食料を受け取って一安心

こんにちは。からあげです。

今日は単調なセクションを歩き終えてSnoqualmie Pass(2390.6mile)まで下りてきた。本当に長い道のりだった。これで残り250mile。

先日の山火事迂回は予期せぬものではなく、Trail付近で発生しているとの情報を事前に得ていた。しかし、自分が通る直前に閉鎖になるとは。道路歩きをすると心が荒み、身体の節々がおかしくなる。今朝も気分は落ち込みぎみで身体が重たい。

山火事迂回を車に乗ってスキップするのは、別に駄目ではない。各自の判断でしているのであって、PCTAもHwy歩きを推奨していない。そんなに不快になるのなら、スキップすれば良いのだが、おっさんが納得しない。他のハイカーが何の迷いもなくスキップしているのを横目に黙々と道路の脇を歩く。

しかし、山火事迂回は多分もうない。私の行く手を阻むものはなし。先ほどコンビニで予め送っておいた荷物を受け取った。Yogiのハンドブックには、荷物のトラブルがあるので別のところに送った方が良いとあった。しかし、別なところが、UPSまたはFedex Onlyなのと、受け取り手数料が15$もするのでやめておいた。

Mt.Rainier

北Californiaを思い出させる地味な樹林帯歩き

序盤のHiker HeavenのハイカーBOXで手に入れた靴下はボロボロ

これは別な場所の山火事。

Snoqualmie Pass Chevron Station

ここに食料を送った。

冷蔵庫の中が荷物置き場

自分で探して持って行くシステム。かなりルーズな感じ。自分の荷物が見つかってホッとする。

この前はSistersでJimnyを見た。

ご褒美にRestaurantへ。ハイカーは隔離。

一般人とは離れていた方が寛げる。

完食!!

ハイカーは出されたものは残さない。

ホテルのロビーで充電しつつブログ更新を行う。段ボール箱が不自然で笑える。

さあてそろそろ行きますか。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク