こんなにも待つのが辛いとは思いもしなかった

こんばんは。からあげです。

今日は寒さが緩んで過ごしやすい1日だったが、おっさんの気分は晴れない。PCTの記録の整理と並行して中国の調べ物をしているところなのに。もう少し気分が盛り上がって来ても良さそうなもんだと思う。しかし、テンションは低いままでやる気が起きないままだ。

気分を変えようと、今日図書館で地球の歩き方を借りてきたりもした!しかし、気分が上向く気配は全然なし。

正直なところ、中国ビザの取得がこんなにも厳しいものだとは思いもしなかった。ノービザで15日まで、一般の観光ビザで30日まで。ビザの延長は1回まで。延長手続には5~7営業日を要し、申請時から日にちがカウントされる。中国に滞在できるのは、およそ50日と少し。ギリギリいっぱいまでの滞在は、距離が読めない自転車旅は危険過ぎる。たった50日では内陸部に行っただけでおしまいだ。戻って来れなくなる。ふぅ~。中国は長期観光客は歓迎しない。特に私のようなどこへ行くとも分からず、たいして金を使わない貧乏人は迷惑。

もっと気楽に自転車を漕いでいられると思った。アメリカは半年のB-2ビザを取るのに手間がかかったが、アメリカに行ってしまえばあとは楽だった。滞在期間のことはほとんど考えずにただ毎日歩くことができた。しかし、中国は違う。1日1日しっかり計画を立てて移動し、どこでビザ延長するか、絶えず考えておかねばならない。ネット規制もあるし、泊まれる宿も決まりがある。ああ面倒くさい。

地図を広げても全然イメージが湧かない。出てくるのはため息ばかり。

自分が1日どれだけ走れるのかも分からないし、自転車の整備はパンクの修理くらいしかできないし、中国語はおろか英語も話せない。そんな状態で内陸部に入っていったら、たぶんオーバーステイをやらかす。1日500元の罰金を支払い、高いチケットを無理やり買わされて日本に戻る羽目になる。そして二度と中国なんかにゆくか!と中国嫌いになる。

いやあ、本当に中国は面倒くさい。金で解決できるアメリカのほうがはるかに楽だったように思える。

さてどうするか。

今、どういうプランを立てようか悩んでいるところだが、全然イメージが湧かない。その理由はたぶん自転車がないから。実物の自転車にまたがって乗り回し、各部を舐め回すようにみないとたぶんダメ。

ようやく納車まであと2週間となったが、まだまだ時間はある。こんなにも待つのが辛いとは思いもしなかった。たかが自転車だが、私には移動手段という意味合いの方が強い。今は馬鹿みたいに歩いて移動することしかできない。

こういう時はキャベツ太郎でも食べて気を落ち着かせるしかない。

そういえば、キャベツ太郎。私が子供のころ20円だった。うまい棒は10円で、うまい棒の倍の値段だった。かと言って美味さとボリュームは倍ではないため、買うのはうまい棒ばかり。いや、うまい棒すらそんなに買った記憶がない。大人になってから、酒のつまみにうまい棒を大量購入して毎晩何十本と貪り食べていたことがあるくらいだ。その記憶とごちゃごちゃになっている気がする。子供の頃の100円は今の私の1万円くらい匹敵する。だからほとんど買い食いしたことはなかった。

ああ、ほんとどうでもいい話だったな。

さて、明日は温かい雨の日となりそうだ。物置に篭って何か作業しようか。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク

コメント

  1. たい より:

    小屋には自転車で行くんですか?

  2. 白山室堂御前荘 より:

    中国遠征は、
    隊長がもっとビッグになってから挑戦して、
    春の東海、関西、中国、北九州と走破して、
    福岡からフェリーで釜山に入り、
    釜山から38度線まで、
    三日で行けば、話題になるかもしれません。
    韓国は、インフラが整っているので隊長ならすぐに行けますよ。
    また、物価も日本より安くて、財布に優しいです。

    中国は、
    グーグルマップも解禁されていない国ですから、
    長期観光は、特殊な人しかできませんよ!

    今の隊長さんは、
    思案投げ首ですよ!

    • karaage より:

      タイムアタックは馬鹿みたいなのでしません。
      実は今、ノービザ90日までの韓国に非常に惹かれています。

      中国という国はどこへ行こうとしているのか、イマイチ分かりません。

  3. より:

    香港マカオやそのほか国境を接している
    陸路での税関があるところで一回中国の外に出ると
    30日ビザを取り直すことができますよ

    それを利用すると100日越えも簡単だと思います

    • karaage より:

      理屈上ではイケますが、実際ビザが取れるかは疑問です。年々厳しくなっているようですし。それに一旦中国を出る必要がありますし。
      面倒くさいことまでやって中国にいたいかというと、ノー。そこまでする気にはなれません。

  4. より:

    経験がないと不安で難しいかもしれませんね
    やってみると短期ビザは簡単なのですが、、
    長期ビザがとれなくなったのは確かです

    個人的なお勧めは
    香港、中国、ベトナム、カンボジア、タイ、マレーシア、シンガポールの
    南アジア横断かな、、、これは全部陸路で行けるはず。
    中国も2週間必要ないし、ビザもいらなかったり簡単に取れる国ばかりです
    ちなみに中国国内は高徳地図という中国のカーナビアプリを入れると絶対迷いません
    私も11月にシンセンから桂林までバイクでツーリングに行ってきました
    結構自転車旅行をしている人を見かけましたよ
    話を聞いてみると毎日100km以上は走ってるみたいです

    ついでに言うと地球の歩き方もいいのですが
    旅行人ノートと言うガイドブックの方が
    国境ビザ情報が分かりやすいですよ

    • karaage より:

      どうもありがとうございます。

      今年は無理をせず無難に済まそうかと思っていましたが、あまり深刻に考えないでプランを練ってみようと思います。

      旅行人ノートは古いものばかりで役に立ちそうにありませんでした。

  5. ともき より:

    いつも楽しく読ませていただいてます。
    韓国は長期滞在していましたが、日本とさほど変わらず、自転車旅はつまらないものになると思います。
    たとえ一ヶ月でも中国の方が魅力的な自転車旅ブログになるのでは。
    多少の困難があってもそれを乗り越えて実現してきたのが、からあげ隊長ですよね。
    中国自転車旅、期待しています!

    • karaage より:

      韓国は通過するくらいですかね。

      困難を乗り越えると言っても、自分がその気にならなければどうにもなりません。

       
スポンサーリンク