Chester Lutheran Church

こんにちは。からあげです。

予定通り今日はChesterの町に下りてきた。
思いのほかヒッチに手こずったが、ラッキーなことにTrail Angelと遭遇し町まで送ってもらうことに成功した。

ChesterからSierra Cityまで約150mile。頑張って毎日30mile歩いても5日かかってちょうど土曜日になる。POは土曜日は半日だけ営業しているが、途中の小さな町で補給を行うので、1日平均30mileも歩けない。
もう無理に頑張るのは止めて時間調節してゆっくり行くことにした。

昨晩は疲れていたのに何度も起きてしまった。
仕方がないので今後のプランを再度練り直した。
何度やっても予定は未定。
Sierra次第でどうにでも変わる。
あまり先のことは考えずに次の町までのことを考えることにした。

標識のリサイクル

標識の付いた木を切り倒したので、切り株の上に載せておいたみたい。

Creekに架かる橋

ふう〜嬉しいね。

Creekの水深は膝下程度だったが、流れが速く川底の岩にコケが生えていた。
油断していると転んで流される危険あり。

日当たりの良い場所で朝食にする。
自立式のプラティパスに変えてご機嫌のおっさん。
ホーサーは自立しなくて使いづらくて駄目。
使ってみてよくわかった。

ソーラーパネルでモバイルバッテリー2個を同時に充電する。
今度は過充電して壊さないように気をつけよう。
たぶん1個ずつより2個同時の方が充電効率は良い気がする。
そのうち気が向いたらReportしよう。

名残惜しいLassen Peak。
日当たりの良い南側は雪が少なめ。
気が付いたら通り過ぎていた。
今回は縁がなかったということで諦めよう。

Trailheadに向かってご機嫌で歩く。
よし、今日もRestaurantで食事だ!
毎日のハイキングのご褒美は腹いっぱい食べること。
年甲斐もなく食欲のリミッターを解除した。

湧き水でできた大きな池

池の出口のCreekで水を汲んだ。
冷たくて美味い。

伝言板のようなもの

落ちてくる枝に気をつけて歩いていられるか。
Trailhead付近に何枚もの張り紙が見られた。
枝に当たったMonster Hikerが文句を付けたのだろうか?

ちなみに私は大きな木の下でCampする場合は、落ちてきそうな枝がないかチェックしてからツエルトを設営する。
大きな木の枝だと直撃を受けるとあの世行きとなる。

Hwy36まで下りてきた。
よし、ヒッチ開始だ!

ところが、Chester方面に向かう車はなぜか少ない。
しかも道路工事をやっていて片側交互通行のためか、車が数台固まってやって来る。イラついたドライバーを止めるのは難しい。

途中でやって来たハイカーHOBO MAXとヒッチを行うが、反応がすこぶる悪い。
諦めかけたその時、反対車線の駐車スペースに車が2台停まった。

なんとTrail Angelの車だった。
もうしばらくやっても駄目だったら、8mile先の町まで歩いて行こうと考えていたところだった。
会話はHOBO MAXが全部やってくれたので凄く助かった。
やっぱりSierraの渡渉は非常に危険だったらしい。
Swimも何度かやったとか。本当にCrazyだな。

町のCentralのコインランドリーで降りしてもらった。
中に入るとHiker2名が休んでいた。
1名はSierraのVVRで会ったことのある大男だった。
かなりやつれていたので、ぱっと見ても分からなかった。

ちょっとだけモバイルバッテリーを充電させてもらう。

Chesterの町

片側2車線の広い道路が町の南北を通っている。
帰りはeasyヒッチの予感。

お腹が空いたのでバーガー屋さんに入る。
ちょうどお昼時にTrailheadに下山してきたが、ヒッチに時間がかかって2時過ぎになってしまっていた。

料金は先払い。ドリンクはセルフサービス。
スパークリングWaterはなんと無料。

バーガーの具はセルフサービスとなっている。
好きなだけ挟むことができる。うしし。

ボリューム満点のバーガー。
チップ込みで12$。
アメリカだとかなり安い部類。
ChesterのBurger Depotはおすすめ。

こんなにオトクなのに何故か店内はガラガラ。
セルフサービスが良くないのか?
この店のどこが悪いのか全く分からず。

お客が少ないので、時間を気にせずのんびりすることができた。

イエイ!このボリュームこそアメリカのバーガーだ!

本日のねぐらは町の教会。Luthern Church。
平日は無人のようす。裏口から出てきたHikerに入り方を教えてもらう。
お邪魔します。

ちょいと奥さん。PCT Hiker歓迎ですってよ?

裏庭がキャンプ場となっている。
大きな松があって木陰になっている。

うむ。いいsiteだ。

registerに記入してHiker Boxをチェックする。
自分の欲しいものはなし。

不要となったプラティパスホーサーをHiker Boxに投入する。
もう絶対買わない。

置き去りにされたショッピングカート。

このスーパーの客はマナーが悪いらしい。
今日だけでコンビニとスーパーで万引き2件も目撃した。
あのやり口、多分常習犯だ。

怪しい雰囲気を醸し出していて、ササッとやったのがよく見えた。
いちいち店に教えることはしない。だって英語で説明できないから。
多分店員に言っても、そんなことイチイチ教えに来るなよと言われそう。
いやいや仕事しているのが丸分かりだから。多分。

この町は気をつけた方がいいと思った。

Libraryにやって来た。
ログハウス風ではなく、ホンマモンのログハウスだった。

うっひょ〜。クーラー効いてて気持ちいいね。
本がズラリ。
背表紙を眺めるだけ。

パソコンはWindows10、ハイスペックなパソコンだった。
隣では80代くらいのばあちゃんがネットショッピングしていた。

図書館併設の美術館

中にはChesterの文化資料が展示されていた。
写真に写っている人はみなこの世にいないと思うと、

人生なんて短い。自分の好きなことをしないでどうする?

という思いが強くなった。

テレビはSamsung、ビデオはSONY。
家具調ダイヤル式のテレビが懐かしかった。

昔、小学校で実際に使われていた椅子と机。
前のやつが邪魔しそうな感じ。
こんなんじゃ集中して勉強できんだろ?

机の穴は鉛筆立てか?

早めに教会に戻ってゆっくりする。
ダラダラゴロゴロもたまには必要だ。

お腹がいっぱいになるとツエルトを設営する。
他のHikerもチラホラやって来た。

このツエルト。居住性は高くないが工夫次第でかなり変わる。
最新のシェルターよりかなり頭を使う。

三角屋根が気に入っているんだよ。

他のハイカーのシェルターを見学する。
シックスムーンデザインのモノポールシェルター。
凄くよく考えられている。

こちらはcenterに長いポール1本、両サイドに短いポール2本を配したシェルター。
2人用でかなりデカイ。
耐風性もツエルトよりもかなりありそう。
次回のシェルターはこんな感じのやつにしようか。

他のハイカーの道具を見ると凄く勉強になる。
言葉は必要なく、見ているだけでどんな感じか分かってくる。
ふむ。興味深い。

明日はゆっくり目に起きて8時過ぎ頃、町外れでヒッチを開始してTrailに戻ることにしようか。
やっぱりハイカーはTrailにいたほうが落ち着く。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク