WordPressブログのドメイン変更は難しいようで意外と簡単。しかし、落とし穴がいっぱいだった!!~完結編

こんばんは。からあげです。

忘れないうちにドメイン変更の作業の記録を残しているところ。

WordPressでブログを始めて間もなく2年。 無謀にも今更ドメイン変更の作業を始めてしまった。 いったいおっさんの運命はどうなってしまうのか。

今回は先程の続きから。

ネットで偶然見つけたサイトを参考にしてドメイン変更作業を行ったらなんとか無事に出来た。
始めはデータベースをいじるので、難しいと思っていたが、実際にやってみたら初心者にはこっちの方が圧倒的にやりやすいと思った。
これから参考サイトに沿って解説を進めてゆくが、始めに断っておきたい。
まるで何も分からない本当の初心者には勧められない方法だ。
次に示す最低限のことが出来ることを前提で話を進めてゆく。

スポンサーリンク




ドメイン変更作業に必要な最低限のスキル

Webファイルとデータベースのバックアップが出来る。

これが出来ないとかなりヤバイ。
不具合が出た時に元に戻せないと、それで終了となる。
逆にバックアップさえ出来れば、思い切ってあれこれ弄ることが出来る。
私はBackWPupというプラグインを使用して自動でバックアップを行っている。(サーバーの負荷が軽い深夜に行うように設定)
プラグインの使い方は参考リンク先を熟読して覚えて欲しい。
プラグインを使用しない、手動でバックアップする基本の方法も覚えておいた方がいい。
私は始め手動のバックアップ方法を覚えてから、プラグインを使った自動バックアップの方法を覚えた。

参考リンク バズ部(BackWPUpで確実にWordPressのバックアップを取る方法)

FTPソフトを使ってファイルのアップロードとダウンロードが出来る。

これもWordPressを使うには基本中の基本。
私は最初、これが出来なくて随分と悩んだ。
コンピューターの世界は用語が難解で分かりにくい。
少しずつ勉強して使い方を覚えた。
私は多機能のfilezilla(ファイルジラ)というFTPソフト使っている。
無料なのに頻繁にアップデートしてくれる充実したソフトだ。
始めFTTTPを使っていたが、自分に合わなくて使いづらかった。
それでFilezillaを使ってみたのだが、上手くいったので愛用している。
ネットで検索すると使い方がたくさん出てくるので、困ることはない。

データベースを弄ることが出来る。

phpmyadminからデータベースを操作する。
エクスポート、インポート、削除などの基本操作が出来るだけでいい。

以上の3つのスキルがあれば、少なくともドメインの変更は行うことが出来る。

参考サイト 

WordPressの使い方と設定(ドメイン変更を伴うWordPressサイトのサーバー移転方法)

上記の参考サイトは非常にシンプルにまとめられていて分かりやすかった。
このサイトをもとにして、分かりやすく書いて説明する。

実際の作業の流れ

Webファイルとデータベースのバックアップ

プラグイン「BackWPup」を使って手動でバックアップを行った。
データをダウンロードしてから解凍しておいた。

WordPressをインストール

サーバーパネルから自動インストール(データベースは自動で生成)を行った。
この時、データベースのデータベース名ユーザー名パスワードをメモしておく。

作成されたWebファイルは全て削除した。
データベースの全テーブルも削除しておいた。

2016-6-13-9

サーバーパネルのphpmyadmin(MySQL5.5)からデータベースを操作した。

データベースのインポート

解凍したしたデータベースのsqlファイル(29.6MB)をインポートする。
サーバーパネルのphpmyadmin(MySQL5.5)からデータベースを操作した。
1回で全て正常に終了。「702個のクエリを実行しました。」と表示された。
インポートの所要時間は約10分。

Webファイルのアップロード

アップロードする前にwp-config.phpファイルを修正する。

テキストエディタ(Tera Pad)で開いてデータベース名・ユーザー名・パスワードを書き換える。
ホスト名はそのまま。
WordPressインストール時のデータベースを作成した時に表示された情報を用いる。
書き換えたらサーバーの所定の場所にアップロードする。
Xサーバーでは、public_htmlフォルダ内となる。

データベースのドメインの書き換え

2016-6-13-3-2

https://interconnectit.com/にアクセスしてスクリプトをダウンロードした。
TOPページ上部メニューのProductsからSearch Replace DBをクリック。
すると上記のダウンロードボタンが現れる。
始めはV.3.1.0をダウンロードしてみたが、参考サイトにはないファイルだったので、下のV.2.1.0をダウンドードした。
すると参考サイトと同じsearchreplacedb2.phpが出てきた。
注意書きの通り、スクリプトのファイル名を適当に変えてpublic_htmlフォルダ内にアップロードした。
その後、ブラウザにhttps://karaage.info/****phpと入力してアクセスする。

2016-6-13-3-5

置き換え完了画面

参考サイトと同じように設定する。

旧ドメイン diary.karaagetankentai.com
新ドメイン karaage.info

最後のスラッシュはいれないように注意する。
スクリプトの実行は3分程度で終了した。
ここで忘れないうちに必ずスクリプトを削除しておく。

表示確認

新ドメインのサイトの確認を行った。
他の方法ではあれこれ不具合が発生したが、今回はプラグインのamazonjs以外大丈夫だった。
細かな設定などもそのままで凄く楽だった。

リダイレクト設定

新ドメインのサイトの表示が問題ないので、リダイレクト設定を行う。
リダイレクトとは、旧ドメインにアクセスがあると新ドメインに転送してくれる便利な機能のこと。
本来なら.htaccess(えいちてぃーあくせす)を開いてリダイレクトの記述を追加しなければならないが、Xサーバーでは簡単に行うことが出来る。

2016-6-13-3-3

サーバーパネルからホームページサイト転送設定から行う。
画面は旧ドメインのリダイレクトを設定したところ。
念のため、末尾のスラッシュ/有り無しと2パターン設定した。

リダイレクト設定を行うと瞬時に設定が反映された。
これであとはGoogle Search Consoleの設定を残すのみだわいとご機嫌で作業を進めた。

しかし、このあとしばらく経って悪夢は起きたのだった。。。

これで取り敢えずは作業終了。

500 Internal Server Errorが発生してリダイレクトされなくなった

2016-6-13-7

忘れもしないこの画面。
無事ドメイン変更の作業が終わってGoogle Search Consoleの設定をコツコツとしている時に気が付いた。
xmlファイルをインポートする時に出た同じエラーが出てリダイレクトされなくなった。
しばらくの間、正常にリダイレクトされていたのに、どうしたことか。
おっさんは顔面蒼白となった。
あちこち調べてみたが原因が分からない。
ネットで検索してみてもこれだと分かるようなものはなかった。

リダイレクトされなくなった原因
~.htaccessの記述に問題があった。~

自分ではどうしようもなかったので、翌朝10時になるとXサーバーのサポートセンターに電話をかけて訊いてみた。

するとエラーログを調べて欲しいと言う。
言われたとおりにサーバーパネルー統計ーログファイルから旧ドメインを選択してエラーログ一覧からサイトを選んでダウンロードした。

2016-6-13-3-11

ダウンロードしたファイル

テキストエディタ(Terapad)で開いた。
ログの中に.htaccessが繰り返し出て来たら、.htaccessの設定が駄目なのだそうだ。
そこで.htaccessを開いて参考サイトを見ながらじっくりと調べてみた。

参考サイト ysklog【WordPress】ドメイン名を変更する方法

2016-6-13-3-4

赤色の枠の中に不要な記述を見つけた。
これは以前、simplicityの作者のわいひらさんのサイトを見ながら追加したものだった。
赤線はリダイレクトの記述。
サイト転送設定を行うと、ここにリダイレクトの記述がされる。

参考リンク 
寝ログ(ブラウザキャッシュの設定をしてWordPressブログの表示スピードを上げる方法)

赤枠内を消したところ、何事もなかったようにリダイレクトされるようになった。
 SiteGuard WP Pluginのプラグインを入れてログインページの変更の記載もあるがこれは悪さをしていなかった。
ブラウザキャッシュの記述が不具合を引き起こしていたのだ!

ドメイン変更作業をやってみた感想

データベースのドメインの情報をスクリプトで書き換える方法は、一見難しそうに思えるが、これが一番簡単で分かりやすいと思った。
注意する点をおさえれば、問題なく作業を終えることが出来る。
一番良い点は、設定そのまままるごとインポート出来るのが嬉しい。
あとで見比べながらチマチマ作業することに比べれば、圧倒的にこちらの方がやりやすい。

旧ドメインのデータを残した状態でやるので、安心感も非常にある。
これが私にとってベストなやり方だと思った。
参考サイトの webkaru.netには凄くお世話になった。
どうもありがとうございます!
シンプルかつ分かりやすい説明だった。

これでドメイン変更も終わったし、あとは記事を書きまくるだけだ。
東北に行っている間も暇を見つけては書き散らすとしよう。

ふぅ~終わった~
やれやれ。

おわり

当サイトは速くて安定性のあるエックスサーバーで制作しています。 自信を持ってお勧めできるレンタルサーバーです。

スポンサーリンク







スポンサーリンク

コメント

  1. Unmarupi より:

    唐揚げさん
    いつも楽しく拝見してます。が、PCだと急に重くなって、何回かに一度位しか閲覧できません。携帯からはサクサク動きますが、、なんか原因あるかも、、念の為。

    • karaage より:

      どうもありがとうございます。
      出来れば詳しく状況を教えて頂けないでしょうか。

      いつ頃から、何時ころ重たくなるのか知りたいです。
      pcバージョンの表示に何か問題あるかもしれませんね。

  2. Unmarupi より:

    唐揚げ 様
    会社も自宅も7です。日課と言うとなんですが、出社して午前午後に見て、帰宅して夜見る、っていうのが多く(ストーカーではありませんからご心配無く 笑)、今日は朝の10時〜12時位の間に何度かアクセスしましたが、唐揚げさんのブログにはお気に入りから飛びますが、記事を読むに行くと固まる、っていうのが続いてて、午後4時位にオフィスに戻ってから帰社するまで何度かアクセスしましたが同様、、その間に携帯で何度か繋ぎましたがスイスイの問題無し。 ちなみに他のお気に入りが3つ4つありますが、そっちはいつもどおりにスイスイなんで、、なんか気になりましてメールしました。
    ちなみに今は自宅でしてX201iの7で繋いでますが、、最初は同じく重かっんですが、何度かやってるうちにスイスイ、、になりました。
    アクセスが集中してたとか何かかもしれませんね。 明日朝、会社デスクから繋いでみて変だったらメッセージ入れときます。
    ますます面白いブログに成長してますね、頑張って下さい。

    • karaage より:

      どうもご丁寧にありがとうございます。
      携帯ではスイスイ見れるとなるとキャッシュの問題ではなさそうですね。

      ロリポップ!からXサーバーに変えてサーバーの安定性が劇的に向上しましたが、たまに遅いなと感じることがありました。
      そこで本日、表示スピードを向上するための設定を行いました。
      チェックするサイトのスコアがかなり良くなったので、随分マシになったかとは思います。

      これからも気になることがあったら何時でも知らせて下さいね!

  3. Unmarupi より:

    唐揚げ 様
    はい、携帯ではスイスイなんですが、オフィスのデスクの7それから自宅のボロPC(ラップトップのthinkpadは持ち歩き用ですが、自宅のデスクトップはボロVISTA)、このオフィスと自宅PC、唐揚げさんのブログに行くと、固まって動かなくなります。勿論、ともにプロバイダーはそれぞれ異なりますが、、今もそんなことで携帯から繋いでます、、トホホっす。 ということで、なんかあるのかもしれませんが、、私、PC知識は極一般レベルなんで、どうしよーもありませんが、チョット不便になりました(泣)。 でもまぁ、一応携帯からなら見れるんで、、当分は様子見にします。
    では、これからも面白い話題、楽しみにしてます。

    • karaage より:

      どうもありがとうございます。
      昨日、表示スピードを改善するための設定を行いましたが、効果がなかったみたいですね。
      私のPC、スマホでは問題ありません。
      サーバー移転の時は問題なくてドメイン変更の時は急に遅くなるというのは本当に不思議です。

      原因究明してきちんと復旧しますので、しばらくお待ち下さい。
      必ず直します。

  4. test より:

    500 Internal Server Errorが出た直後からだと思いますが、
    IEで閲覧するとIEが動かなくなります。
    IEのバージョンは11でOSはウィンドウズ7です。
    今はfirefox使って書き込んでます。
    アクセス数の解析するとIE使ってる人が減ってるんじゃないですか?

  5. test より:

    すみません、先ほどIEが固まるとコメントしましたが、
    記事の文章をちゃんと読んでなくてURLが代わった事に
    気づいてませんでした。
    karaage.infoに直接アクセスすると
    IE11でOSウィンドウズ7の環境でも問題なく閲覧できました。
    また、firefoxの場合は古いURLから新しいURLに飛ばす仕組みが
    上手くいってました。

    • karaage より:

      いえいえ、どうもありがとうございます。
      そういう報告も凄く参考になります。

      今はヒントとなるデータが少ないので、問題解決はかなり難しいです。
      たくさんのデータが集まれば、なんとかなります。