カメレオンおじさん現る!!

こんにちは。からあげです。

昨日は思いがけない出会いがあって面白かった。Timberline Logeを出てしばらく歩いていると、やけにフレンドリーな爺さんが話しかけてきた。適当にあしらって先を急ごうとしていたら、ふと珍しいものに目が留まった。爺さんはカメレオンを連れて歩いていた。カメレオンを見たのは小学生以来か?立ち止まっていろいろ聞いてみることにした。

彼の名はJohn(たぶん)。日本好きな75歳(たぶん)。日本には5回も来たことがあるそうな。彼が知っていることをあれこれ話した。

「クロイアキサワ」とか言うので、地名かと思ったが、サムライとか用心棒とかも言うので、ひょっとして黒澤明か?と尋ねると、おおそうだったと大きな声で返事をした。なぜカメレオンを飼っているのかは知らない。カメレオンの名前も聞いたが、3秒で忘れた。面白い爺さんだった。長生きして欲しい。

やたらと落ち着くLodge。

いかんいかん。そろそろ行くべ。

LodgeのあるMt.Hood周辺はハイカーでいっぱい。

じいさんと記念撮影。長生きしろよ!

途中、PCTを離れてAlternate Routeを歩いてRamona Fallsに寄った。小じんまりとした静かな滝で、木の下に座って貰ったおにぎりをむしゃむしゃと食べた。滝から流れ出たCreek沿いのTrailが風情があって気持ちよかった。坊さんが毎朝掃き清めているかのように小奇麗だった。

丸太橋を簡単にひょいひょいと渡ると拍手された。どんなもんだい!Qテレビ

Ramona Falls

昨晩、Resupplyについて考えていたら、今朝寝坊した。Washingtonに入ると、リゾートになどに食料を詰めたメールを送り、それを受け取りながら歩いてゆくことになる。

ところが一箇所だけUPS or Fedex Onlyのところがあった。USPSとは日本の郵便のようなもの。UPSとFedexは宅急便のような会社。

Cascade Locksは小さな町でUSPSで遅れるPost Officeはあるが、UPS,Fedexで遅れる店がない。理由は分からないが、ヒッチはハードになっていて、バスはあるがシステムがよくわからない。悩みに悩んでNo Resupply、つまり補給なしで7日分の食料を持って歩くことにした。シンプルが一番。余計な金がかからなくてよい。

送電線の下で朝食。

なんかバチバチうるさい。

牛肉ごぼう入りマルチャン

白飯が欲しくなった。

ロングディスタンスハイキングとは、食って寝て歩いての繰り返し。

どれが欠けても歩けない。

Eagle Creek付近の山火事。

正規のPCTを歩くことに。

Mt.Hood

Cascade Locksまであと7mile。

明日は皆既日食を見てからRestaurantで食事して、それから食料の買い出しだな。

さあて、寝ようか。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク