羽田空港で泊まる

こんばんは。からあげです。

今、ようやく羽田空港に来たところ。
土曜日だけあって人が多くて騒音にまみれている。
気が狂いそうになったので、耳栓をして自分の世界に入った。
何なんだ。このお祭り騒ぎは!

今日は羽田空港で泊まる。
明日の便が早朝のため寝坊しないようにするためだ。
ロサンゼルス往復6万円という激安プライスなので仕方がない。

今朝は6時半に起きて準備を始めた。
テキパキと準備をしたのだが、あっという間に出発の時間となってしまった。

長坂さんですか?

いいえ、違います。

目的地をバックパックに貼って消極的ヒッチハイクを行ったが、誰も止まってくれず。
途中でアホらしくなって外した。
人をあてにするから気分が悪くなってくる。
始めから黙って歩けばよかったのだ!

それにしてもケチんぼが多いね。

もうハイキングは始まっているのだ!
延々と山道を歩く。
こういう道は地味に疲れる。
バックパックの背負い心地をチェックできたからちょうど良かった。
背負い心地はそれほど悪くはなかった。

途中のスーパーで弁当を買って食べた。
すでに体がハイキングモードになっているため、ケチらず食べておく。
食べないと歩けなくなる。

バスの待ち時間は、そこら辺に座って景色を楽しむ。
菜の花がきれいだった。

バックパックはブルーシートの自作袋に入れてバスの下のトランクに入れた。
満席だったので荷物を預けた。
丈夫で目立つので使いやすいと感じた。
たった300円なのに役立つ袋だ。

新宿駅前

人がやたらいて気分が悪くなってきた。
頼みのスマホは、またコンパスが狂っておかしなナビをする。
スマホも田舎者で、慣れるのに2,3日かかる。

今日は時間があるので、以前から気になっていたBライフショップを覗いてみることにした。
最近まるのこさんのブログ更新されていないが、やっているだろうか?

ネット検索すると住所が出てきたので、グーグルマップに入力してナビしてもらった。
順調に住宅街の小道を抜けて目的地に辿り着いたのはよかったが、どこにも見当たらない!

ブログに連絡先が載っていないし、ツイッターのアカウントも分からない。

ブログの画像をじっくり見ると、ココに間違いない。
地下へと続く、緑色の階段が薄っすらとみえる。
今現在は、他の会社が入っているようで鍵がしまっていた!

開店から1年経たずに閉店してしまったのか?
かつやさん情報によると別の場所に移転したということだが、まるのこさんに連絡がとれないのでどうしようもない。

高円寺の何処かでひっそりとステルス営業をしているのか。
ぜひとも探したいところだが、歩き回って探すほど時間があるわけではない。
それに雨が降ってきたため、スマホが使えなくなった。

くっ、撤退だ〜。

時間は早いが羽田空港にゆくことにした。
電車に乗るとみんなスマホを弄っていて車内が凄く暗い。
3年後にオリンピックが開催される都市だとは思えない。

スマホに導かれてなんとか空港までたどり着いた。

ここまで来るとスカスカで落ち着ける。
あちこちから英語や中国語が聞こえてきて不思議な感じがする。

忘れないうちに頼んでおいたドルを受け取る。
初めて触ったドルの感触、なんて安っぽいんだと思った。

1ドル、10ドル、50ドルの組み合わせ。
100ドル札はどんな人物が印刷されているのだろうか?

スマホの電池がピンチなので充電する。
開店祝いに持っていったバナナがご飯。
明日までに全部食べないといけない。

もぐもぐ。
バナナは栄養があっていいね。
猿のように食べる。

空港は本当に広い。
さらに夜だというのに人が多い。
インフォメーションで質問すると、きれいなお姉さんが凄く丁寧に教えてくれる。ここだけ違うね。

ついでに明日手続きする窓口をしっかりチェックした。

空港内を散策する。
外国人がいかにも好きそうな外観。

赤ちょうちんがぶら下がった通りもある。
着物を着た人や侍が歩いていたら雰囲気が出そうだ。

一番上の人が少ないところまでやって来た。
等間隔に人が座っていて面白い。

先ほどから糞ガキの高周波攻撃を受けている。身の毛もよだつ声にたまらず耳栓をした。
なんで国際線にこんな小さい子供がたくさんいるのか。
どうせ外国に行っても、記憶なんて残らないだろう。
親が行きたいので連れてゆくのか。
外国は自分の金で行けと言いたくなる。

それにしても東京はやたらと煩くてマイル。
街全体がお祭り騒ぎ、いや工事現場か。

先ほどからブログ更新を行っている。
窓の出っ張りがちょうど良い机となる。

もう少し遅い時間になったらねぐらを探すとしようか。
明日に備えて少しでも休んでおきたい。
無事にサンディエゴまで辿り着けるのか。

まあスマホさえ使えたらなんとかなるだろう。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク