車・バイク歴について

こんにちは。からあげです。

今日は久しぶりに外でトイレをした。
詰まることを気にせず豪快に出せるのでストレスフリーだ。
穴を掘る時に多少根っこを痛めてしまうが、良質な堆肥をたくさん埋めているので差し引きゼロで、まあいいかなと思ってる。

スポンサーリンク

おっさんの車・バイク歴

ここでいきなり私の今までの車・バイク歴を紹介する。
別にどこかのおっさんの趣味なんて知りたくないと思うかもしれないだろうが、そこはブログ主の特権だ。
好き嫌い言わずに読んで欲しい。

車編

初代 

日産 K11マーチ 4AT 1000cc 白

初めて車を買ったのは確か25歳だったと思う。
納車初日にドライブに行っていきなりガス欠になりそうになってパニックになった苦い経験がある。
シートアレンジに乏しく車中泊しにくい車だったので、テントを積んで九州の旅に出かけたこともある。
本当に走らない車だったけど、丸っこいボディーが凄く可愛らしかった。
今でもK11マーチを見ると嬉しくなる。
休みになるとよく曲がりくねった山道を延々とドライブして腕を磨いていた。
2回車検を通して3回目の車検前に乗り換えることにした。
7年弱で7万5000キロくらい乗った。下取りは2万円。

2代目 

スズキ JB23ジムニーXC1型 4AT 白 

00010101-000000-0

先代ジムニーの勇姿。
現存する画像はこれ1枚のみ。
中古車屋に売り払った後で写真を撮っていないことに気が付く。
ネットで中古車屋のHPを見るとちょうど画像がアップされていたので保存しておいた。

ちょっと気分を盛り上げようと思って車検前に車を変えることにした。
10年落ちの3万キロ弱の中古ジムニーを込み込み100万円で購入した。
この時は別にジムニーは大して欲しくなくてなんとなく購入。
だから、ほとんど乗らずに倉庫として利用してた。
走行距離はわずか3000キロ。
変速時に少しショックがあるくらいでほかは異常なし。
バッテリーを2度上げた。
不運なジムニーは転職を機に売り払うことにした。
ハンドル交換してて売る直前にATタイヤに交換したのが痛かった。
40万円で買い取ってくれたのが救い。
あまり思い出はない。

3代目 

スバル プレオRM CVT ブラウン

20100922-122344-0

ボロの割には見た目は小奇麗だった。

20100922-122354-0

CVTの不具合が無ければいい車だった。

20100922-122405-0

リアもシンプル。飽きないデザインだった。

荷室にシガーソケットが付いていたが、シートがあまりフラットにならず車中泊には不向きな車だった。
前のジムニーを売り払ったのはいいが、転職先で車が必要になったので、車を買い直すことにした。
ネットで検索しててスーパーチャージャーとインタークーラーを搭載しててパワフルで面白そうだったので購入を決めた。
DOHCハイオク仕様のRSも気になったんだが、不経済なのでSOHCレギュラー仕様のRMにした。
10年落ちで7万キロ走行のものを込み込み40万円で購入した。
上級グレードなので快適装備がいろいろ付いてた。
中でもハンドルシフトが一際目立ったが、実際に操作してみると使いづらい。
SC付きなので軽とは思えない力強い加速だった。
高速ではリミッターが効くまで加速してくれたパワフルな奴だった。
購入して半年後に発進時にノッキング度々起こすこともあり、やはり中古のためあちこちガタが来てた。
仕事を辞めて焼き鳥の移動屋台をやることにしたので、車を乗り換えることにした。
1回車検を通して4ヶ月足らずだった。
下取り不可能だったのでネットで探し1万円で鉄くず業者に売り払う。
2年少し乗って10万キロオーバーだった。

4代目 

スバル サンバーバン 3AT シルバー

20110605-091032-0

画像は小さいこれだけ。
中央の車がサンバーだ。

20101002-134130-0

2010.10.2
再就職直前にサンバーで車中泊の旅に出た。
この画像は、静岡の三保松原付近の海岸にて撮影。
向こうに富士山が見える。
  
車を使った移動屋台で焼き鳥屋をすることにしたので軽でも一番荷室が広いサンバーバンを中古で購入することにした。
ネットで検索し、300キロほど離れた中古車屋にまで見に行ったこともあったが、結局近くの中古車屋で購入することになった。
7年落ちで走行距離は7万5000キロで32万だった。
平成16年か17年式の比較的新しい車。
元レンタカーだったので外観の劣化は最小限でそれなりに小奇麗だった。
エアコンのガスが抜けた以外は、エンジンや変速機は非常に調子よく当たりをひいたようだった。
焼き鳥屋開業に向けていろいろ準備をし、車の改造は内張りを剥がし断熱材を追加して入れたところくらいで、焼き鳥屋を断念し再就職することにした。

サンバーで遠出すると燃費の悪さと走行安定性の悪さが嫌になってきたので乗り換えることになった。
サンバーに乗り換えると任意保険が高くなってびっくりした記憶がある。
ただ、荷物の積み込みには抜群の能力を発揮する。
荷物を満載して走行したほうが逆に安定し走りやすかった。
まさに荷物を積んで走る働く車だった。
リアシートを倒せば正真正銘のフルフラットになるので車中泊には打ってつけの車だ。
購入するなら燃費の良い5MTをお勧めする。
結局10ヶ月ほど乗って走行距離86700キロくらいで
20万で下取りしてもらう。
以外に高い値が付いた車だった。

5代目 

スズキ JB23ジムニーXG 8型5MT シルバー

20150422-142844-0

今度こそ妥協しない車選びをしようと思い熟慮の結果、新車のジムニーに決めた。
ルーフレールとリヤシートのヘッドレストと夜間のバック時に見難いスモークガラスが不要だったので少しでも軽くて安いXGにした。
前回はATで運転してても全く面白くなかったのでMTにしてみた。
自動車学校以来のMT車で慣れるまでかなり時間が掛かったが、何とかなった。
このジムニーに乗ってから運転が楽しくて仕方ない。
走らず曲がらない車だけどうまく走らせる様に日々研究してる。
それに一旦未舗装路に入ると性格が一変するのが嬉しくなる。
燃費が多少悪いのとタイヤが高いこと以外は大満足だ。
現在は2年4ヶ月で3万8000キロくらい。
出来れば直し直し末永く乗っていきたい車だ。

   
バイク編

初代 

カワサキ スーパーシェルパ 250cc 空冷 レッド

30歳前に田舎に転勤になって一人遊びをするようになり、思い切って普通自動二輪の免許を取る。
K11マーチで林道を走っててすれ違うオフロードバイクが楽しそうだったので250のオフ車に決めた。
候補はヤマハのセローとホンダのSL230とシェルパの3台で一番パワーがあって見た目もかっこいいシェルパにした。
ホンダのXRはシート高と値段が多少高かったので候補から外した。
バイクを購入してからは休みの度に林道に走りに行ってた。
長距離のツーリングにも何度も出かけて楽しい思い出をいっぱい作ることが出来た。
獣道に入っていったり雪道を走ったりして凄く楽しませて貰った。
自分でタイヤ交換をしたりあれこれイジったりして遊んだりもした。
ただ都会への転勤を機に手放すことになった。
駐輪場所が確保出来ないためだ。
3年くらい乗って走行距離は2万キロくらい。
8万円で買い取って貰った。
今でも見かけると懐かしくて無性に乗りたくなる。

2代目 

スズキ アドレスV100 

職場の先輩から格安で譲ってくれたバイクだ。
年式走行距離は忘れた。
2サイクル100ccのスクーターで50ccの原付きサイズだからすり抜けし易いバイクだった。
一度マフラーに穴が空いて爆音になった経験がある。
有料道路のトンネル内で伏せて最高速アタックしたりして楽しんでた。
そのうち徐々にベルトが滑り始めてスピードが出なくなっていった。
田舎に引っ越して移動は車がメインになって乗らなくなったので処分することにした。
2年ほど乗った気がする。
バイク買取業者に来てもらって査定してもらったところ、逆にこちらが5000円払うことになり悲しくなった。
整備性は良くなかったが小回りがきいてとても乗りやすいバイクだった。
   

以上が私の車・バイク歴だ。

今後生活が落ち着いたら日常生活の足として50cc以上125cc未満のバイクを購入しようと思ってる。
車は維持しつつメインの移動はバイクにする予定。
保険がファミバイ特約で済ますことが出来るので維持費も安い。
今度は整備性と耐久性が良い実用本位のバイクにしたい。
候補はスーパーカブ110だ。
こいつで北海道ツーリングに行ったら最高に楽しめそうだ。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『車・バイク歴について』へのコメント

  1. 名前:dosB69 投稿日:2013/10/24(木) 07:22:30 ID:589fc6ab0 返信

    シェルパは乗ってみたいな~。
    アドvも良いですね~。
    次のバイク候補ですが、カブは燃費耐久性共に最強ですが、灯油タンクや大きい米袋を足元に乗せて安定して走れるスクーターも捨てがたいですよ。
    カブは荷台が高いので超積載をすると不安定になってしまいます。
    メットイン、足元、荷台(小さいけど)、前かご、コンビニフックでカブを凌ぐ積載性になるでしょう。
    台湾のsymのシティコムなんかは足元に灯油タンクが二個も積める最強の積載バイクです。
    燃費や耐久性を取るか利便性を取るか…、買いもしないのに妄想が止まりません。

  2. 名前:匿名 投稿日:2013/10/24(木) 10:41:48 ID:8ae5dd1d0 返信

    AUTHOU: からあげ
    >dosB69さん
    シティーコム125見ました。
    機能美溢れるバイクですね。
    特にフロントブレーキホースがステンメッシュなのと
    キャリパーとリアスプリングが赤色でブレンボを意識
    しているカラーリング。
    タンデムシートを起こして背もたれに出来るなど。
    そしてリアブレーキのロック機構など。
    値段も安めですし。
    スクーターで言えばスズキのアドレスV125が気になります。
    ツーリング時には有難いシガーソケットを装備しているのが
    堪りません。

  3. 名前:usamit02 投稿日:2013/10/26(土) 10:58:07 ID:589fc6ab0 返信

    オフバイクは楽しいですよね。私もXR250で全国の林道を彷徨っていました。
    さて、マジェスティはアドレスに比べると重く、遅いですが、125cc最大車格でゆったり乗れるので、すり抜けなど無縁な田舎暮らしには最適です。大柄なので工夫しだいでいろんな装備品を取り付けられ、灯油2缶+1週間分食料の買出しにも対応します。CVTはやっぱり楽ですし、燃費も40km、交通の流れに乗れるのが安全面、精神面からもお勧めです。YAMAHAなので耐久性もあり、現在65000kmですが絶好調です。

  4. 名前:匿名 投稿日:2013/10/26(土) 17:06:23 ID:3d1bb9336 返信

    AUTHOU: からあげ
    >usamit02さん
    65000キロで故障なしは良いですね。
    原2は速さより維持費の安さが魅力的です。
    カブかスクーターか凄く迷います。
    多分中古で購入することになると思います。