

店内のハイカーボックス

最近ごくたまに見かけるが、ロクなものが入っていない。
ハイカーは学習して余計なものを持たなくなったためか。

ハイカー達が送ったMaildrops。
中には食料や燃料などが入っている。
郵便局は荷物の保管期間は2週間(追跡サービスありのPriorityMailの場合)だが、荷物預かりをしてくれるホテルやお店は保管期限はなし。
ただし、5$〜10$前後の受け取り料が必要。

PostOfficeは日曜休み、土曜は時短営業、ピックアップオンリーのところが多いので、Maildropsを利用することも多い。

YOGIによるとお店の中はスカスカだったとのことだが、結構いろんなものが置いてあった。
ハイカーがこのお店を頼らないので食料が多く残っているのかもしれない。

お店の前に座ってムシャムシャと食べていると、店員さんが出てきてあっちの方にPicnictableがあるよと教えてくれた。

サラミとチーズ、レタスがサンドされたサンドイッチ。
疲れた体に吸収されてゆく。
ああ〜美味い!

大きな木の下に置かれたPicnictable。
日差しの強いアメリカでは、木陰が絶好の休憩ポイント。

日向に出ると暑くてとろけそうになるが、木陰に入ると驚くほど涼しい。
ただし、今日はあまりの暑さのため、木陰に入っても生温かった。

木陰でくつろいでいると、車の人から差し入れを頂いた。
水とジュースとポテト。
全てありがたく頂いた。
ハイカーたるもの、貰えるものは拒まない。
何でも来やがれ!!

汗をかいて全身ドロドロになって気持ち悪い。
そこで水浴びをしにゆくことにした。
今日はTrailhead近くでCampするので時間はある。

川沿いのPicnicエリアに向かう。
ひい〜暑い。

海パン一枚になって川に入る。
ここはSacrament River。
適度に冷たくて気持ち良い。
川の中ほどで寝そべると全身が冷やされて気持ちよい。

私の場合は水遊びではなく、水浴び。
お風呂の代わりに入る。
周囲のキャンパーのようにいつまでも遊んではいられない。
溜まった全身の汚れを落とすと川から上がり洗濯をする。
もちろん水洗いのみ。
適当に洗って終了。
匂いと簡単な汚れが落ちればいい。

ちょうどいいところに柵があったので洗濯物を干す。
簡単な水切りのみで、siteに着いてからきちんと干す。

暑さに負けて小物収納袋のコードロックが破損。
優先順位の低いやつを外して付け替えた。

BounceBOXにサウスリムパンツのコードロック2個を入れたはず。
明日忘れずに付けておくことにしよう。

かなり劣化してきたトレランシューズ。
あと150mile。
余計なことをすると破れそうな気がするので、極力触らない。
木の枝を引っ掛けないように気をつけて歩いている。
残雪のある場所ではソフトにキックステップを行う。

道路を歩いてTrailheadに向かっているところ。
InterState5と並行する道路で、交通量はほとんどない。

ほとんどの車は無料で走りやすいInterstateに流れてゆく。
僅かな地元車くらいしか走らない。

道路脇に偶然Camp適地を発見したので、ここで泊まることにした。
道路からはほとんど見えず、見えたとしてもCampしているとは思わないだろう。
人間見えたもの全てを認識できるとは限らない。

ゲリラCampに赤のパンツは良くない。
そこら辺で倒れていても気づかれないグレーやベージュ系が良い。
ところでなんで赤のパンツなんて買ったんだ?
よく覚えていない。

9時を過ぎたところなのに、まだ明るくて暑い。
あと1時間くらいしたら涼しくなるかな。

明日は冒頭で書いた通り、Mt.Shastaに行って補給して早めに戻って来てTrailで泊まる。
町で泊まるとハイカーがいるし、煩いので、静かなTrailの方がいい。

ようし、今日はもう止めにしてのんびりしようか。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク