2000mile突破!!

こんにちは。からあげです。

昨日、Sistersの町を出てTrailに復帰した。Nero DayとZero Dayを一日ずつとって休養はバッチリだ。Sistersのキャンプ場は1泊5$とリーズナブルなのになぜかハイカーが長居しない。きれいなサイトで温水シャワーが浴びられるしトイレもある。どうしてだ?

私の勝手な想像だが、隣が大型のキャンピングカーのサイトとなっていて目障りだからだ。ヒッチしても絶対に乗せてくれない。それが大型キャンピングカーの連中。馬鹿でかい車でキャンプしている。様子をみていても食べ物や飲み物をくれそうな感じはなし、ハイカーたちと会話もなし。

Sistersを出ると山火事迂回が待っている。あまり寛ごうという気も起きないこともあるのだろう。

交通量の多い道路が近くてうるさかったこともあるのではないか。今ではこのようにも思う。

ケチな連中は捨て置いて、キャンプ場にいる時、City Hallにいる時、今こうしてStoreの軒先で休んでいる時、迂回先のトレイルヘッドまで車で送ってゆくが、乗っていかないかと声をかけられる。凄くありがたいし、嬉しい。アメリカにはいろんな人がいて面白い。

もちろん丁重に断った。自己満足のためだけに道路を歩いてでも自分の足でCanadaに向かいたい。

親近感をおぼえるPO。

小屋と似たような作り。

わーいstoreだ!!

バックパッカー嫌いな店

読めないフリ。

今日はこのあとも延々と道路を歩いてゆく。Trailheadまでたどり着けるかどうか?

昨日は有料キャンプ場でこっそり泊まろうとしたら、バレて追い出されたが、今日は交通量の少ない道路脇で泊まり放題だ。夜遅くなってキャンプホストのところに行ったが、人気がなくて休んでいると勘違いしてしまった。10時間ほどしかいないのに16$も払えるか!!

さあて、ブログ更新したらバリバリ歩こうか。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク