再び戦場へ。。。

こんにちは。からあげです。

3ヶ月の休養をとったおっさんは、ブログという名の戦場に戻ることにした。
日々のブログ更新がなくなったことで、日常生活に余裕が生まれたのだが、その一方で物足りないと感じる自分もいた。

来る日も来る日もブログを更新し続けた約5年。どんなに疲れていようともパソコンに齧りついてキーをタイプし、ない頭を絞ってネタをひねり出し、常に電波のチェックは怠らない。決して楽とは言えないような日々だったが、充実した毎日であった。

なぜだろう?ブログの奴隷にはなるまいと決意し、リアルタイム更新を止めたあの日の決意は偽物だったのか?

こんばんは。からあげです。 勿体ぶって申し訳ない。この3連休、ゴロゴロ寝ながらずっと考えていた。今後の活動について。 去年帰国後、来...

いや、そんなことはない。

正直に言おう。

金が欲しい!

もっともらしい理由をいくら並べ立てようとも、行き着くところは金が欲しい。
今年になって自転車を手に入れてあちこち手を加え始めたが、意外にパーツ代に金が掛かることが分かった。まるで財布に穴が空いているかのように残金が減ってゆく。あな恐ろしや!おっさんは恐怖した。

ブログ更新の頻度を落とすと、それに伴ってPV数も減少し、なぜか広告収入は激減した。
私の予想では、もう少しマイルドで許容範囲内の減少だったのだが、実際はまるで違った。

このままだと、近い将来確実に活動資金が底をつく。

今後も活動してゆくためには、それなりにお金が必要だ!ヒッチハイクで移動し、畑で食べ物を分けて貰って、メーカーに装備品を提供してもらう。まあ、できないことはないだろうが、人の直接の援助が前提となっている。そんなことやるわけにはいかない。それに私はコミュニケーション能力が欠如した人間だ。どうやって頼めばいいのだ?若者なら笑って済ませることもできるが、いい年したおっさんの場合は相手にしてもらえない。

そんなことをするなら、雇われ仕事をする道を選ぶ。自らの意思を捨て、雇用主に忠実に機械のように働く。しかし、その前に自分がやるべきことをすべてやってからだ。

自分のやるべきこと。

それはブログを更新しまくること。ブログによってお金を稼ぐ。

先日、ツーリングに出かけたとき、前勤めていた会社の事務所の近くを通ったため、軽い気持ちで覗いてみた。すると、社長は不在で事務員さんがいるのみだった。
その後、私の電話に社長から何度も電話があったようで、着信履歴に残っていた。
私は昔を懐かしみながら電話を掛けてみると、社長の反応は面白いくらいに良かった。

「また船に乗る気はないか?同じ船が嫌なら、別の船にしてやるぞ。お前なら大歓迎だ。戻って来い!」

私はただ単に世間話をしたかっただけなのだが、社長から猛烈なプッシュを受けてしまった。
今でも面接の時のことは忘れない。

ドアを開けて事務所の中に入った私を見た社長は「いつから来れる?」と言う。
あとから聞いたところによると、履歴書だけでほぼ決めたという。面接を行ったのは確認のようなものだったらしい。

私も社長とは会った瞬間フィーリングが合ったので、ここで働こうと即決した。

このような社長との電話を切ったあとで私は少し憂鬱になった。
なぜ事務所を訪問するようなことをしてしまったのだろう?
今の私にはその会社で働く意志はまったくない。

社長の気持ちを分かっているのになぜ?

セーフティーネットを確保しておきたかったからに他ならない。食うに困れば、また船に乗ればいい。

何という不誠実な人間なんだろう。おっさんって奴は。

まあ、そういうことでまたブログを精力的に更新することにしたのだが、一つペナルティーを自分に課す。それは新サイトを立ち上げてブログ運営をすること。

このブログで続けて書いた方が楽なことは分かっているのだが、それじゃあまりに面白くない。サイトが巨大化してメンテナンスに支障が出てきたからというのもあるのだが、自分のブログ適性を見極めたい。

単なる一発屋なのか、それともブログの才能があるのか。それを自分でしっかりと確かめたい。人気度の指標はPV数。今までのところ、これに変わるものはない。

3年間のうちに月間100万PV達成する。

これまでブログを勧めるようなことを散々書いておいてなんなんだが、ブログはそれほど甘くはない。いや、甘くないどころか、非常にキツい。頑張り過ぎて血尿が出ることもある。

「気が付いたら100万PV越えてました♪」なんてことは絶対にない。私が断言する。

血の滲むような作業を毎日コツコツとこなしても、できない人の方が多い。そんなアクセスは一体どこから集まるのか?馬鹿も休み休みに言え!他人の書いた駄文を読んでくれる暇人はいない。
ダメな奴は何を書いてもダメ。文章が上手くてもダメ。人と同じことをしていてはダメ。かと言って全く見当違いのことをしていてもダメ。時代の一歩先をゆくセンスが必要。

今後、ブログの世界はますます戦いが激しくなる。いつ何時流れ弾が飛んでくるか分からない。周囲のブロガーはバタバタと倒れて屍累々の惨状だ。そんな中でも、自分は絶対に生き残るという気概を胸に戦い続ける必要がある。常に周囲に気を配り、密かにそして大胆に計画を進めて、最後には生き残る。それが当ブログ「からあげ隊長の日記」。

これまでも、これからも、おっさんはどこまでも走り続ける。

生まれ変わった新たなおっさんをお楽しみに!

おわり

スポンサーリンク







スポンサーリンク

コメント

  1. birkin より:

    からあげ隊長〜
    再び戦場へ。。。
    面白かったです!
    何度も笑ってしまいました!
    楽しい時間をありがとうございました。

    ブログの更新、楽しみにしている読者より

    • karaage より:

      いや~、そんなに笑うところなかったと思うんですけどね。
      まあ、楽しんでくれて何よりです。

      これからはボチボチ行きます。

  2. nao より:

    隊長!お疲れ様です!
    そーですよねーお金欲しいですよねー。私もです。
    しかしこのブログ程の記事量があっても更新しないとPV落ちていくものなのですね・・・。
    ブログの道はきびしなぁ。

    スポンサーの話ですが、個人的な意見としては、隊長の場合は実績が伴っているので、メーカーも話を聞いてくれるんじゃないかなぁと思ってます。
    商品紹介のトピックを見ても非常に細かい所まで伝えていらっしゃるので、メーカーとしてはスポンサードする価値があるように思うのですが・・・・。

    しかしそうなってくると、提灯記事も書かねばならないでしょうし、ブログ更新の重圧も今より更にふえる気もしますね。
    そこら辺を考慮されての「そんなことやるわけにはいかない」でしょうか?
    痛し痒しといったところですかね。

    読者としては隊長に伸び伸びブログを書いて貰うのが一番です。
    目指せ100万PV!頑張ってください!

    • karaage より:

      今、喉から手が出るほどお金が欲しいです。
      しかし、現実は厳しいです。
      今回、しばらくブログの更新頻度を落として分かりました。
      自分のブログの持ち味、欠点など、少し離れてみないと分かりませんでした。

      モンベルのチャレンジ支援制度に応募すれば、装備品の無償提供は受けられるとは思いますが、自腹で買わないと厳しくチェックすることはできません。
      貰い物だと道具と付き合う真剣味がなくなると思います。雑に扱って壊しても、まっいいかと。

      しばらくは自分でなんとかしてゆきます。

       
スポンサーリンク