WordPressテーマ「Simplicity」を導入してPV数が倍増

こんばんは。からあげです。

今日は風が強くて雪が降る寒い一日だった。
昼食を食べるといつもの様にゲレンデに飛び出す。
タイムを測っているわけではないが、徐々に無駄がなくなって早めに練習を始められるようになった。

20150201-110727-0

昼飯を食べてエネルギーチャージ!
炊き込みごはん、かけうどん+昨日の残りのカレー
冷凍うどんの割にはコシがあって旨かった。

20150201-113123-0

お昼前のとおみゲレンデ
コース幅最大150m,斜度最大18度
上部にいくと傾斜がキツくなるのでへなちょこターンの私には少々厳しい。
日曜日でお客さんが多くて非常に賑やか。
隣のいいもりゲレンデの方が空いていて練習がしやすい。
リフトは時々お客さんが集中して2,3分待ちの状況が発生するが、大体はほとんど待たずに乗れる状態。
(いいもりゲレンデの場合)

今日もひたすらパラレルターンの練習を行った。
お客さんが多くて偶に接近することがあって気を使った。
まだそんなに余裕がそんなにあるわけではないので、比較的空いた時を狙って滑りだす。

お客さんは高いリフト料金を払ってリフトに乗り、方や従業員の私は無料でリフトに乗ることが出来る。
リフトに乗る際はお客さんをやり過ごしてから乗るようにしているが、友達を待っているのかリフト乗り場前で溜まっている場合は判断が難しい。
いきなり動き出したりするので距離を離して様子を見つつ、行けると判断した場合は速やかに先に行ってリフトに乗り込む。
あまり慎重過ぎるといつまで経ってもリフトに乗れないので加減が難しい。
さり気なく譲り尚且つ練習しまくりたい。

今日の雪質は若干固めで昨日と比べてターンし難かった。練習しても余計に下手になっていく気がした。
今度の休みはお金を払って個人レッスンを受けてみようと思う。
一度私の滑りを見てもらってダメな箇所を修正したい。間違った方向へ努力しても時間の無駄となる。
早めにフォームを固めて基本の滑りを習得して更なる上を目指したい。
お金が勿体無いが従業員の特典としてレッスン料が半額となるらしいのでやるなら今だ。
ここでお金をケチると大きなタイムロスとなる。
人生は有限なのでここは攻めの姿勢でいく!

ところで、去年の12月末頃、WordPressのテーマを変更した。
四国遍路前に突貫工事でSTINGER5を入れてみたが、細部の調整が間に合わず一旦TwentyThirteenに戻しておいた。
遍路中はスマホでブログ更新作業を行い、不具合発生を避けるためにテーマとプラグインのアップデートは行わなかった。歩きながら考えていたが、WordPress公式テーマのTwentyThirteenは、なんか自分にとってしっくり来なかった。細部のデザインが少し自分好みではなく、サイドバーがフッターに被って煩わしかったので、遍路から戻ったらテーマを変更することにした。
ある程度はSTINGER5は理解したので今度は簡単に導入できると思ったが、STINGERの人気が凄くて他のサイトとカブリまくる恐れがあった。
そこでネットで検索して見つけた「Simplicity」を試しに入れてみることにした。

Simplicityの特徴

シンプルでレスポンシブデザイン
広告の貼り付けが簡単、表示位置が最適化されて収益アップ
PHPやHTMLを理解していなくても簡単にカスタマイズ可能

などなど魅力満点の無料テーマ。ワードプレス初心者の私にも扱いやすかった。

このSimplicity導入後直ぐに変化が起こった。
プラグイン「Count per Day」をインストールしてPV数と訪問者数をチェックしているが、なんとPV数が翌日から倍増したのだ!
TwentyThirteen時のPV数は2500前後で推移していたが、Simplicity導入後PV数は4000以上を叩き出すようになった。

Screenshot_2015-02-01-10-47-00

テーマを変更したらPV数を示す青色の線が急激に上昇した。
所々大きな落ち込みがあるが、設定変更していたらCount per Dayがカウントしなくなっただけである。
ブログ記事のクオリティーが上がった訳でもなく、どこかの有名サイトで紹介された訳でもない。
訪問者数は2000前後とほとんど変わらず、PV数がおよそ2倍となった。
PV数倍増は、テーマのお陰。これしかない。
記事下にアイキャッチ画像付きの関連記事を表示してくれるのが良いみたいだ。
作者@MrYhira氏にここでお礼を申し上げたい。
どうもありがとうございます!

PV数が倍増してアドセンス収入は過去最高額を叩きだした。
ただし、これは優秀なテーマのお陰なので、地道にこだわりのある記事を積み重ねて行こうと思う。
スキー場でアルバイトしながらブログでもお金を稼ぐ。
良い循環を維持して一気に年間の生活費を稼ぎたい。
そして北海道で思う存分遊びまくる。

20150201-140320-0

寮の2階の窓の半分くらいまで雪が積もっているので緊急時には窓から逃げられる。
今後どこまで積もってしまうのか。乞うご期待!

おわり

スポンサーリンク







スポンサーリンク

コメント

  1. 素浪人 より:

    からあげ隊長

    毎日の、”雪中訓練”ご苦労様です。

    滑走についてご参考になればと、不肖私から一言申し上げます。

    まず前後の重心位置。斜面で板を並行にし滑りならがら斜面を
    蹴ってみてください。これは前後の重心位置が正しいかのチェックです。

    それと、他の方から、ストックの使い方について、ストックを遠くに
    つくというアドバイスがありました。確かにターンのきっかけが
    つかめないうちはそういう方法もあると思われますが、ストックを
    遠くについてターンをする癖をつける前に、上達されてしまうのでは
    ないでしょうか。

    技術選やナショナルチームの動画をみればわかるのですが
    ストックの位置は、腕を前方に出し、軽く開いた上体の
    ほぼ下から手のひら一つ分ぐらい前方です。これは超一流
    だからというのみならず、当然の理由があります。

    ストックを実際に握ればわかるように、肘から先とストック
    とは、ほぼ直角になります。ストックを ”遠くにつこうとする”
    と肘の位置が下がります。当然肩が前方に出た上に位置が
    下がります。これをターンのきっかけに使っているわけです。
    これは同時に上体のバランスが崩れているわけです。
    上体のバランスが崩れるということはそれに対する戻し動作が
    必要になります。上体のバランスを崩さないように滑るのが
    重要です。

    ターンは腰を気持ち落とし膝を柔らかく、”重心移動”で
    行うことが重要です。ボーゲンでもパラレルでも同じです。
    結果、ストックはタイミングをはかる程度のイメージです。

    毎日の訓練が上達への近道と存じております。
    ぜひ上達ぶりを動画におさめアップ頂きたくお願いいたします。

    楽しみにしています。

    ”あくまでも内密に”お願いします。長文失礼しました。

    • karaage より:

      詳しいアドバイスどうもありがとうございます。
      実は動画UPを考えているところでした。
      一人でどうやって撮影するかが最大のネックです。
      自分の滑りを客観的に見ることが出来るのでやろうと思います。

  2. 超黒豆 より:

    からあげさん、はじめまして。
    以前から拝見させていただいてるのですが、初めてコメントします。

    というのも、学生時代スキー部だったので、滑れるようになるまでの過程を思い出して懐かしさで涙が出そうになりましたので。。。
    結論から申しますと、自己流では何時間滑ってもなかなか上達しません!
    僕の場合は先輩に教えてもらって、1週間ほどで滑れるようになりましたが、そこからさらに上を目指すというときには伸び悩みました。
    そこで、僕が先輩から離れて一人で行ったのは、『あえて滑らず、上手い人の体の動きを見る』というものでした。

    特に足の運びというか、どのタイミングで重心移動しているか?というのを見ていました。
    その成果は確実にあり、その後スムーズに滑れるようになりました。おそらく、イメージトレーニングになったんだろうと思います。
    からあげさんは、まだ始めたばかりなので基本をしっかり身に着ける時期かと思いますので、お金を払ってプロに教えてもらうのは大正解ですね。
    怪我しないように頑張ってください!

    • karaage より:

      次こそはプロに教わります。
      足を骨折をしたら即バイト終了になるので、怪我は出来ません。
      徐々にステップアップしていきます。

       
スポンサーリンク