いい加減、安静にしていなさい!!

こんにちは。からあげです。

今日はArcataの町2日目。公園の奥深くで目が覚めた。昨日は夜遅くまで猿のように騒ぐ若者、夜明け前には銃声が数発轟くなど、なんともエキサイティングだった。

いい意味でアメリカの町での野宿に慣れてきた。明るいうちに着けば、それなりに快適、暗くなってからでも見の安全を確保できるねぐらを見つけることができるようになった。ただ、Trailでのキャンプとは違い、人間が最大の脅威となる。常に警戒を怠ってはならない。

右の足首付近が疲労骨折している疑い(あくまで。病院は高いし説明できないので行かない。)があるので、移動に備えて図書館でじっとしていた。なぜ骨折してしまったのか?歩きすぎが最大の原因と思われるが、栄養不足もかなり占めているのではないか?そう自分で分析している。ハンバーガーやサンドイッチ、インスタントの食べ物、スナック菓子ばかりだった。

たまに飲む野菜ジュースのV8なんて焼け石に水だったことだろう。PCTを歩き終えてから約2週間。体の疲れは癒えているような気がするが、体の奥に溜まった慢性的な疲労はまだ癒えていない。そう思う。早く日本に帰っていつもの玄米ご飯と具だくさん味噌汁を食べてゴロゴロしたい。

そうは言っても、せっかくまだ2週間もあるのに、このまま図書館にこもってダラダラするのはもったいない。昨日、長時間バスを待っていて思ったのだった。なるべく無理をしないように、ちょっとだけ観光したい。別に歩かなくても良い。何かの遊びがあるはずだ。これまでどおり野宿で通すが、これは!!と思ったものにはお金を使う。そうすることにした。

今晩Greyhoundに乗って南下する。夜行便となるので、運転手が来るか気になるところ。なんだかんだ文句を言っても、Greyhoundに優る安いバスはなし。

今の滞在場所

California北部のArcata。太平洋が近い潮風漂う地方都市。

公園から出る。

なかなか良いねぐらだったな。入口近くにテント2張あり。フラットな場所がたくさんある。

坂を下って先ずはバスターミナルへ。

Gryhoundの面倒くさいところは、紙にプリントアウトする必要があるところ。

eticketではダメ。プリンターがないので、窓口で予約番号を伝え、パスポートを提示してticketを発行してもらう。

チケットをもらう先に受取証にサインする。あ〜面倒くさい!!

自転車置き場

ここに住めそうなくらい大きい。窓口が開くまでに45分くらい待ったかな?

バームクーヘン型で増設可能。

ticketを受け取るとスーパーに行く。

近くの24時間営業の薬局前にDVDのレンタル自販機あり。このネット時代に借りる人いるのかな?(意外に利用している人がいてビックリ)

やたらとスイーツコーナーが充実してる。

甘いものにはいい加減ウンザリ。

警察署の向かいが図書館

行くとこないので、図書館前で待つ。

生で人参を食べる。意外とイケる。

何をしているのかよく分からない人達が開館と同時になだれ込む。

どうしても使わせたくないらしい。

コーン3本による鉄壁のガード

トイレで水くみ

同じ水だからオッケー!!

昼飯は外で食べる。

暇つぶしに近所を散策。

おや?野球場の入り口が開いているぞ!

少年野球を観る。

しかし練習ばかりで面白くない。

直ぐに出て図書館に戻る。閉館の5時まで居座る。

おや?新しい仲間が増えたみたいだな!

居場所がなくてCity Hall前のベンチで休む。

あまりに暇で、夜にとっておいたブログ更新を始める。最近ネットのし過ぎで高速通信4GBをオーバーしたみたいで急に遅くなった。

仕方ないので、図書館のwifiで更新している。警察署の敷地内だから、早めに出よう。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク