師走の名古屋を散歩する

こんばんは。からあげです。

いつも物置小屋に篭って作業をしていると、気分が憂鬱になってくるため、電車に乗ってぶらり名古屋の町を散歩してきた。

えっ?まだ仕事してるの?

名鉄神宮前駅の階段に痴漢防止を呼びかける標語が貼られていた。そういや、最近のスマホってカメラのシャッター音が静かだからな。魔が差す男もいるんだろう。

熱田神宮にやって来た。新年になると大変な賑わいをみせるため、空いているうちに来てみた。平日の昼間から歩いている人間はみんな暇そうだ。時間と心にゆとりがある。正月三ヶ日にくるのは、時間と金の無駄でしかない。そもそも神様に願い事をしている時点でダメ。

あちこちで新年に向けての準備が行われていた。

なんと手水舎が増設されていた。間近になって準備するとバタバタするからな。ゆっくりやった方がいい。

竹箒で落ち葉を掃除しているおっちゃんが数人いたけど、普通のパート募集でやって来たようには思えない。おそらく長年の修行を経て、ようやく熱田神宮の中で竹箒を使えるようになったに違いない。

大きな楠

境内に大きな楠が何本かあるらしい。これはその中でもかなり立派なもの。
お参りに来る度に寄ってゆく。

前でお祈りをしている人と比べると、その大きさが分かる。

こういう大木に近づくとエネルギーを貰えるから不思議だ。樹齢は1,000年以上で弘法大師が植えたものとして言い伝えられているそうな。

美味しそうなニワトリ。境内に住み着いている。人馴れしているため、近寄って写真を撮ることができる。PCTを歩いてから不思議と動物と仲良しになれるようになった。実は猫と話ができるようになった。(ここだけの秘密)ニワトリはおっさんにサービスして鳴く真似をしてくれた。

本殿に寄ってPCTと中国のお礼をする。
え?まだ中国に行ってないって?こういうのは前もってしておくといい。これもここだけの秘密だ。頭がおかしくなった訳ではない。

熱田神宮から名古屋駅までスマホのナビに頼って歩く。空気がひんやりして寒いが、歩いているとそれほどでもない。

巨人が現れた!

みそかつの矢場とん。地味に邪魔。

名古屋駅前までやって来た。今日は献血がメイン。帰国してからとうに4週間以上経っている。今日やっておけば、年末か年始にも再びやれるようになる。年末年始は血液が不足するみたいだからね。アメリカでいっぱい親切にされて凄く気持ち悪い。人間、親切にされるだけだと、バランスが取れなくて気持ち悪くなってくる。時にはボランティアなんかをやって借りを返そうとする。極悪人がたまに良いことをして、そのことがニュースで広まったりするが、ああいうのに騙されてはいけない。極悪人はどこまで行っても極悪人。

直行エレベーターがないため結構迷った。この献血ルームはまだ新しくて設備が整っている。

久しぶりに中に入って愕然とした。なんと無料のお菓子がなくなっていた!食費を浮かそうと思ってモリモリ食べていたこともあるが、ちゃんと献血でお返ししていた。ああ、楽しみが減ってしまったな。なんとも、世知辛い世の中だ。

献血と引き換えにメダルをゲット。これでアイスクリームかお菓子のどちらかを選ぶ。

アイスクリームは砂糖だらけで体に悪いため、迷わず左のお菓子を選択。

冷たいポカリスエットにミックスナッツ。

久しぶりにビッグコミックを読んだら、新黒沢は未だに拳法家と決闘どうのこうのやっていた。半年前からあまり話が進展していないような気がする。福本さんはどこまで引っ張る気だ?ネタが尽きかけているから、調整しているのかもしれない。

献血ルームは20Fにあって景色がよく見える。遠くに雪雲を被った鈴鹿山脈が見えた。

昼ごはんは味噌かつにしようかと思ったが、味噌かつ定食が1700円もしたので、結局はいつもの吉野家に入った。牛丼並みで380円。アメリカで食べたら10$はしそう。恐るべきコストパフォーマンスだ。

とか言ってても次第にこれが当たり前になってくるんだろうけど。私の金銭感覚の麻痺は癒えつつある。

飯を食べたあとは本屋で立ち読みを1時間くらいして帰ってきた。軽トラと自転車の雑誌。買っても良かったんだけど、買うと邪魔になるから止めておいた。買ってまで欲しいと思える内容ではなかったこともある。紙の本は邪魔になるから本当に困る。私のようなホームレスのような生活だと特に思う。

ふぅ~。今日はおでんをたくさん食べてお腹満腹だ。気分良く眠れそう。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク