労働の不自然さ

スポンサーリンク

こんばんは。からあげです。

 

今日もバイトは何事もなく終了したと言いたいところだったが、トラブル発生!
皿洗い中に指をぶつけて切ってしまう。
血を流しながらそのまま皿を洗っていたが、流血は止まらず途中で離脱しなければならなかった。
これまでの疲れが溜まっていて手の動きが悪かったようだ。
(主に精神的ストレス)

 

rps20160102_202711

それにしても自分を抑えて雇われ仕事に身をおいていると、どうしょうもないくらい自分が嫌になってくる。
激しい自己嫌悪。
自分のためではなく、他人のために働くのが苦痛で仕方がない。
対価として賃金が支払われるが、自分にとって大事な自尊心が失われてゆく。
端金で大事なものを売り渡していると、私の無意識が悲鳴を上げ続けている。
理性で無意識を抑えこもうと必死になる。

rps20160102_202722

やっぱり労働は不自然だ。

日が昇る前から早起きして職場に向かい、タイムカードを押して長い1日が始まる。
前日は早起きしなければという激しいプレッシャーにより、寝なければならないのに、却って眠れなくなる。

これまでタイムカードに馴染みはなかったが、アルバイトをするようになってから、あの時計付き印字機械に慣れてしまった自分がいた。

 

忌まわしき労働の証、奴隷としての証。

 

仕事を苦痛に思った時点で、その仕事に向いていない。
どんな理由付けをしようが、自分を誤魔化すことは出来ない。
端を楽にさせるから働く、と言うこじつけは何か変だ。
自分に楽をさせてあげたい。
自分の好きなことなら、理由などいらない。
誰に言われなくても自分から自然にやっている。
楽しくなければ、続けることは出来ない。
無理をして我慢し続けると心身に不調を来たし、そのうちそれが当たり前となり、なぜ心身がおかしいのか分からなくなる。

 

久しぶりにバイトをやって労働の不自然さ、不愉快さをハッキリと感じるとることが出来た。
この屈辱的な感覚を忘れてはならない。

 

心の奥底に刻み込め!

 

そして二度と自分を安売りしようと思うな。
長きにわたって社会から受けてきた洗脳から覚めたところなのに、再び奴隷の立場に戻ろうとするのか。
あの暗黒な日々を再び送りたいのか。

 

もう一度よく考えろ!

 

おわり

コメント

  1. シュウ より:

    全く同感ですよ。
    労働って、賃金と引き換えに自分の精神を壊していくんですよね。
    ボクもウツになったりして、やっと賃金による搾取労働のマイナスがわかりました。
    これからなんとか賃労働からの脱出を図っていきます。
    からあげさんの生き方を参考にさせて頂いております。
    残りのバイト、大変でしょーがなんとか乗り切って下さいね。

    • karaage より:

      どうもありがとうございます。
      バイトから無事に生還しました。

  2. 大伴細人 より:

    魂のこもった文章、ありがとうございました!!

  3. とりがら より:

    賃金労働に苦悩されているようですね。
    私もからあげさん程強くはありませんが、同じように苦しんでいます。

    FX等の金融取引を検討されてはいかがでしょう。
    完全自己責任、誰からも指示を受けずに自らの意思で道を切り開いていけます。

    • karaage より:

      FXや株は怖いですね。
      コンピューターで操作されそうで。

  4. ただし より:

    からあげさんすばらしいよ!

    なんのために生きてるのかそんな問いをいつも忘れずにいなきゃね^^

    • karaage より:

      自問自答の日々は自分の望んだ人生を歩めていないからです。

  5. ぽんたちゃん より:

    隊長は軽度の発達障害なのかもしません
    自分でやれるマイペースでやれる仕事のほうが向いてると思いますね。
    私もITエンジニアで以前pm(現場監督みたいなもの)をやって鬱になりましたので現在
    コンサルタントのようなことをしています。

    • karaage より:

      自分の特性はこれまで散々考えてきました。
      もう発達障害とかはどうでもいいんです。
      これからどうしてゆくのか答えは出ています。

スポンサーリンク