帰国2017

こんにちは。からあげです。

先ほど無事に羽田空港に戻ってきた。飛行機のタイヤが滑走路に接し、エンジンを逆噴射してスピードが落ちた時、安全を確信し緊張が解けた。

アメリカに半年滞在後の日本は何も変わっていない。

いいことなのか、それとも悪いことなのか、分からない。

Los Angeles空港にて

朝8時ころチェックインカウンターに行ってみると、すでに手続きを開始していた。段ボールを使った梱包はオッケー。

8時ころのようす

まだ人は少ない。

荷物を預けようとすると、段ボールを取るように言われる。ニコイチで強度不足のためと思われた。

捨てずにとっておいた大きなビニール袋にいれた。これならストラップが引っかかることはないだろう。

チェックインを済ますとセキュリティチェックを行う。

検査場内のようす

Las Vegasの事件があったためか、ピリピリとした雰囲気に感じられた。

靴も脱ぐ。首に巻いたタオルを外すのを忘れて注意される。

セキュリティチェックを抜けると、免税店がいっぱい。しかし全く興味なし。

エアチャイナの乗り場は果てしなく遠い。

サコッシュの透明ポケットが大活躍!

忘れぬうちにSIMカードを差し替える。

出発前に記念撮影

そして出発!

長かったようで短かった半年。

さようならアメリカ!

飛行機はドンドンと高度を上げる。

待ちに待った機内食。腹減った。

食後のデザート付き

機内食の容器がトレイ以外はみな使い捨て。

いちいち洗っている暇はないのは分かるが、心が痛む。

Los Angelesから北京までは約12時間のフライト。

飛行機はAlaska上空へ

窓に齧り付いて景色を見ていた。

Alaskaも行きたい場所。

中国のどこだっけ?

整然とした町並みと広大な畑が印象深かった。

予定通り北京に到着。

厳重なセキュリティチェックを抜けて進む。

冷水機で水を飲む。

紙コップが変わっている。置けないコップ。

搭乗口が2回も変更になった。

すっげー危険。

バスに揺れて飛行機までやって来た。

曇ではなくて大気汚染のスモークだと思われる。

羽田空港に到着!

北京からはひとっ飛び。

荷物を受取り、税関チェックを済ませた。

到着ロビーはとても混雑していた。

バックパックは無傷。

すでに遅いので空港に泊まる。出発ロビーのほうにやって来た。

横丁はまだ電気がついている。

ちょっと時間をつぶそうか。

空港Wi-Fiでブログ更新。

ドンキでお茶を買う。なんと70円。アメリカだと2$くらいはする。

改めて日本の物価の低さを感じる。

眠たいので今日はおしまい。

さあ、明日は早起きして帰るとしよう。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク