ノマドワーカーの悲哀

半年間パソコンをイジらないだけで、使用不能になるWindowsパソコン。アップデートと称し、ユーザーの時間と気力体力を容赦なく奪い取ってゆく。いつまでこんな事を続けるのだろうか?もう今回を最後に勘弁して欲しい。ライセンス料年間5000円くらいなら支払うからセキュリティー万全で動作が軽いOSを開発してくれ。

こんばんは。からあげです。

ここ最近、Windowsのアップデートに付きっきりでパソコン以外の作業が全然できなかった。本当に参った。帰国と同時に草刈りやパソコンのメンテナンスなど、あれやこれやが一気に襲いかかってくる。しかし、おっさんはこんな事くらいでは負けやしない。これは自分に課せられた試練だ。ふふふ、軽く乗り越えてみせる。

自前のmineoの低速回線だと、遅くてWindowsのアップデート作業に時間がかかる。そこで図書館に行って公衆無線LANのWi2 300に繋いでやろうとした。

始めは順調に進んだのだが、途中から回線が重たくなって、いつまで経ってもダウンロードできずにいた。去年、Windowsのアップグレードをしたところなのに、今年も新たなバージョンがリリースされた。名前はWindows10 Creators。

私はOSのバージョンはどうでも良くて、パソコンで安全確実に作業できたらいい。それだけなのにMicrosoftは頻繁にアップデート、アップグレードを繰り返し、ユーザーに不便をかけさせる。私はMVNOのmineoと公衆無線LANのWi2 300の2回線のみ。小さなファイルならなんとかなるが、容量の大きいファイルだと回線が遅くてダウンロードに非常に時間がかかる。

今回、新たに公衆無線LANのWi2 300を契約して辛抱強くダウンロードしていたが、もうすぐ終わりというところで、なぜか0%に戻ってやり直しになる。1回ダウンロードするのに3時間はかかったのだが、その苦労はパー。合計3回もダウンロードし直すことになった。

どういう理由でリセットされてしまうのか、よく分からなかったが、回線が不安定なのが良くなかったようだ。

mineoの低速でダウンロードしているところ。さすがはmineoだ。ランチタイムや夜でもそれなりに安定して200kbpsを保ってくれる。しかし、これだと時間がかかり過ぎる。かといって高速に切り替えるとあっという間に高速通信分を使い切ってしまう。

Wi2 300で繋いでいるところ。午前中は不安定ながら平均して2Mbpsと随分マシなのだが、午後を過ぎると徐々に不安定になってくる。決まって3時前ころ回線がパンクして使い物にならなくなる。だれだ動画を見まくっているやつは!

先日の記事でWi2 300を紹介したところなのに、こんなことになろうとは思わなかった。有線LANは空きポートがなくなるため、接続できるパソコンやスマホの数は限られるが、無線だといくらでも接続できてしまい、結果、回線が重くなって全く使い物にならなくなる事態となる。

半年も放置するとパソコンだって調子悪くなる。嘘のようで本当の話。windowsのアップデートを一気にやるため、回線やHDDがパンクする。他に...

今日は昼過ぎから図書館に行ってダウンロードを試みたのだが、ダウンロード完了寸前のところでまたもやリセットされて0からやり直すことになった。はぁ~もういい加減にしてくれ。

明日も朝一から図書館でトライしてみようかと考えていたが、Wi2 300は慢性的に回線に負荷がかかっているようなので、明日もどうなるかは分からない。同じことを繰り返していても埒が明かない。おっさんは真剣に考えた。何か良い方法はないのかと。

おお、そうだった。セブンイレブンにはセブンスポットという無料のWi-Fiスポットがあるのだった!すっかり忘れていたな。幸いセブンイレブンは実家の近所にある。よし、行ってみるか。おっさんは物置を飛び出し、パソコンを片手に歩いていった。

セブンスポットとは、コンビニのセブンイレブンが提供する高速無線LANで、会員登録すると無料で利用することができる。
ただし、1回60分、一日3回まで利用可。

参考セブンスポットへようこそ

セブンスポットに接続したところ。時々遅くなるときがあるが、馬鹿みたいに速くなるときもあって、平均するとだいたい10Mbpsほどのスピードが出ていた。これを見た瞬間、おっさんは勝利を確信した。

イートインコーナーで作業をする。テーブルと椅子があると落ち着いて作業できる。物置を飛び出してきたため、財布を持ってきていない。ジュースでも買って作業をするのだが。

今度行くときはチャンと財布を持って行こうと誓うおっさんであった。(山の中で暮らしていると、普段財布を持ち歩かないので、ついうっかり忘れてしまうのだ!

セブンスポットのお陰で、数日かけてもダウンロードできなかったWindowsのファイルを30分ほどでダウンロードすることができた。ああ、なんて無駄なことをしていたんだろう。時間を返してくれと叫びたくなった。

ダウンロードが終わるとインストールを開始したのだが、いつまで経っても終わる気配がなかった。いつもの「お待ちください」の表示が出て、丸っこい玉がグルグル回り続ける。ディスプレイを見続ける集中力が切れてしまったため、パソコンを放置して家の中に引き上げた。

いつもインストールするときは画面を見ながら無事に終わることを祈っている。(気を送ると速く終わりそうな気がする。)先日HDDをSSDに換装してスピードアップを図ったが、今度はCPUのスペックの低さが目立つようになってきた。もうキリがない。

時々パソコンを見に行っても、全然終わる気配はなかった。晩飯を食べ終わって物置に引き上げると、ようやくインストールが終了し、LENOVOの文字がディスプレイに浮かんでいた。

Windowsの確認。1709がCreatorバージョンなのだろう。うむ、間違いなし。

最後の仕上げは再度のアップデートのチェック。すると3つのプログラムがあったので、mineoスイッチを弄って高速に切り替えて一気にダウンロードした。

そして、ようやくWindowsが最新版に更新された。ここまで来るのに3日以上かかってしまった。始めからセブンスポットで作業していれば良かった。やっぱり愛知の方が便利でいい。(小屋から歩いて行ったら往復4時間はかかる。)一つの方法が駄目でも、他の方法がいくらでもある。今回はセブンスポットを思い出す良い機会になった。

ああ、ノマドワーカーはつらいね。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク