ジムニー(JB23W)のヒューズ交換とパワーウィンドウのオート機構リセット方法

こんにちは。からあげです。

昨日は久しぶりの雨となって、埃ぽかった山に潤いが戻った。
雨は夜半に上がってしまい、朝になると周囲は靄に包まれて幻想的な雰囲気となった。
こういった微妙な変化を感じ取れることも山暮らしの楽しみの一つ。

今日は朝から登山道具の後片付けをしつつ故障したインバーターの修理などをしてから整地作業を行った。
ではいってみようか。

2014-04-19-104146

今度はお前の出番だ!
次回からの登山で使えるようにざっと掃除してクリームを塗り磨いておいた。

2014-04-19-085045

別にナイフマニアではない。
登山用のナイフの切れ味が落ちてきたので、ついでにまとめて研いでみた。
試行錯誤して自分で研ぎ方を覚えた。
こうして並べてみるとうれしくなる。

スポンサーリンク




ジムニー(JB23W-8型)のヒューズ切れのトラブル

今回、ただのヒューズ切れでエンジン警告灯が点灯した。

先日、春山登山直前に車からインバーターからAC電源をとってPCを弄っていたら、インバーターの調子が悪かったらしく車のヒューズが飛んでしまった。
時間がなかったため、取り敢えずそのままにしておいた。

下山した昨日、試しにエンジンを掛けてみると、なんとエンジン警告灯が点灯する。
始めは何が何だか分からなくて怖いので、車を購入した店に電話すると、ただのヒューズ切れでもエンジン警告灯が点灯するとのことだった。
車を何百キロも離れている遠い車屋までは持って行けないので、今回自分で点検して直すことにする。

ヒューズを点検すると、シガーライターラジオ・室内灯の2箇所のヒューズが切れて
いたのが分かった。
切れたヒューズは2つとも15Aで、予備のヒューズを探してみたが、車には付いていなかった。
頼みの綱の工具箱を漁ってみると、偶然にも1個見つかったので、シガーライターの方を先に交換してみた。

シガーライターでは、エンジン警告灯は点灯したまま消灯しなかったため、次にラジオ・室内灯のヒューズを交換してみた。すると、エンジン警告灯が消灯した。

これまでの経緯からエンジン警告灯点灯の原因は、エンジンの故障ではなく単なるヒューズ切れだと思ったが、万が一他にトラブルがあるとエンジンに深刻なダメージを与えてしまうことも考えられ慎重に判断しなければならなかった。

とりあえず警告灯が消灯したので、エンジンの故障ではないと分かりホッと一安心した。

ジムニー(JB23W)のヒューズ交換

本日、ホームセンターに行ってヒューズの購入したので、早速ヒューズ交換をすることにした。

2014-04-18-160954

切れたヒューズは、ミニ平型15Aというタイプ。

ヒューズには、平型・ミニ平型・低背型の3種類ある。間違わないように購入しよう!

参考リンク エーモン(ヒューズには種類がある。)

2014-04-18-161112

ヒューズ交換には、ヒューズ抜きが必要となる。
ヒューズ抜きは、エンジンルーム内のヒューズボックス内にある。
バッテリーの右隣の黒いカバーがそう。

付属のヒューズ抜きがない場合は、ラジオペンチでも代用できる。ただし、力を入れすぎるとヒューズが傷むので注意する。
 

2014-04-18-161134

ヒューズボックスのフタを開けたところ。
赤い矢印のところに刺さっている。

2014-04-18-161254

車内のヒューズボックスは、運転席足元の右側にある。緑色のカバーを外すとヒューズが現れる。
狭いので運転席を一番後ろに移動させた方がやりやすい。

2014-04-18-161409

ヒューズを抜いたところ

15Aのヒューズは青色。容量を間違えないように色付きとなっている。
ヒューズ抜きで切れたヒューズを抜き出し、同じ容量ものを差し込む。

ヒューズは、必ず同じ容量のものを使用する。ヒューズがたびたび切れるからといって安易に容量をアップさせると、車両火災などの重大事故を引き起こしかねない。原因を特定して修理する必要がある。
 

ヒューズを交換するとカーラジオやアクセサリー類の電源が回復してヨシ!と思ったが、何故か運転席側パワーウインドウのオート機構が動作しない。

以前、パワーウインドウのない車(サンバーバン)に乗っていた事があるから、PWが付いているだけで非常に便利で快適なのだが、オート機構が動作しないと窓を開け閉めする度にボタンを操作し続ける必要があって非常に不便だ。

オート機構が動作しない原因は、ヒューズ切れにあるだろうと思ったが、直す方法が分からないので、取説をじっくり読んでみることにした。
すると取説の75Pにオート機構の初期設定の方法が載っていた!

さすがは世界のスズキだ!!

ジムニー(JB23W)パワーウインドーのオート機構初期設定(リセット)方法

2014-04-18-162847

オート機構の初期設定のしかた

故障などで、運転席のウインドーの自動開閉ができないときは、下記手順でオート機構の初期設定を行ってください。

1 エンジンを始動する。

2 運転席ウインドースイッチを押し続け、ウインドーを完全に開けます。

3 運転席ウインドースイッチを引き上げ続け、ウインドーを完全に閉めます。

4 そのままスイッチを2秒以上引き上げ続けます。

5 運転席ウインドーが自動開閉できるようになったか確認します。

ジムニー取り扱い説明書 75ページ(JB23W-8型の場合)より

今回のように、アクセサリー類のヒューズ切れでもパワーウインドーのオート機構が動作しなくなるので、ヒューズ交換後に初期設定し直す必要がある。
ボタン操作だけで簡単に直せるのでジムニーのハイテクさに感心した!

説明書の通り行うと無事オート機構がリセットされて使用できるようになった。

パワーウィンドウのオート機構が動作しない場合は、窓を開閉してリセットを行う。
 

正弦波インバーター300Wの修理

車が元に戻ったので、今度はインバーターを修理することにした。おっさんはやる時にはやる。

電源11

このインバーターは去年の3月に購入したもの。
購入して1年と少し経った頃にタイミングよく壊れた。
(ある意味凄い!なんと正確なタイマーなんだろうか。中国製もレベルが上ったな!)

https://karaage.info/2013/04/12/125744/

2014-04-19-094059

バラしてエアーを吹いたり古い歯ブラシで掃除してみた。

2014-04-19-094136

基板の裏面も掃除する。

元通りに組んでバッテリーに直付して動作チェックしてみる。
すると、今度はインバーター本体のヒューズが飛んでしまった。
危ない危ない。
気軽にシガーライターから取らなくて良かった。

もうこれ以上直しようがないから、悔しいけど新しいものに買い換えることにする。
助手席の足元に置いて使っていたから、ゴミでも入ってショートしてしまったらしい。
壊れたもんは仕方ない。

はい次いこう!

(山林内を歩くと葉っぱや土が付いて、そのまま車に乗り込むので、車内の床は凄く汚れている。冷静になって考えてみると、そんな汚い床に直置きしていたのだから、壊れても仕方ない。)

2014-04-19-130748

しょうがないからポンプ小屋から電気を拝借する。
(もちろん権利者の承諾を得ている。)

2014-04-19-131207
 
テント内が職場になった。
PCが置いてあるだけで凄いハイテクっぽい。

小屋建築場所の整地作業

あとオマケ?として整地作業をやった。
建築予定地の水平を出すためにホームセンターで買ってきた透明のビニールホースと水バケツを使用してみた。

2014-04-19-110802

車中泊時代にエアマットを毎日膨らませて肺活量を鍛えたので、これくらい短いホースの水を吸うくらい楽勝だ。
ホースをセットし、地面に置いたバケツの水面までの高さを巻き尺で測り、杭の方にマークする。

2014-04-19-122058

適当に土を入れて均してみるものの、正午過ぎとなり本日の作業は終了となる。

登山から戻ってきてブログに書く内容が溜ってしまっている。
今日は画像を多用して文章を短くしてもこのザマ。
ヨシ!一日2回更新しようか。(さすがにこれはやらない。)

ふ~ブログ更新作業をしばらく休むと大変だな。

参考リンク
エーモンHP(ヒューズから電源をとってフットライトを光らせよう)

ヒューズから電源を取り出す利点
ヒューズには種類がある

2014-04-18-164316

スポンサーリンク







スポンサーリンク

コメント

  1. ベア より:

    からあげさんは、小屋を建ててからも、電気をひいたり、ソラーパネルを導入したりはしないんですか?

  2. chiponeko より:

    こんばんは。
    電源の喪失は痛いですね~...取り敢えず借りられたのは幸いですね。
    タブレットでは無くファブレットです。
    スマホより画面が大きく、タブレットよりは画面が小さい物を指しています。
    なのでザックに放り込んでいても邪魔にはなりません。元々はガーミンの代わりに使っていました。ガーミンだと画面が小さく、地図を見るのには不便と言う理由なんですね。それなら眼鏡をと言われそうですが、息が上がっている時には曇ってしまうので。それに荷物を減らしたかったので記録用のカメラの代役にもなっていたんです。ワンセグが付いているので車中泊の時間つぶしにもなっていたりもしましたね。

  3. からあげ より:

    >ベアさん
    ソーラーパネルを導入する予定です。
    車内電源はそれまでの暫定措置です。
    一々車のエンジンを掛けるのも面倒ですし、車自体にも良くないですからね。
    >chiponekoさん
    電気代を払っている売主さんから、使ってもいいと言われて本当に助かりました。
    残バッテリーだけでブログ更新できるのは精々1回だけですから。
    誤変換かと思っていました。
    そうですか。どうもありがとうございます。
    chiponekoさんにはいつも良くして頂いているので本当に嬉しいです。
    その機械、必要になることがあったら譲って頂きます。感謝します。