新年初のトレーニング

こんばんは。からあげです。

年が明けても相変わらず寒い日が続いている。アメリカは大寒波に襲われているそうな。大丈夫かな?

物置で生活していると、いつでも冷蔵庫気分を味わえる。毎晩ストックシェルターを設営して眠っているが、その保温力の高さに驚かされる。しかし、今年の中国ではストックシェルターを使うのを止めた。理由を書くと長くなるので、今回は止めておこう。(ちょっと勿体ぶってみる)

世間はUターンラッシュのピークということだが、ここ実家の物置は平穏そのものだ。怖いもの見たさで、町のようすを窺いにゆくことはしない。電車に乗ったら初詣客がいっぱいいて落ち着かないだろう。町にゆくのはまだ早い。寒さが緩んで暖かくなった時がいい。

今日昼過ぎになると、今年初のトレーニングに出かけた。箱根駅伝を見ていたら、走りに行きたくなった。

去年は2回走ったのだが、足が痛くなったので止めた。それから一月図書館の行き帰りを歩いていたのみだった。

年末年始も変わらず食べまくっていたところ、なんと体重が61kgまで回復してくれた。最近、足回りが太くなったような気がするなと思って体重計に乗ってみると、体重が2kgもアップしていることが分かった。トレーニングしないでゆっくりしていた甲斐があった。

走ってみると、体が重たくて多少息が荒い感じがした。途中で足が痛くなったため、程々にして戻ってきた。栄養が足りないのではなく、硬いアスファルトの衝撃を吸収できていない感じがした。最近、歳をとって体の衰えを感じるようになった。かと言ってなすがままにしていると、体は衰えてゆく一方なので、頑張りすぎない範囲でトレーニングを続けてゆくことにした。

今日の晩御飯

いつまでの正月気分でいられないので、いつものご飯に戻す。年末に買った魚は、あとカニを残すのみだ。身が小さくて食べにくが、鍋の出汁用には最高のカニ。名前を思い出せない。

図書館は明後日の5日からの営業で、明日も家でひたすらPC作業をすることになる。PC作業は単調で疲れやすいが、あと一月の辛抱だと思ってやることにする。PCTの記事は1月いっぱいに終わらせる。そう決めたのだが、どうなるか分からない。ただ、これから中国の準備や確定申告が入ってくるから、そう時間をかけてはいられない。自分で締め切りを設ければ、やるしかなくなるだろうと考えた。

時間が経てば経つほど、当時の記憶は失われてゆき、記事を作成するやる気も失われてゆく。中国から戻ってからでもでいい?いいや、ダメだ。今度は中国のことを書く必要がある。そうやってどんどん溜まってゆくとネタが腐ってくる。

完成度は低くても勢いで作成し一度アップしておく。あとで読み直すと、不思議といろいろ修正したくなるものだ。どうしようか?と途方にくれつつあったが、ブログを書いていたらいい考えが浮かんだ。

ヨシ、完璧を目指さない。今の自分の全てを出しさえすればいい。あとは未来の自分がなんとかする。今できることをやってゆくことにしよう。

いやあ~、凄く気が楽になったな。

おわり

スポンサーリンク







スポンサーリンク

コメント

  1. アサ より:

    新年あけましておめでとうございます!
    本年も 隊長にとって すばらしい年になることを
    心より お祈り申しあげます!

    隊長に ドバーッと コメントをお届けしたいきもちを
    グッとこらえて… なるべく手短に済ませます
    (詳しくは メールにて お送りします)

    中国への渡航は ぜひ お気をつけて 行ってらして
    くださいませ 余計な心配になってしまいますが
    なるべく 大きくは 人里を 離れられない方が よいかと

    ほとんど 人の行き来のない所で 思わぬアクシデント
    に遭われ、還らぬ人と なってしまった方についての
    旅行記などを 見たことがありまして…
    (参考までに)
    https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1GTXFPIPXZ9P4/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4344407725

    隊長のことですから 充分な準備はされてらっしゃると思います。
    ぜひ ご無事での ご帰還を、
    いただいたコンパスを 握りしめ 日々お祈りしております。
    では がんばって 行ってらっしゃいませ!(まだ 早いか(笑))

  2. たい より:

    隊長
    足の裏がいたのは痛風かもしれませんよ
    尿酸値高すぎないですか?
    中国遠征を控えた体お大事に

    • karaage より:

      献血で検査してもらっています。
      全くの健康体です。

  3. たい より:

    なんと!献血では尿酸値も検査してくれるんですね。
    自分も心配になったら試してみます。
    良い情報ありがとうございます。

    • karaage より:

      いいえ、尿酸値は分かりません。
      普段、定期的に献血をして検査のデータを得ておいて、数値が大きく変動したら、体が異常ということが分かるだけです。
      あくまで献血で参考データが得られるだけです。

       
スポンサーリンク