ぐっすりと眠れた。

こんにちは。からあげです。

我が家はやっぱり落ち着ける。
昨日は8時前に寝て今日は5時30分に起きた。
だいたい10時間くらい寝たと思う。

実家にいると夜でも明るくてなかなか眠たくならなかったけど、電気のないテント生活だと日没後、本を読んでいると自然と眠たくなってくる。
久々に山に戻って自然の中で暮らすと、少し怖さを感じた。
寛ぐことは出来るんだけど、便利な生活に慣れてしまったので、得体の知れない感じがする山林はちょっと薄気味悪い。
たった一月、山を離れていただけで、こんなにも軟弱になってしまった。

2013-3-25

怖いと感じたためか、昨日は悪夢を見た。
ぐっすりと眠った割に体力の回復量が少ないのは悪夢を見たためか。
今日はもう山林にも慣れて落ち着けるだろうと思う。
こういうことを感じるのも、人間の持つ環境への適応力が優れているためか。

一月も家を留守にしていたのでいろいろとやることがある。
昨日やったテントの振り替えの他にも、ロケットストーブや資材置き場の整備に薪用の丸太の整理と敷地内の片付け。
それに肝心な抜根作業をして整地もしないといけない。
さらにジムニーのタイヤ交換にバルブの交換、オイルフィルターとオイル交換もある。
やることがてんこ盛り状態だから一つづつ片付けていこうと思う。

明日は雨が降りそうだから作業は休みにする予定。
山小屋建設のプランは4月末のゴールデンウイークが始まる前には残り2つの抜根を終えてある程度の整地をやってしまう。
そしてしばらく春山訓練として山登りに出掛けたい。
今年の冬山シーズンは何もしないまま終わってしまったので、少しストレスが溜まってる。
山に登りたい。
どうしてもこの春は登りたい。
今のうちにこの欲望をある程度発散させておいてから、気分を一新して実家に戻り、物置小屋の片付けと解体、というようにやっていきたい。
まあ、あくまで計画だから変更はあるだろうけど。
早く山登りに行きたいし、期間を長く取りたいので、テキパキと抜根を済ませてしまおうと思う。

GW前の静かな春山を登りたい!

おわり

スポンサーリンク







スポンサーリンク

コメント

  1. 山は怖い より:

    山の怖さと言うのは経験しないとわからないですね。
    わたしも1,2回ですが、山の開けたところに泊まったこと
    がありますが、それでもこわいですね。
    別荘地で数十メートル離れて家があるところも怖い。だれか
    が外から現れそうなんですね。

  2. ベア より:

    山小屋は何月ごろ建てる予定なんですか?

  3. からあげ より:

    >山は怖いさん
    夜寝ているとあちこちでガサゴソと音がしてきます。
    慣れていても気になる時があります。
    自分の心の影響があるやもしれませんね。
    >ベアさん
    そうでした。
    記事を読んでもいつか分かりませんね。
    手早く抜根整地を済ませて春山に行き、GW中は実家に行って物置の解体してGW明けに資材の搬送、そして小屋建設に
    入ります。
    組み立てるだけなので梅雨入り前には形が出来ると思います。

  4. 名前を名乗れない私は臆病者です! より:

    貞子のかっこで遠くにただ立ってるドッキリとか怖そうですな

  5. からあげ より:

    >名無しさん
    それは非常に怖いですね。
    冗談はよしてください。

       
スポンサーリンク