妙に冷めている自分

今朝、早起きして小屋を出発し、愛知の実家にやって来た。半年前と変わらない風景のはずだが、かなりの違和感を感じる。この違和感はどこからやってくるのか?そして冷めた自分がここにいる。何をやっていても面白くない。

こんばんは。からあげです。

身の回りの片付けをしていたら、いつの間にかこんな時間になってしまった。今日くらいブログを休もうと思ったが、プロブロガーとしてやっている今、休む理由が特になければ更新したい。冒頭にも書いたように最近、なんだかやる気が起きない。何をやっていても冷めていて熱くなることはない。

言語が通じる、物価の安い日本に帰って来たにも関わらず心がここにない。上の空、やる気なし、冷めた自分。帰国直後はバタバタして感じる暇もなかったが、疲れがとれて落ち着いた今、余計に感じるようになった。

お昼は名古屋駅近くの松屋に寄った。ちょうどランチタイムでスーツのサラリーマンがどっと押し寄せる。体の消耗を回復させている今、昼食抜きの選択はない。3食きっちり食べておきたい。

カウンター内では店員が忙しそうに働いているが、客のオーダーに追いつかないようす。私は牛めし大を注文したが、なかなか出てこなかった。混雑した時、手間がかかる定食を頼むと、出てくるのがかなり遅くなる。簡単な牛めしを頼んだのになぜ出てこない?

私は自分が忘れ去られていると思い、店員さんにまだかと聞いてみた。申し訳なさそうに答える店員を見て悪いことをしたなと思った。

牛めし大と味噌汁がなんと390円。アメリカなら10$は下らないだろう。しかもこんなハイクオリティの接客を受けることはない。日本の凄さを改めて感じるとともに、もう少し気楽に働いてはどうかと言いたくなる。牛めしはまだかと催促したくせに。

私にはこんな忙しい飲食店のバイトは務まらない。やったらお店は大混乱し、客が怒って大変なことになる。

駅の改札口付近

たくさんの監視カメラが設置されている。

タダ乗りは許さない。そんな雰囲気が伝わってくる。

実家の最寄り駅から歩くこと1時間。墓地にやって来て親父に帰国の報告をする。私も死者の仲間入りする寸前だったことを思い出す。

半年前と変わらぬ風景。田舎ではただ歩いているだけで不審者として見られる。少数のお年寄りと小中学生が歩いているのみ。歩いているだけなのに何が悪い!排気ガスも出さずに環境に優しいのに。

ただいま!と真っ先に物置に入る。実家での私の居場所は物置。高気密高断熱の家ではない。

一足先にアメリカから帰っていたベアキャニスターと再会。よくぞ無事に戻ったな。中身は開けられた形跡があったが、なくなっている物はなし。

ネットで購入したシェルターが届いていた。もう私には自立式のテントは必要ない。どんなものかは近々紹介するとしよう。

今日のご飯はからあげと天ぷら。半年ぶりのからあげだ。この味だ。懐かしい。小屋では玄米ごはんと具だくさん味噌汁くらいで肉に飢えていた。

からあげのアップ。私の好物。

コンパクトなノートPCとは言え、持ち歩くとかなり重たい。仕事をするためLenovo X250を持ってきた。最近ようやく動きが軽くなってきたものの、起動してから安定するまでにかなりの時間を要する。システムの状態をチェックしてみると、HDDに負荷がかかりまくっている。うむ~、これはSSDに換装するしかないかな。

しばらくは実家でゴロゴロするかな。小屋では休みなくゴソゴソと作業していて落ち着く暇がなかった。ようやくゆっくり休める。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク