車中泊時の卵の保存について

こんばんは。からあげです。

昨日から再び山林探しの旅に出てる。
朝起きて、バリカンで髪切って水浴びして洗濯した。
無料でスッキリ。

2013-05-15-171826

昨日は、飯島町与田切川の砂防ダムにて車中泊した。
人気は全くなく静かな一夜を過ごすことが出来た。

その後、捜索付近の拠点のチェックと情報収集。
今はとある駐車場で寛いでいる。

スポンサーリンク




卵の保存について

卵の保存の問題が無事解決した。
卵パックごと古Tシャツで包んで保冷バッグに入れて日陰側のミラーに引っ掛けるだけ。
車の下に置いておくと野良猫にやられるかもしれないし、忘れてそのまま出発してしまうのを回避出来る。
持っている物だけで解決出来て嬉しい。

ちなみに、炊飯時の土鍋も同じようにして入れてガス代節約に貢献してる。
こうやってブログを書いてるといろいろアドバイス貰えるから助かります。
どうもありがとうございます。

この保冷バッグ、プロテインのおまけに付いてきたものだけど、作りが丈夫で耐久性がありそう。
100均のものとは質が違う。

2013-05-16-094613

白Tシャツは保温材。
ウエス、タオル、非常時着用としても使用出来る。

2013-05-16-111104

これなら忘れる心配なし。
目立つ青色のバックで良く目立つ。

2013-05-16-114242

通りがかったついでに松本城を外から見学する。
国宝のお城だけあって観光客が多い。
子供の頃、中に入ったことがあるので、外からだけで十分だ。

おわり

スポンサーリンク







スポンサーリンク

コメント

  1. kyon より:

    からあげさん!毎度です!
    あるもので対処する。
    余計なものを買い足さない。
    これは、断捨離に通ずるものがありますね。
    今回の卵の保管は正にそれですね。
    「おばあちゃんの知恵袋」ならぬ、
    「からあげの知恵袋」?!

  2. からあげ より:

    >kyonさん
    こんにちは。
    徐々に物を減らしていると、何故か物を持ちたくなくなります。
    余計な心配事を増やしたくないって感じます。
    ある物で何とかしようとやっていれば、登山にも役立つと思っています。