何事もなく台風が過ぎ去った

こんにちは。からあげです。

大雨を降らせた台風はスピードを上げて足早に通り過ぎていった。私の小屋は全くの無事。雨や風に強い地形なので、毎度お気楽モードで小屋に篭っている。テント暮らしだとこうはいかない。
近所のどこかが崩れたようで、朝から作業車が行ったり来たりしていた。

朝9時頃から日が照って暖かくなってきた。
風が少し強かったので、南側のブルーシートタープを畳んでおいた。
久しぶりの好天となったので、小屋の窓やドアを開け放ち、中の湿った空気を追い出す。

まだ草刈りは終わっていない。当分の間、草刈りばかりすることになるだろう。
先日、頑張って草刈りしたため、切れ味が落ちてしまった。
まずは鎌を研ぐことにしよう。

奮発して購入した砥石は研ぎやすい。

続いてナタも研ぐ。太い草木を鎌で無理して切ると直ぐに切れ味が落ちるので、ナタを併用している。ノコギリはギコギコ引く必要があって面倒。ナタでブッタ切った方が速い。

切れ味が復活した刃物たち。

切れ味が悪いとストレスが溜まる。

今日は10時頃から夕方まで、先日タイヤをパンクさせられたJimnyの現場検証を行っていた。タイヤを付けたり外したり、ひっくり返したり、元に戻したりしていて非常に疲れた。この件は後日、キッチリ報告するとしよう。

作業を中断してお昼を食べている時に、待ちに待ったキーボードがやって来た。パソコンの調子が悪いため、スマホでブログ更新をしているところ。スマホ用の折りたたみキーボードは、キーがいくつか反応しなくなったので、PCTの途中で処分した。それからは、メモ帳に書いたものをデジカメで撮影しUPしたり、頑張ってフリック入力していた。
そのため、効率が悪くて長文を作成する気は全然起きなかった。

こんなんじゃ、プロブロガー失格だ!そこで今回スマホ用のキーボードを購入した。

じゃーん!これが新しいキーボードだ。今回は折りたたみではなく、普通のコンパクトタイプを選択した。
頻繁に畳んだり広げたりしているうちに、可動部がおかしくなってくる。
シンプルな方が故障が少ない。PCTで装備品を酷使しながら学んだ。

テンキーなし、特殊なキーの配置が少し違うくらい。
returnキーが小さいのがちょっと気に食わない。試しに打ってみると、前の折りたたみ式より、ポジションに余裕があっていい感じだ。
比較できればいいのだが、さっさと処分しまい手元にない。

厚さが4.5mmと非常に薄く、重さは約152g。シンプルな分軽い。

バッテリーは内蔵されている。電源switchが少し弱そうに見える。

キーはパンタグラフ式、隣と離れているため、ミスタイプを防ぎやすい。
うむ、フリック入力とは比べ物にならないくらい速く打てるぞ。おっさんも大満足じゃ〜。

スマホ(Nexus5x)とペアリングして使えるようにした。

来シーズンはこのペアでブログ更新することになるのか。
ただ、Nexus5xは安定電源でないと充電できないし、画面が小さくて少し使い辛い。サブのXperia Z Ultraと二台態勢となるのかな。

ふぅ〜、久しぶりにキーボードで打つとミスタイプが多い。
ボタンを見ながらのフリック入力に慣れてしまい、キータイプを忘れてしまったようだ。あと2日くらいしたらバリバリ打てるようになるだろう。

今日は調子に乗って無駄に長文を打ってしまいそうだから、このへんで終わりにするとしよう。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク